フラーハウスで亡くなった人はダニー役俳優だった!ステファニー死亡説が出た理由は?

フラーハウスで亡くなった人はダニー役俳優だった!ステファニー死亡説は嘘!

Netflixの「フラーハウス」は1980年代~1990年代に

人気を博した「フルハウス」のスピンオフドラマです。

キャストの仲が良いことでも知られているのですが、

2022年1月に亡くなった人がいます。

ダニー役のボブ・サゲットです。

今回はボブ・サゲットの死の真相と、

もう1つの死亡説に迫りたいと思います。

目次
スポンサーリンク

「フラーハウス」で亡くなった人はダニー役のボブ・サゲット

https://www.cinemacafe.net/article/2022/01/10/76694.html

2022年1月9日に「フラーハウス」のダニー役の俳優でありコメディアンの

ボブ・サゲットが亡くなったことが報じられました。

スタンドアップコメディーの全米ツアーでフロリダ州を訪れていたボブ・サゲット。

1月8日夜にはフロリダ州ポンテベドラビーチで2時間の公演を行い、ホテルに宿泊。

深夜には、

今晩のショーは最高だった。
観客に感謝している。

とツイートしていました。

ホテルの従業員も、ロビーに到着したボブ・サゲットの様子について

人々に手を振り、ジョークを飛ばしていた

と話していました。

しかし、翌日の夕方にホテルの部屋のベッドで意識不明の状態で発見されたのです。

死亡推定時刻は、午前4時頃とされました。

ボブ・サゲットの死因は鈍的頭部外傷

フロリダ州オレンジ郡検視局は、死因は「鈍的頭部外傷」と発表。

米ピープル誌が報じたところによると、

ホテルの部屋にあるバスルームで後方に倒れ、大理石の床に頭を打ち、

一度意識を失った可能性が高いといいます。

しかしその後意識を取り戻し、負傷していることに気がつかずにベッドに入り、

そのまま再び意識を失った可能性を報じています。

スポンサーリンク

新型コロナウィルスが関係している噂があった

オレンジ郡保安官事務所は、このボブ・サゲットの事故に対し

通常では考えられないケースだ

と話していたといいます。

事件性や薬物を摂取した痕跡はなかったことから、

早い段階で、薬物使用や事件が絡んでる可能性はないと発表されていました。

しかし、ボブ・サゲットの死をめぐっては、ある憶測が飛び交いました。

それは、新型コロナウィルスが関係しているのではということです。

新型コロナウィルスに感染していた

ボブ・サゲットは、亡くなる前月の12月にコロナ感染を公表していました。

死亡時のPCR検査では新型コロナウィルスの陽性反応が出たそうです。

しかしこれは直接の死因ではないと結論付けられました。

コロナブースターの予防接種をしていた

ボブ・サゲットは、12月13日に放送されたポッドキャストで

最近ブースターの予防接種を受けた

と語っていました。

このため、

ボブ・サゲットの死はワクチンのせいだ!

という説が広まったのです。

しかし、この説はコロナワクチン反対派の人々によるものであり、

事実とは反するものだったようです。

「フラーハウス」キャストが哀悼コメントを発表

ボブ・サゲットの妻のもとへは、ファンから圧倒されるほど大量のメッセージが送られたといいます。

「フラーハウス」のキャストも哀悼コメントを発表しました。

ジェシー役のジョン・ステイモスは、

とてもショックで打ちひしがれています。
もう二度と彼のような友人をもつことはできません。

というコメントを発表しました。

ジョーイ役のデイブ・クーリエは、ボブ・サゲットと手を繋いだ写真とともに

絶対に離さないよ。愛してる

とメッセージをおくりました。

DJ役のキャンディス・キャメロン・ブレは、

なんと言ったらいいのか、言葉がみつかりません。
ボブは、これまで出会った人の中で最高のひとりです。
本当に大好きでした。

ステファニー役のジョディ・スウィーティンは、

ボブは本当に素晴らしい人でした。
彼はとても親切で、多くのことを乗り越え、誰かを助けることに幸せを感じるような人でした
私はいつもボブのことを「あなたは最高の(テレビ)お父さん」と呼んでいましたが、本当にそうでした。

というコメントを発表しました。

さらに、ミシェル役を演じたオルセン姉妹は、

ボブは非常に愛情深く、思いやりがあり、心が広い人でした。
彼はもういないと思うと、非常に悲しいですが、彼はこれからも私たちのそばにいて、いつものように導いてくれることでしょう。

「フルハウス」「フラーハウス」で本当の家族のような絆を持っていた彼らを見てきたファンにとって、

このようなコメントは、大変胸を締め付けられるものでした。

もうボブ・サゲットが演じるダニーに会えないと思うと、非常に残念でなりません。

スポンサーリンク

「フラーハウス」ステファニー死亡説は嘘

ジョディ・スウィーティンは薬物中毒に苦しんでいた

https://www.oricon.co.jp/news/2066568/full/

「フラーハウス」でステファニーを演じたジョディ・スウィーティンには、

一時期「死亡説」がありました。

これは全くの嘘だったのですが、この死亡説の発端になる要素はありました。

それは、ジョディ・スウィーティンが薬物中毒に苦しんでいたという事実です。

子役スターとして苦悩していた

「フルハウス」の3姉妹の次女ステファニーとして、

一躍大スターとなったジョディ・スウィーティン。

天真爛漫なステファニーを好演してきたジョディでしたが、

私生活では深刻な問題を抱えることになります。

アルコールやドラックに手を出すようになったのです。

アメリカの芸能雑誌「ピープル」のインタビューでは

クールな子役だと思われるためにドラックを手を出した

と語ったジョディ。

幼くして世界的大スタートなった彼女は、

周りからのプレッシャーを相当受けていたといいます。

ドラック中毒であることが公になる

その後2005年、友人の運転する車の中で失神し、救急車で運ばれたことがきっかけで、

ドラック中毒者であることが公になりました。

23歳の頃のことでした。

ちょうどこの頃に、死亡説が浮上しました。

そして、同時にメディアから姿を消したのです。

これにより、本当に亡くなってしまったと信じた方もいたのでしょう。

薬物中毒から救ったのは「フルハウス」の家族だった

https://www.celebpress.jp/culture/2019/11/21/10754

2005年に薬物中毒であることが明るみになったジョディ・スウィーティンは、

このまま薬物に溺れ続けるか、もしくは別の道を選ぶしかない

と悟り、リハビリ施設へ入所することを決意。

この時、彼女を支えたのが、「フルハウス」のキャストだったことは有名な話です。

父・ダニー役のボブ・サゲット
おじ・ジェシー役のジョン・ステイモス
姉・DJ役のキャンディス・キャメロン・ブレ
妹・ミシェル役のオルセン姉妹

このような、「フルハウス」の“家族”が、精神的なサポートを行ったといいます。

ジョディは6週間の集中治療を受け、依存症を克服することができたそうです。

その後は少しずつ公の場に元気な姿を見てるようになったことで、

死亡説が噂されることもなくなりました。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「フラーハウス」で亡くなった人はダニー役のボブ・サゲットでした。

不運な事故により帰らぬ人となってしまったことは

非常に残念でなりません。

しかし、ダニー姿は「フルハウス」「フラーハウス」の中に生き続けています。

これからも優しいお父さんダニーは、世界中で愛され続けるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フラーハウスで亡くなった人はダニー役俳優だった!ステファニー死亡説は嘘!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次