MENU

女子バスケ日本代表の活躍がすごすぎる理由5選

2021年の女子バスケ日本代表の活躍がすごすぎる理由5選
URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2021年のオリンピックでは、日本代表女子がかなりのにぎわいを見せてくれました!

選手たちのキャラクターに注目されがちですが、何がすごいのかご存じですか?

スポンサーリンク
目次

1つめ:オリンピックで銀メダル

今大会は身長1m93cmのエース渡嘉敷来夢さんが怪我で出場できませんでした。

エース不在で、なおかつ渡嘉敷さんがいなくなったことで

チームの平均身長は出場国で2番目に低くなりました

しかし、チームは100を超えるフォーメーションを確実に記憶しており

頭脳戦でプレイすることができたのです。

2つめ:アジアカップ5連覇達成

3つめ:トヨタ自動車アンテロープスのWリーグ初優勝

4つめ:監督とじゃれあう

選手から「トムさん」と慕われるアメリカ人監督は

あえて通訳を使わずコミュニケーションを行います

4年半の練習の中で

「世界一の練習をしてきた。米国のチームではこんなに厳しい練習はできなかったと思う。
日本のチームは厳しいことを言ってもついて来てくれる」

と言っています。

5つめ:メンバーのキャラが良い

バラエティ慣れしている

12/29日放送のアメトーークや、さんまのまんま、ジャンクスポ―ツなど

テレビへの露出も多い選手たち。

物おじせずにさんまさんや芸人さんにもどんどんツッコミまくっています。

髙田真希さん

馬瓜エブリンさん

日本代表女子バスケットといえば、

この選手を思い出す人が多いのではないでしょうか。

林咲希選手

皇后杯(オールジャパン)でMVP獲得されています。

まとめ

今年2021年は暗いニュースも多かったですが、女子バスケット日本代表が

明るいニュースをたくさんくれました。

また、本人たちも心の底から明るく楽しいキャラクターでした。

一躍注目を集めているバスケ女子のメジャー化への熱を持ちつつ

今後も女子バスケットの日本代表選手への活躍に期待しています!

[ad_tag id="204"]
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる