And just like thatのリリー役はキャシー・アン!ピアノが得意なお嬢様?

And just like thatのリリー役はキャシー・アン!ピアノが得意なお嬢様?

「And just like that」でリリー役を演じたキャシー・アン。

若手アジア系女優として注目されています。

リリーは、シャーロットの養女でピアノが得意なお嬢様です。

今回はキャシー・アンと、

リリーのキャラクターを追いたいと思います。

目次
スポンサーリンク

And just like thatのリリー役はキャシー・アン

キャシー・アンは撮影当時25歳のアジア系女優

https://www.cosmopolitan.com/jp/entertainment/celebrity/a38373869/cathy-ang-and-just-like-that/

「And just like that」のリリーを演じたのは、

キャシー・アンというアジア系女優です。

リリーは15歳の設定でしたが、

キャシーは撮影当時25歳だったそうです。

10歳も年下の役を違和感なく演じたキャシー。

演技力のある女優さんですね。

映画「フェイフェイと月の冒険」で主役を演じる

https://cinemandrake.com/over-the-moon

ディズニー映画の「アラジン」「塔の上のラプンツェル」などを手掛けたアニメーター、

グレン・キーンが監督を務めたアニメ映画「フェイフェイと月の冒険」(2020年)。

アメリカと中国の共同制作で、アジア系のキャストが多く起用されたことでも話題になりました。

キャシー・アン新人俳優ながら、この作品で主役に大抜擢。

作中では素晴らしい歌声も披露し、注目を浴びました。

スポンサーリンク

リリー役に大抜擢されるもSATCを知らなかった

https://www.cheatsheet.com/entertainment/and-just-like-that-castmember-cathy-ang-reveals-didnt-see-sex-and-the-city-until-after-landed-part.html/

「And just like that」のオーディションを受けたキャシー・アンは、見事リリー役に大抜擢されます。

ところが、キャシーは「コスモポリタン アメリカ版」のインタビューの中で、

実はオーディションを受けた時、「セックス・アンド・ザ・シティ」をほとんど観たことがなかった

と話しています。

「And just like that」は、1998年~2004年に一世を風靡した人気ドラマ

「セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)」続編です。

2度映画化もされています。

キャシーは、オーディションを受けた後、すぐに映画版を鑑賞。

さらに、リリー役が決まった後に、ドラマを観たそうです。

20代になりSATCを見て共感できた

10代の頃に少しは「SATC」を観たことがあったというキャシー・アン。

しかし、当時はまだ30代の大人女性の抱える問題が理解できなかったといいます。

25歳になった現在は、彼女達に共感できるようになったと語っていました。

「SATC」映画版のリリー役はキャシー・アンではなかった

https://matome.eternalcollegest.com/post-2135054570519712401

「SATC」のドラマシリーズの最終回で赤ちゃんとして登場したリリー。

その後の映画版では可愛い女の子に成長した姿を見せました。

この時にリリーを演じたのは、キャシー・アンではありません。

双子のアレクサンドラとパーカー・フォンという子役でした。

2人で1人を演じていたのですね。

このお2人は、「And just like that」には出演されていません。

スポンサーリンク

And just like thatのリリーはピアノ上手なシャーロット自慢の娘

リリーはシャーロットの養女

https://www.popsugar.com/entertainment/and-just-like-that-who-play-kids-48650396

ハリー(エヴァン・ハンドラー)とシャーロット(クリスティン・デイヴィス)には

長女のリリー
次女のローズ

という2人の10代の娘がいます。

キャシー・アンは長女リリーを演じています。

ローズはシャーロットとハリーの間に生まれた娘なのですが、リリーは養女です。

不妊に悩み続けていたシャーロット

実は「SATC」のシャーロットは不妊に悩み続けていました。

自然妊娠の確率がとても低いことが判明した時、

偶然、親友のミランダ(シンシア・ニクソン)から予期せぬ妊娠をしたことを打ち明けられるという

辛いエピソードもありました。

何とか気丈に振る舞おうとするシャーロットの姿は見ていて辛かったです。

その後、養子縁組という選択肢を選ぶも、なかなか良い知らせは来ませんでした。

そしてついに、「SATC」の最終回で中国から養女がやってくるという

嬉しい知らせを受けることになります。

その時の養女がリリーです。

その後の映画版では、奇跡的にローズを妊娠。

2人の娘の母親となったのでした。

シャーロットの理想通りに成長したリリー

https://www.elle.com/jp/culture/celebgossip/a37123515/and-just-like-that-with-husbands-210726/

反抗期真っ盛りの次女ローズに対し、リリーは純粋で素直なティーンエージャーです。

ピアノの発表会では母・シャーロットとお揃いのオスカー・デ・ラ・レンタの花柄ワンピースで登場。

見事な演奏を披露し、観客を魅了しました。

まさにシャーロットの思い描いた通りの理想的な娘です。

スポンサーリンク

シャーロットと喧嘩をするリリー

https://serienfuchs.de/c-international/fans-bezeichnen-lily-als-schurkin-der-geschichte-spoiler_a25089

完璧な優等生のリリーですが、

シャーロットと喧嘩をする印象的なエピソードがありました。

シャーロットは、リリーがインスタに

ちょっとセクシーなエクササイズウェアの写真を投稿しているのを発見。

これは何なの!?

と怒るシャーロット。

リリーも怒り、その場を立ち去ってしまうのでした。

この後、この写真は仲間うちだけで共有する写真だったことがわかります。

しかしローズとは違い、リリーだけは純粋無垢だと思っていたシャーロットは、

ショックが大きかったのでしょう。

リリーの頼れる存在はキャリーだった

リリーが向かった先は、キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)の家でした。

キャリーはシャーロットに連絡し、一晩リリーを泊めることを伝えます。

キャリーは、シャーロットに

リリーは今、自分が何なのか、何を着たいのか、いろいろ考えているみたい

と話しました。

「SATC」の最終回ではまだ赤ちゃんだったリリー。

「And just like that」までの空白の十数年のエピソードは詳しく描かれていません。

しかしこのシーンで、

キャリーがリリーの成長を見守ってきた
キャリーは、リリーが信頼し、頼れる存在

このような流れがあったことがよくわかります。

もともと子供が苦手なことを公言してきたキャリーでしたが、

親友シャーロットの娘には深い愛情を注いできたのでしょう。

とても胸が熱くなるエピソードでした。

しかも、短いエピソードにサラリとまとめているところがお見事。

やはり「And just like that」の脚本は素晴らしいです。

白人家庭で育つ中国人の養子を演じた

キャシー・アンは「コスモポリタン アメリカ版」のインタビューの中で、

リリーを演じるにあたり

「裕福な白人家庭で育つ中国人の養子」がどれだけ複雑かということは表現できると思います。

と話していました。

「And just like that」は、「SATC」には欠けていた、

多様性を意識した作りになっています。

そのため、多くの有色人種のキャラクターにスポットをあてています。

アジア系であるリリーもその1人と言えるでしょう。

しかし、リリーの場合は、複雑な環境ではありますが、

ハリーとシャーロットの愛情を受け、

素敵な女性に成長している印象を受けました。

ティーンエージャーならではのドタバタなエピソードもありましたが、

どれも微笑ましいものでした。

撮影現場では周りからサポートしてもらった

キャシー・アンは、「And just like that」の現場で、

・シャーロット役のクリスティン・デイヴィス
・キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカー
・ミランダ役のシンシア・ニクソン

にサポートしてもらったといいます。

撮影現場でのルールを教えてもらったり、

脚本家やプロデューサーは意見を言う方法など、

親切に面倒をみてもらったといいます。

スポンサーリンク

And just like thatシーズン2にリリーは登場する?

リリー役キャシー・アンはシーズン2にもキャスティングされている

https://www.vogue.mx/moda/articulo/and-just-like-that-lily-york-goldenblatt-usa-una-mochila-chanel

「SATC」の続編として制作された「And just like that」。

早くもシーズン2の制作が進んでいます。

リリー役もキャスティングされているとのことです。

シーズン1では、思春期の娘たちに悪戦苦闘しながらも

愛情深い母親ぶりを見せたシャーロット。

シーズン2では、さらに娘たちとの関係を深めることが予想されています。

リリーとの関係の変化にも注目ですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「And just like that」のリリー役である

キャシー・アンを追ってきました。

若手女優ながら、ベテラン女優の間で存在感を放つ存在でした。

シーズン2での活躍にも期待したいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
And just like thatのリリー役はキャシー・アン!ピアノが得意なお嬢様?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次