【画像】石田萌美のプロフィール!中国で話題の美人過ぎるSPとは?

【画像】石田萌美のプロフィール!中国で話題の美人過ぎるSPとは

安倍首相の事件があってからTwitterでは

様々な関連する話題があがっています。

その中でも気になる名前がありました。

それは「石田萌美」さんという方です。

注目されている石田萌美さんとは、

いったいどういった方なのでしょうか?

目次
スポンサーリンク

SP石田萌美のプロフィール!

美人過ぎるSPとして取り挙げられる

石田萌美さんは安倍元首相のSPをされていて、

過去にも美人であることから注目をされていました。

「思わぬところで注目が集まり本人は心を痛めております。取材はお受けしかねます」

当時は警視庁の広報課から、

このような取材NGの伝達もあったようです。

石田萌美のプロフィール
  • 石田萌美さんは1988年生まれで現在33歳
  • 趣味はショッピングとジョギング
  • 父親に憧れてSPになった

現在結婚しているかなどプライベートについては、

詳しい情報が見つかりませんでした。

石田萌美さんについての経歴をみていきましょう。

STEP
2011年10月の23歳の時に警視庁警護課に配属
STEP
民主党政権時代は野田首相を警護
STEP
政権交代で安倍首相のSPに

女性で首相のSPを任されたのですから、

その実力と信頼はかなりものだと思われます。

そもそもSPというのは警視庁の中から選ばれたエリートしかなれません。

SPになるための条件はこちらです。

SPの資格条件
  • 身長173cm以上
  • 柔道又は剣道、合気道3段以上
  • 拳銃射撃上級
  • 英会話ができる
  • 忍耐力、判断力、機敏性に優れている
  • このような一定の条件を満たした警察官

SPの9割以上は男性のため、

これは男性を基準とした条件となります。

女性もこれに準ずる条件をクリアする必要があります。

石田萌美さんもやはりその厳しい条件をパスした1人です。

  • 18歳で剣道3段取得
  • 空手で10人抜きの記録あり
  • 拳銃の扱いは達人レベル
  • ホルスターに装着された状態から0・2秒で抜くことができる
  • 長年の訓練のため、彼女の右腕はかなり太い
  • 父親も永田町では有名なSP
  • 祖父もSP

当然ながら普通の男性が彼女にかかっていっても一瞬で倒されるでしょう。

SPになるための条件クリアはまだ第一段階です。

ここからさらに厳しい訓練などを受ける必要があります。

STEP
資格条件をクリアする
STEP
警察署の所属長に推薦される
STEP
面接に合格する
STEP
警察学校等の警察施設で3ヶ月間の特殊な訓練を受ける
STEP
さらに優秀なものだけが選抜されSPに任命される

警視庁4万5000人のうちSPは数百人しかいません。

こうして選抜された者のみがなれるのがSP(Security Police)なのです。

スポンサーリンク

安倍元首相のお気に入りSP?

「安倍首相はワタシが守ります」

石田萌美さんは2014年に、

SPとしての思いをこのように語られていました。

当時石田さんは無線担当をしていて、

警護体制全体を統一するための情報伝達をしていたそうです

安倍元首相がお気に入りだったと言われていますが、

総理大臣のSPは総理大臣官邸警備隊から選抜されるケースもあるとのことです。

彼女の素晴らしさはルックスの良さだけではありません。

日本の首相を守るだけのSPとしての、

優れた実力が彼女にはあったのでしょう。

現在女性のSPは2%ほどしかいませんが、

女性閣僚が増えているためニーズは高まっていると言われています。

SPにとってもっとも大切なことは漏れなく現場で目配りをして、

いち早く不審者を発見して警護対象者を守ることです。

そこに男女の向き不向きはないとされています。

事件当日は安倍元首相には、

何人のSPがついていたのでしょうか?

元総理大臣には、普段から警視庁の警護員が1人、つきます。1人で24時間、警護するわけにはいかないので、3人が担当となり、つねに、そのうち1人が警護につきます。今回は東京から1人、奈良県警の警護員が数人いたと思います。警護の服装は、制服やフル装備だとものものしくなるので、私服姿だったとは思いますが、管轄所の方や機動隊の方もいたはずです。

引用元:FLASH

元首相にSPが1人というのは、

他の国でも同じところが多いようです。

SPの警備を辞退される方もいます。

安倍元首相のすぐそばにSPがいなかったことは痛恨のミスであり、

今後警備体制を改善しなければならないことも多そうです。

スポンサーリンク

中国でも大人気SPだった石田萌美

石田萌美さんについては、

中国でも美人であると注目を浴びています。

Twitterやネット内では中国語での、

彼女の写真や話題が多く見られました。

今回安倍元首相についていたSP1人は、

本当に石田萌美さんだったのでしょうか?

この画像の女性が石田萌美さんなのではないかと言われています。

確かに似ている気もしますが、

マスクをしているためはっきりとはわからないですね。

SPにしては服装がちょっとラフな感じもします。

SPの服装について

SPは端整な身なりが求められ、髪型も例外ではない(以前、男性SPには七三分けが多かったが、規定があるわけではない)。それにもかかわらず、上着の前を開けたままなのは、いざというときに裾を払って腰や脇に携行している装備品を素早く取り出すためである。

引用元:Wikipedia

しかし今回の警備は制服やフル装備だとものものしくなるので、

私服姿での警備だったと言われています。

Twitterでも耳の形が違うので、

別人なのではないかと言われています。

中国でもこれが本当に石田萌美さんなのかは、

わからないという意見が見られました。

宮本晴代さんなのでは?

という意見もありましたが、

ご本人がこのようなツイートをされていました。

もし現場にいたならもっと気持ちが混乱しているはずです。

この女性は宮本晴代さんではなさそうです。

石田萌美さんについてはそのかっこよさと美貌に、

中国からは想像以上の注目を浴びていることが分かりました。

スポンサーリンク

まとめ

石田萌美さんは今回の安倍首相の悲しい事件をきっかけに、

再び大きな注目を浴びてしまったようです。

現場に同行していた1人のSPが、

石田萌美さんだったのは明らかになっていません。

これからのSPの警備体制が、

より厳しいものへと改善されることを願います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
【画像】石田萌美のプロフィール!中国で話題の美人過ぎるSPとは

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次