【2023最新】映画館のバイトが楽しい理由7つ!インドア派が多い?映画が条件付き無料?

【2022】映画館のバイトが楽しい理由7つ!インドア派が多い?映画が条件付き無料?

映画館のバイトは楽しいという意見が多いです。

学生にも大人気の映画館バイトですが、

具体的にどんな楽しさがあるのでしょうか。

映画館バイトをした方の意見を参考に

映画館バイトが楽しい理由をまとめてみました。

目次

映画館のバイトが楽しい理由7つ

その1:最新の映画情報が得られる

映画館には、

公開前から公開予定作品の情報がたくさん入ってきます。

社員しか扱えない機密情報もありますが、

チラシやポスターなどの販促物は、

アルバイトレベルでも管理することができます。

ネットでは調べられないような最新情報が入ってくることも

少なくありません。

公開予定作品の情報をいち早く得られることは、

映画好きには嬉しいメリットと言えます。

人気映画を肌で感じられる

また映画公開後も、

週末ごとの映画ランキングや、

興行成績などの情報がリアルタイムで入ってきます。

今どんな映画が流行っているのか肌で感じることができる

という映画館バイトの方の声がありました。

常に最新の映画情報を体感できることが、

映画館バイトが楽しい理由の1つと言えますね。

スポンサーリンク

その2:映画に囲まれて仕事ができる

映画館バイトが楽しい理由は、

映画に囲まれて仕事ができることも挙げられます。

映画館のロビーでは、

常に最新映画の予告映像が流れているでしょう。

最新映画のポスターやバナーもたくさん掲示されています。

映画好きには嬉しい職場環境と言えますね。

さらに、

フロア業務を担当する場合は、

上映中のシアターに入って、

映像のチェックなどを行います。

仕事の一環ではありますが、

映画のシーンを観ながらできる仕事は楽しいでしょう。

その3:映画が無料で観れる

イラスト

映画館バイトの方が、

楽しい理由として挙げるもっとも多いことが、

映画が無料で観れるということです。

・スタッフにも映画を楽しんでほしい
・お客様に提供する商品である映画をスタッフにも把握してほしい

このような理由から、

バイトスタッフに映画を無料、

もしくは割引価格で観てOKとしている映画館が多いです。

少し仕事が大変でも映画がタダだから続けられる

月に何本も映画を無料で観ています

このような映画館バイトの方の意見が目立ちます。

ただし条件付きなので要注意

しかしながら、

いつでも好きな映画を見放題

というわけではありませんのでご注意ください。

ほとんどの映画館が無料映画ルールを設けています。

・平日の昼間の上映会のみ
・公開してから2週間以上経った作品
・シフト希望を出したけれど休みになった日のみ

つまり、

・土日祝日や最新作など混んでいる時は無料鑑賞はできない
・希望休を取って無料鑑賞することはできない

このようなルールがあるのですね。

しかしそのような条件があっても、

月に何本も無料映画を観れる方が多いようですので、

映画好きの方には楽しいバイトと言えるでしょう。

スポンサーリンク

その4:映画仲間が増える

映画館バイトが楽しい理由として、

映画仲間が増えることも挙げられます。

映画の話で盛り上がれるから楽しい

同じ趣味の仲間が増えた

映画館バイトの口コミを見ると、

このような意見が多いです。

また大作映画だけでなく

マニアックな映画に詳しい方が多いのも、

映画館バイトの特徴のようです。

無料で映画を観た後に、

映画の感想を語り合うのが楽しい

という意見も見られました。

映画という趣味で繋がった関係ということで、

バイトを辞めた後も長い付き合いになるケースも多いところも

映画バイトの魅力のようです。

映画が好きになったという方も

あまり映画に詳しくなかったけれど
映画が詳しい人が多いので映画好きになりました

おすすめ映画を教えてもらい動画配信サービスで映画を見るようになりました

このように、

映画に詳しいバイトスタッフが多いため、

映画にあまり興味がなかった方が映画好きになるケースも多いようです。

映画の良さを知り、

日々の生活が豊かになったという意見もありました。

その5:学生バイトが多い

映画館の遅番は、

夕方から深夜までのシフトになるため、

学生が多いという特徴があります。

同世代のバイトが多い環境なので、

楽しく働けるという方が多いです。

バイトが休みの日にバイト同士で集まって遊んだり、

バイト同士で恋愛に発展するケースも少なくないようです。

出会いの場としても最適のバイトと言えるでしょう。

文化系の人が多い

映画館バイトの特徴は、

文化系の人が多いということです。

・映画好き
・音楽好き
・アニメ好き

このような方が多い傾向にあるようです。

居酒屋バイトに多いような、

体育会系のノリが苦手な方は、

映画館バイトが向いているでしょう。

スポンサーリンク

その6:繁忙期は達成感がある

映画館は、

閑散期と繁忙期の差が大きいのが特徴です。

・夏休み
・ゴールデンウイーク
・年末年始

などは大作や話題作が公開になるため、

普段の何倍もの動員数になります。

バイトスタッフは、

一日中接客業務に追われることになるでしょう。

この繁忙期の忙しさは大変ではありますが、

その達成感が楽しいという方も多いです。

バイト同士の連帯感が生まれる

繁忙期はポップコーンやドリンクが飛ぶように売れるので、

売店スタッフは連携を取りながら、

素早くフード提供を行う必要があります。

フロアスタッフも、

上映終了後のシアター清掃、

入場者のチケット確認など、

チームワークを活かして迅速に行うことになります。

繁忙期ほどバイト同士で結束する必要があるため、

連帯感が生まれるでしょう。

このようなことも、

映画館バイトが楽しい理由と言えます。

その7:平日は暇なことが多い

映画館バイトが楽しい理由として、

平日は暇だから楽

平日は落ち着いて仕事をできる

という意見も見られました。

週末や大型連休などの繁忙期は

とても忙しい映画館バイトですが、

平日は一気に暇になる傾向にあります。

ゆっくり仕事ができる

暇な平日は、

チラシやポスターなどの整理をしたり、

掃除をするなど、

ゆっくり落ち着いて仕事をすることができます。

また平日はファミリー層が少なくなるため、

ポップコーンなどの売店利用も減り、

売店スタッフも暇になるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は映画館バイトが楽しい理由とまとめてみました。

映画を無料で見れたり、

映画仲間が増えるなど、

映画好きには最高のバイトと言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【2022】映画館のバイトが楽しい理由7つ!インドア派が多い?映画が条件付き無料?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次