MENU

【画像】麻木久仁子のウィッグ姿が話題に!薄毛からのカツラ?髪型を時系列でご紹介!

【画像】麻木久仁子のウィッグ姿が話題に!薄毛からのカツラ?若いころの写真!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

麻木久仁子さんがテレビ出演の際、髪型が変わった?カツラかウィッグ?と

話題になりました。

写真で振り返りつつ原因や現在の活動などをお伝えしていきます。

スポンサーリンク
目次

【画像】麻木久仁子のウィッグ姿が話題に!

薄毛からのカツラ?

一時期、麻木久仁子さんが前髪パッツンのボブにされていた時期がありました。

この時期に

どうしちゃったのこの髪型

薄くなってたからかな?

といった視聴者からの予想の声が飛びました。

麻木さんの髪型を年代別に追ってみましょう。

2013年の髪型

2012年に乳がんの闘病を終えたばかりでした。

ホルモンの影響か顔周りの薄い毛が目立ちますね。

ちなみにこのヘアは番組でも特集されます。

薄毛と番組内でも言われています。

本人の公認で番組内での企画をされています

スポンサーリンク

2018年の髪型

5年経過されると前髪の薄い毛も増えましたね。

ハリやコシが戻ってきました。

2020年の髪型

こちらが一番最新(2022.2)のビジュアルです。

50代過ぎてこの髪の長さになるとどうしてもパサつきますよね。

2018年はより自然になられていますね。

分け目も地肌に近くなっています。

2021年の髪型【最新】

こちらは娘さんとの食事です。

娘さん可愛いですね!

そして、プライベ―トはすっぴんなんて!

すっぴんの美しさがすごい~~!

麻木久仁子の若いころの写真

原因は乳がんのホルモン療法か?

2012年に麻木久仁子さんは乳がんの既往がありホルモン療法をされています。

ホルモン療法では女性ホルモンを抑えるために

女性ホルモン由来の髪に影響がでて抜け毛につながる人もいます

その際にいったん抜けて生えにくくなったということでしょうか。

もう1つの可能性としては、50代という年齢を考えると閉経の可能性があり

髪の毛を生成する女性ホルモンが減って抜け毛の原因となったことも予想されます

スポンサーリンク

現在の麻木久仁子

現在温活のスペシャリストとして活躍

麻木さんは温活のスペシャリストとして以下のような指導員の資格も取られています。

薬膳
中国の伝統医学をルーツとする。
さまざまな食材を体調や体質、季節などに合わせて食べることが基本。

  • 薬膳研究家
  • 国際薬膳師
  • 国際中医専門員
  • 温活指導士医薬品登録販売者
  • 本草薬膳学院卒

現在YoutubeやTwitterなどで温活レシピを公開されています。

48歳のときに脳梗塞、その2年後に乳がんを発症。
それまでは、体力に自信があって元気がとりえだったのですが……。
何がいけなかったんだろうと健康を見直す中で出会ったのが、薬膳による温活でした

こちらも、前述した脳梗塞と乳がんが生活を見つめ直すきっかけになられたのですね。

BTSや韓流が大好き

麻木久仁子
生年月日: 1962年11月12日 (年齢 59歳 2002.2現在)
出身:東京都大田区
身長:159cm
大学:学習院大学 法学部中退
配偶者: 山路 徹 (2006年 – 2010年)、 松本 晃彦 (1994年 – 2006年)

まとめ

麻木久仁子さんのウィッグやカツラが気になると話題になりました。

おそらく年齢的な要因や乳がんの際に行われた治療の影響ではないかと

考えられます。

精神的にもテレビ用に色々と用意が難しかったと思いますが、

最近はテレビで観る限り自然なヘアスタイルになっています。

現在は薬膳レシピを使った温活マイスターとして活躍されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる