ヒョンビンの海兵隊時代・トレーニングのすごすぎる逸話【筋肉画像まとめ】

ヒョンビンの運動神経がすごい!超難関の海兵隊出身のすごすぎる逸話とは?

韓国人俳優のヒョンビンさん。

共演したソン・イェジンさんと結婚を発表しましたが、

そんなヒョンビンさんは肉体は誠実な俳優としても知られています。

そのストイックな役作りに伴う運動神経や

海兵隊時代のエピソードをご紹介していきます。

目次

ヒョンビンの運動神経がすごい!

通っているジムは「GOLDEN FIT」

パーソナルトレーナー、ユン・テシクさんによると『愛の不時着』の役作りでは、

週5~6回ジムに通ってトレーニングをしていたそうです。

ジムの会員メンバーの中では、3項目で優秀ランキングをつけるそうです。

  1. 出席率
  2. 体内の変化
  3. 機能テスト

この3項目の中では、ジム設立以来初となる三冠をヒョンビンが達成したそうです

台本を覚えたり撮影したりと忙しい合間にトレーニングをしていたんでしょうね。

出席率が上位というのも、真面目であってもなかなかできないことだと思います。

彼の運動を見ていると、運動選手の様に見えます。
彼の体のプロポーションは素晴らしく、運動も得意です。
彼はどこまでも一生懸命に取り組んでます。
骨の折れる仕事を突き進む彼は、まるで本物のアスリートのようです。

トレーナーのユン・テシクは5年間ヒョンビンを見てきてそう感じるということは

ヒョンビンの真面目さやストイックさは本物なのでしょうね。

トレーニング内容

  • アスリートの様なエクストリームトレーニング
  • 1日2回の有酸素運動
  • 食事の量を管理する

エクストリームトレーニング
ステップ台、ライトウエイトなどを使用したトレーニング・プログラム
脂肪燃焼、筋肉の調整、健康的なサイズダウンを目指すエネルギッシュで高強度のエクササイズ

後述しますが、トレーニングだけではなく日常生活での食事管理もされていたんだとか。

プロテインやタンパク質の割合を増やすなど食事のコントロールをされていました。

ストイックな役づくり

ヒョンビンはドラマの撮影中も有酸素・無酸素問わずよく運動をしているそうです。

刑事ものや軍ものは身体づくりを行いたいということで、

撮影期間中に筋肉を落とさないように工夫されています。

また、撮影地がジムから遠い場合はトレーナーに来てもらい

撮影の合間に筋トレをしながら望むそうです。

スポンサーリンク

撮影中の食事スタイル

ヒョンビンの撮影前や撮影中に食生活は本当のアスリートと同じです。

食事は鶏の胸肉、さつまいも、野菜のみを食べます


ヒョンビンは厳格な食生活やプランを立てることは有名です。

プランを立てるのもすごいですが、実行できるのもすごいですね。

ヒョンビンは本当に食べる事が大好きらしいのですがそうは見えませんね。

彼が役割の為に体型を整える必要のない時は、ピザやハンバーガーも食べるようです。

ということは撮影中はストレスが溜まってもジャンクフードは食べないということでしょう。

しかし、どうしても食べたいときもあるとのこと。

その際は食べる量を管理するスタイルだそうです。

スポンサーリンク

運動神経が良過ぎて野球まで上手

ヒョンビンは韓国トップスター達が集まって作った
芸能人野球チーム「プレイボーイズ」にも入っています。
プレイボーイズに加入した頃は野球が下手だったようです。

しかし、彼は6ヶ月後にはプレイボーイズの主戦投手になりました

ヒョンビンは加入後、一度も野球をやった事がないにも拘らず、
フェンス直撃のホームラン級の当たりをみせたそうです。

元々運動神経がよかったほうなのでフェンスに当たるほどの打球も
見せられたていました。

しかし、基本がないため野球が上手くなりたいと思ったヒョンビンは、

チームのコーチをしている元プロ野球投手に特別レッスンをお願いしました
スケジュールがない時は必ず野球の特訓と試合に参加した。
ヒョンビンは一番出席率がいいメンバーだそうです。

現在球速が120kmまで出るそうです。

初心者でチームに入ることも、そん色なくプレイすることもすごいですね。

まさかのサッカーまで

オフでのヒョンビンも筋肉質でかっこいいですね。

芸能人サッカーチームにも所属していたヒョンビン。

「端役や助演は守備陣、人気が出たら攻撃陣」と言われていたなかで、

当時まだ無名俳優だったヒョンビンがストライカーに抜てきされました

ヒョンビンは試合中にもよく声を出し、

他のメンバーを励ましていたと他の俳優は話していました。

個人プレーだけでなく、チームプレーにも最善を尽くす・・・

悪い所あるんでしょうかヒョンビンって。

韓国ではイケメンの証である「広い肩幅」を持つ

韓国では肩幅の広さがモテ要素の一つとされており、

ヒョンビンは肩幅が広いことでも有名です。

肩幅が広いことである表現である「太平洋の肩(テピョンヤン)」とヒョンビンの

本名キム・テピョンをもじって「キム・テピョンヤン」とも呼ばれています。

「愛の不時着」でもご婦人たちが、

ヒョンビンの肩幅を絶賛しているシーンが何カットもあります

身長も185cmあるためかなりのスタイルの良さですね。

ヒョンビンの筋肉美がわかる画像

こちらも「ラッフル」のシーン。

鎖骨周辺の筋肉がすごい。

上腕二頭筋も上腕三頭筋もすごい!

前腕にかけてのもりあがりもすさまじい。

逆鱗
逆鱗

こちらは朝鮮時代を描いたストーリー。

トレーナーは上半身を露出するシーンがあるので、

ベンチプレスなどをすすめたそうです。

しかし、ヒョンビンは

朝鮮時代にベンチプレスなんてない。
朝鮮時代に可能だったトレーニングを極限まで行いたい。
身体がきれいな必要はない。

そういって、作品の時代背景を考慮しながらトレーニングをするだけではなく

食事も朝鮮時代のものにしたそうです。

当時のトレーナーは

ヒョンビンさんは癇癪を一度も起こさないですよ。
ボディービルダーも大変な自分節制とその人格には、頭が下がりました。

人間性も伴っていることから、本当に本物の男だなと感じますね。

穏やかで真面目で筋肉質で・・・本物の俳優さんですよね。

スポンサーリンク

韓国の兵役にも従事する

海兵隊で歴代最高齢での入隊にもかかわらずバツグンの成績

愛の不時着

腕立て伏せ1分間に50回で15点満点、腹筋1分間に57回で14点を得るなど、

見事に志願者の上位5%の成績で合格

ヒョンビンの入隊は、海兵隊・教育訓練団の歴代最高齢(満28歳)での入隊でした。

自分より若くトレーニングもしていた人たちも多かったと思いますが、

そんな強靭な肉体・スタミナ自慢の屈強な男性の中で上位5%・・・

すさまじい体力と筋力です。

一般の韓国人俳優との兵役に対する姿勢の違い

アフロ

実際の兵役時代の写真がこちら。

日焼けしたボウズ・・・ではなく男らしすぎて男性でも二度見してしまいます。

韓国の男性芸能人にとって、兵役は無視できない問題です。

韓国人男性は満28歳までに約2年間の兵役に務める義務があります。

海兵隊志願者の上位5%の成績で見事に合格し、

2011年3月7日に歴代最高齢となる満28歳で海兵隊に入隊

軍隊にいる間、また違う自分を発見したいです。
すでに知られている俳優ヒョンビンではなく、“これが最良か?”と繰り返し、
自分に鞭を打つ誠実な人間としてのキム・テピョン(ヒョンビンの本名)でもなく、
まだ自分が知らない自分を探してみたいのです

とインタビューでは話しています。

入隊時の年齢は28才。同期はみな20才前後とかなりの年齢差の年下ばかり

そのためか入所式ではヒョンビンが代表として宣誓を行っています。

21か月の厳しい訓練を経て2012年12月6日に除隊。
除隊時には「誰よりも誠実に服務した」という評価を受け、
国防部長官表彰と海兵隊司令官表彰を受賞。

兵役時代にキャリアを失わなかった理由

アフロ

韓国の芸能人界隈では「兵役は芸能人の墓場」とされた時代に“2年間の空白”があり、

その間キャリアが止まってしまうことは死活問題でした。

兵役につきたくなくて、

  • 尿検査に自分の血を混じらて検査結果をごまかす(!)
  • 知り合いの医師に頼んで検査結果をごまかす
  • 視力が悪いと嘘をつく
  • 芸能枠でゆるめの入隊

他の俳優やアイドルがそのようなことをしていたにも関わらず

その時代に潔く正面から兵役制度についたヒョンビン

入隊したのはドラマ『シークレット・ガーデン』(2010年)が

ヒットし人気絶頂だった2011年3月。

一般男性が果たす兵役以上に過酷な海兵隊にトップスターが入るため

その衝撃は大きく韓国国民もヒョンビンに対し好意的な意見が多く見受けられました

私にとって1年9カ月というのは、とても貴重な時間。
自分の限界に挑んでみたくなって、海兵隊に入隊した。

私がしている仕事は経験を積むことが大事なので、
ここで過ごす経験が後でとても生きてくると思う。

兵役制度が終了後もヒョンビンは応援の声を持ったまま見事復活しています。

ヒョンビン以降、韓国芸能界ではトップスターがきちんと兵役を務めるという風潮に代わりました。

そのことにより芸能人の兵役への考え方や対応が大きく変わりました。

ヒョンビンの兵役は今でも語り草になり、誠実な人柄の歴史に残るでしょう。

スポンサーリンク

ヒョンビンの軌跡

スポーツソウル

ヒョンビン(本名 キム・テピョン(金泰平))
生年月日:1982年9月25日(39歳 2022.2現在)
出身:韓国 ソウル
身長:185cm
学歴:中央大学校演劇映画科大学院修士課程在学中
配偶者:ソン・イェジン

事務所から本名が俳優らしくないと言われ芸名を付けました。

芸名「ヒョンビン」は本名と生年月日が由来になっており

「輝き、さらに輝く」という意味が込められているそうです。

高校時代

高校時代は演劇部に入部しており、

ヒョンビンのあまりの人気っぷりにチケットは売り切れるほど。

デビュー作は「ボディーガード」

殴られ、蹴られする約だったにもかかわらず問い合わせが殺到しました。

「私の名前はキム・サムスン」ではピアノの訓練

2005年、韓国で最高視聴率50%超えの大ヒットドラマ『私の名前はキム・サムスン』に出演。

ヒョンビン演じるヒョン・ジノンがピアノを演奏するシーンがありました。

のちにヒョンビンが実際にピアノ演奏を披露したことで話題を呼びます。

彼はヒョン・ジノン役に抜擢されてから

3ヵ月間にわたってピアノの猛練習を重ねています

小さい頃にピアノを習っていましたが、大人になってやろうとしても上手くいきませんね。
家にピアノを1台購入して、必死で練習しました

お忙しいでしょうに、ピアノを1台購入されたとか。

プライベートの時間も必死に練習されていたのですね。

お相手は「愛の不時着」でもパートナーとなったソン・イェジン

エンタメコリア

2月11日にソン・イェジン(40)との結婚を発表しました。

二人は映画『ザ・ネゴシエーション』(2018)や

ドラマ『愛の不時着』(2019年)で共演した後、恋人関係に発展し結婚しました。

どちらも同年代で落ち着いた交際であることから好感度が更に上がります。

屋上のガーデンにはアウトドア家具が備え付けられてる!
4階を購入したならここも使えるんだよね

プライベート生活を楽しむにはうってつけ

ヒョンビンは大豪邸を購入しており価格が48億ウォン相当(日本円で約4億8,000万円)です。

2人で住む予定なのでしょう。

こんな幸せな結末はない

またドラマ見たくなった

3月にソウル市内某所で結婚式を行われました。

スポンサーリンク

まとめ

2月11日にご結婚を発表されたヒョンビンさん。

お若いころから美しいルックスと肉体、それに伴った運動神経があったのですね。

今後の活躍も期待しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒョンビンの運動神経がすごい!超難関の海兵隊出身のすごすぎる逸話とは?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次