アレックス・コナニキン氏とは何者?家族は?資産150万ドル!Wikipediaの運営もしていた!

アレックス・コナニキン氏とは何者?家族は?資産150万ドル!Wikipediaの運営もしていた!

ロシアのアレックス・コナニキン氏(以下、コナニキン氏)に注目が集まっています。

アレックス氏とは一体どのような人なのでしょう。

目次
スポンサーリンク

アレックス・コナニキン氏

世界の裕福な起業家リストに入っている超大金持ち!

https://konanykhin.com/companies.html

アレックス・コナニキン
生年月日:1996年9月25日(55歳 2022.3現在)
配偶者:エレナ・グアチェバ/シルビナ・モシーニ
大学:モスクワ物理学研究所 宇宙研究部門

コナニキン氏は、起業家として現在アメリカに住んでいます。

コナニキン氏はロシアで生まれ育ちました。

大学在学中に会社を興したため、退学処分となりました。

しかしめげずにコナニキン氏は、ゴルバチョフ政権のややルーズな

ペレストロイカ経済の隙間を縫って

3000万ドルの建設業界の創設者になりました。

そして、25歳にして既にロシアで20もの会社を経営していました。

1990年代にはロシアの為替銀行を創設し、銀行をほぼ支配するような経済活動になっていたようです。

フォーブス誌によると、推定資産は150万ドルと推定されます。

ロシア政府に資金を押収され、アメリカに亡命

1992年に多額の事業資金をロシア政府に押収されました。

その間アメリカにいて長い裁判を経て政治亡命しました。

政治亡命が認められた理由は、ロシアに戻った場合コナニキン氏の命が危ないからです。

その後も、国境付近まで夫婦で逃げたり逮捕されたり亡命取り消しになったりと

様々な問題が次々と起こりました。

それから現在までイタリアやアルゼンチンを経て

政治亡命したアメリカを拠点にビジネスを展開しているのです。

アメリカ亡命後は夫婦で広告業を行いWikipedia運営に携わる

二人は広告代理店と広報に関する事業をはじめました。

2004年はコナニキン氏がアメリカから

ニューヨークビジネスマンオブザイヤー」に選ばれる活躍を見せました。

なんと、Wikipediaの記事を書く専門の会社であるWikiExperts.usを設立しています。

現在Wikipediaで募金制にして会社の運営資金を調達しているのも

コナニキン氏のアイデアだそうです。

2人目の妻:シルビナ・モシーニ

シルビナ・モシーニ
出身:アルゼンチン
生年月日:1972年(50歳 2022.3現在)
大学:アルゼンチン・デ・ラ・エンプレサ広報大学 学士号
   ヒューストン大学 広報修士号

コナニキン氏の2人目の奥様であるシルビナさん。

シルビナさんとコナニキン氏はwebマーケットの中の仲間でした。

シルビナさんはVISAインターナショナルの副社長も務められた経験があります

マイクロソフトやGoogle、ニューヨークポストなどシルビナさんの顧客でした。

2020年には女性に特化した在宅ワークを普及するための会社を作られています。

暗号通貨であるユニコインをコナニキン氏と開発し暗号通貨市場へ参入しました。

かなりのビジネスパーソンですね。

アレックス・コナニキン氏は現在活動何をしているのか

人気投資番組「ユニコーンハンター」の出演者

@tavippakonanykhinalex

この写真、なんとアップルのスティーヴ・ジョブスと共同創設者である

スティーブ・ウォズニャックと一緒に番組に投資家審査員として出られています。

この、「ユニコーンハンター」といわれる番組は視聴者が投資でき

IPO前の投資機会を視聴者と一緒に学び、伝えていくスタイル。

投資家として金銭的に優れた感覚を伝え視聴者と一緒に学ぶことができます。

ユニコーンと呼ばれる会社とは
未上場の企業価値が10億ドル・約1000億円の創業10年未満の企業のことです
日本で言うとメルカリがその企業にあたります

経済活動の支援

https://konanykhin.com/companies.html

こちらは、コナニキン氏の活動内容です。

投資のプロジェクト支援・クラウドによる人材支援など活動内容は多岐にわたります。

アメリカ経済の発展にも貢献

コナニキン氏はカナダに引っ越しをしていました。

コナニキン氏は、アメリカの経済に貢献しており

カリフォルニア州の経済開発認定書をもらわれています。

ニュージャジー州では、コナニキン氏が提案した法案も通っています。

ウクライナへの支援

アメリカのウクライナ大使館へ、ロシアとの危機に備え

ITアウトソーシングをサポートするキャンペーンをされていました。

まとめ

アレックス・コナニキン氏のプロフィールを説明いたしました。

大金持ちでアメリカでの活動の幅を広げていたことがわかりました。

今後の動向についても注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アレックス・コナニキン氏とは何者?家族は?資産150万ドル!Wikipediaの運営もしていた!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次