MENU

【画像】小林陵侑をはじめコロナになったアスリート11名

【画像】小林陵侑をはじめコロナになったアスリート10名
URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

新型コロナウイルスがアスリートにも影響を及ぼしています。

今回は新型コロナウイルスに罹患し戦いを終えたアスリートを紹介します。

スポンサーリンク
目次

コロナにかかったアスリートたち

スキージャンプ:小林陵侑 2021年6月

twitter

ノルディックスキー・ジャンプの小林陵侑(25)さん。

「再検査無しのコロナ陽性」とTwitterにて、新型コロナウイルス陽性判定を受けたことを明かしました。

自室で実施した簡易検査では陰性判定だったことも報告しています。

レスリング:吉田沙保里 2021年1月

Instagram

無症状でのコロナ感染ということでした。

しかし1週間ほど微熱が続き順調に回復をしています。

水泳:武良竜也 2020年3月

朝日新聞

2021年東京オリンピックで男子200メートル平泳ぎ決勝に出た武良竜也(25)さん。

所属先から契約の打ち切りを告げられ、自身もコロナに罹患しました。

オリンピック代表になったものの3週間は練習を休まなければなりませんでした。

テニス:シモナ・ハレプ 2020年8月

AFPBB

女子テニス、世界ランク2位のシモナ選手。

新型コロナウイルスへの懸念を理由に、今年の全米オープンテニスの出場を見送りました。

アルペンスキー:向川桜子 2022年1月

スピードスケートのワールドカップに参戦するため、

ドイツで合宿を行っていました。

向川選手および日本代表の選手とスタッフ合わせて10人が、

新型コロナウイルスに感染し欠場しています。

向川選手は自身のInstagramにてその様子を伝えています。

プロ野球 丸佳浩さん・中島宏之さん・ 若林晃弘さん 2021年4月

ジャイアンツ公式HP・Wikipedia

2021年4月に無症状で罹患しています。

東京都内の病院に10日入院したあと、復帰されました。

サッカー クリスティアーノ・ロナウド 2020年10月

AFP

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド選手。

ナウドは10月の代表活動中に新型コロナウイルスに陽性反応を示した後はチームから離脱して自主隔離。

そこから約2週間を経て

19日間の隔離後にチーム練習に合流しています。

自主隔離中にいきなり坊主頭になっていたためファンは驚きました。

Instagram

サッカー メッシ選手 2022年1月

Yahoo!

メッシら4選手が新型コロナウイルスの検査で陽性だったことを発表しました。

メッシはクリスマス休暇を故郷のアルゼンチン・ロサリオで過ごした際に、

コロナにかかってしまったようです。

まとめ

新型コロナウイルスは一般の人はもちろん、アスリートにも罹患する人は多くいます。

今後も感染拡大が予想されることから、アスリートの皆さんには十分に気を付けて

最高のパフォーマンスができるように期待しています。。

また、一刻も早い感染の終息を願っています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる