MENU

ヒカキンに近づいた不審者は誰?特殊な方法で侵入をしていた?その後の生配信内容も!

ヒカキンに近づいた不審者は誰?特殊な方法で侵入をしていた?その後の生配信内容も!
スポンサーリンク

「オールスター大運動会@代々木競技場」というイベントで、

ヒカキンさんが不審者に襲われるという事態が起こりました。

イベントに突然現れた不審者の男はいったい誰なのでしょうか?

当時の様子やヒカキンさんのその後の発言についても、

詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

ヒカキンに近づいた不審者は誰?

ヒカキンの近くに突然現れた男

騒動が起きたのは8月14日に行われたイベント、

「オールスター大運動会」でのこと。

 

  • UUUMが主催するオフラインのゲームイベント
  • 東京都 国立代々木競技場 第一体育館で開催
  • 人気ストリーマーが集まる
  • 有料で観客は全席指定
  • イベントの様子はYouTubeでライブ配信
  • HIKAKINは見届け人として出演していた

 

このイベントの第2部で不審者が現れます。

突然日傘をさした男がヒカキンさんの近くに現れ、

マイク貸してよ

と言ってきました。

演者の方ですよね?

誰かわからない男にヒカキンさんが何度か確認すると、

相手はヒカキンさんの背後に回ります。

そのまま男はヒカキンさんに密着した状態で、

背後から手を伸ばしてヒカキンさんの胸元の

ピンマイクを奪ったのです。

不審者の手には謎の袋のようなものがぶら下がっています。

 

ゲームイベントに集中していたヒカキンさんは、
何が起きているのか最初把握できなかったようです。

男が誰なのか何が起きているのかヒカキンさんもMCのお2人も、

会場に見に来ていた人も分からない状態です。

 

「僕、世界一かっこいい男になります」

不審者が背後に回って密着されている間、

ヒカキンさんは体を小さくして固まっています。

しかしスタッフは誰も出てこず、

男はその奪ったマイクを使っていきなり話し始めました。

みなさーん初めまして
えー、僕ー、世界一カッコいい男になりまーす

その途中でマイクの音が消されて、

不審者はスタッフに連れていかれました。

しばらく後ろで男が叫んでいるような声が聞こえて、

会場は騒然とした雰囲気に包まれていました。

その後は男は警察に引き渡されたということです。

 

不審者が誰なのか何の目的があってこのようなことをしたのか、
今のところ明かされていません。

 

男が去った後イベントは続行されて最後まで行われています。

  

つい最近に安倍元首相の襲撃事件があったばかりで、
世間の人はそれを思い出して、
「恐怖を抱いた」という声があがっていました。

 

https://twitter.com/yatarock_P/status/1558781864092913664

  

スポンサーリンク

 

不審者の入場方法が特殊だった

今回の「オールスター大運動会」イベントは、

チケットを所持せずに会場建物に立ち入ることができないように、

しっかりとセキュリティーと警備体制が組まれていたそうです。

ではなぜ不審者が侵入するということが起きたのでしょうか。

 

不審者の侵入方法
  • チケットを持って建物内に入場していた客を利用
  • その方法が相当に特殊であった
  • 想定外のケースでの侵入だった
  • 一般の人とイベント関係者の立ち入り可能エリアは
    通行パスによって明確に分けられていた
  • パスチェックゲート以外の個所を突破して、
    ステージまで到達してしまった

 

今後このようなことが起きないように、

警備はさらに厳しくなっていくと思われます。

https://twitter.com/loki_logi/status/1558772798587551744

UUUMの警備体制が甘すぎる?

こんなに簡単にヒカキンに近づけるなんて
警備どうなってるの?

刃物を持っていたらと思うとゾッとした

傘も凶器になる

男はマイクを奪う時にヒカキンさんの肩を組み、

その後首のあたりに手を回していて、

首を絞められるのでは?

と思った人もいたようです。

スタッフが取り押さえるまでが遅すぎるとの意見が多く見られました。

また隣のMC二人はなぜヒカキンさんを助けることなく、

無反応なのかについても批判の声がありましたが、

これについてはこのようなことが考えられます。

 

  • あまりに不審者が静かに近づいてきたので、
    ドッキリかスタッフかと思った
  • 男を変に刺激しないようにしようと思った
  • 彼らも怖くて動けなかった
  • イベント中なのでなるべく冷静を装った

 

おそらく隣にいた2人も状況が掴めず、

どう動けばいいのか混乱したのではないでしょうか。

ヒカキンさんが後に語っていますが、

MCの二人は早々に不審者に気づいて、

近くのスタッフに伝えてくれていたようです。

知らん顔していたのではなくて、

早くに気づいて自分を助けようとしてくれていた

と言っています。

またYouTuberの蛇足さんがバックステージから見た当時の様子を、

自らの配信で語っています。

会場にいた配信者、蛇足の話
  • 蛇足の席からはMCとヒカキンが
    襲われていた席は見えなかった
  • MC以外の声が急にイヤホンから聞こえてきた
  • 何が起きているのか把握できない状態
  • 不審者の男はすぐに取りおさえらなかった
  • 蛇足の近くのカメラマンに何かを叫んでいた
  • ステージ裏には警備員はいなかった

 

周囲の出演者もスタッフも事態をしっかりと把握できず、

対応が遅れてしまった可能性がありますね。

 

スポンサーリンク

 

ヒカキンの当時の様子

何をされるかわからない恐怖もあり、

肩に腕を乗せられたまま固まるヒカキンさん。

さすがのHIKAKINさんも顔がこわばっていましたね。

何が起きたかも誰なのかもわからないし、

周囲や見ている人を心配させないためにも

冷静にと思っていたのではないでしょうか。

 

イベント中にステージで不審者に接触されたのですが、
わたくしヒカキン怪我など一切なく、無事でした。
メンタル的な部分に関しても大丈夫です。
ショッキングな映像が流れてしまい申し訳ありません。
ご心配ありがとうございます。

と後にTwitterで発信をしています。

https://twitter.com/hikakin/status/1558795315867574274

 

過去に毎日生放送をしていたタモリの
「笑っていいとも」であった不審者乱入事件
思い出したという人も多かったようです。

ヒカキンの心境を生配信

また16日に日付が変わってしばらくしてから、

ヒカキンさんがYouTubeにて生配信を行い騒動について語っています。

 

16日のHIKAKINの生配信の内容
  • 対象者が他の人じゃなくて、自分でよかった。
  • 警備やパスチェックはしっかり厳しくされていた。
  • しかし特殊な方法で侵入されてしまった。
  • けが人がいなくてよかった。
  • ほんの少しだけドッキリかと思った。
  • 久しぶりにイベントに出演させてもらったので、
    ゲームに集中をしていた。
  • 気づいたら傍にいた。
  • MC二人は助けようとスタッフに伝えてくれていた。
  • 平和だと思いすぎているのかもしれない。
  • 今回のことを機に皆が気を付けるきっかけになって 
    被害者が減ればいいと思う。
  • 仕事は影響なく続けていきます。
  • メンタルは大丈夫だけど忘れることはないと思う。

 

周りのスタッフへの批判の声を受けて、

そこをフォローしているのが伝わってきた配信でした。

けして警備がおろそかだったわけではないこと、

隣にいたMC二人についてもかばっていて、

ヒカキンさんの優しい人柄が出ていて無駄のない、

簡潔な内容の配信だったと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は何もなかったからよかったものの、

世間をヒヤッとさせる出来事になりました。

これからもYouTuberの方や有名な方が、

ファンと接するイベントをすることがあると思います。

自分の身を守るのはもちろん、

彼らを守る警備体制もしっかりとして、

ファンを安心させてほしいものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒカキンに近づいた不審者は誰?特殊な方法で侵入をしていた?その後の生配信内容も!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次