カニエ・ウエスト炎上劇10のエピソードまとめ!スニーカー資産2,200億円を失う事態に?

炎上劇10のエピソードまとめ!スニーカー資産2,200億円を失う事態に

カニエ・ウエストは、米国の大人気ラッパーであり、

ファッションデザイナーしても活躍されています。

そして数々の炎上を繰り返してきたことでも有名です。

今回はカニエ・ウエストの炎上を追いたいと思います。

目次
スポンサーリンク

これまでのカニエの炎上歴

1つ目:パパラッチのカメラを壊し逮捕される

ラッパー、プロデューサー、デザイナーとして大成功をおさめてきたカニエ・ウエスト。

しかし同時に、お騒がセレブとしても有名になりました。

その兆候が見え始めた事件が、2008年9月12日に起きました。

パパラッチのカメラを壊し、器物損害の罪で逮捕されたのです。

約210万円の保釈金を支払い、保釈されたそうです。

カニエは2007年11月に最愛の母親を亡くし、

さらに当時の婚約者アレクシス・ファイファーと破局という辛い出来事が続きました。

この頃から問題を起こすようになったとも言われています。

2つ目:テイラー・スウィフトの受賞スピーチに乱入

https://www.elle.com/jp/culture/celebgossip/a28807360/taylor-swift-190825/

2009年9月13日に行われたMTV Video Music Awards において

最優秀女性アーティスト・ビデオ賞を受賞したテイラー・スウィフト。

カニエ・ウエストは、テイラーが受賞スピーチをするステージに泥酔して乱入し、

マイクを奪ったのです。そして、

ビヨンセが史上最高のビデオを作ったアーティストの1人だ

と言い放ったのです。

これには、ビヨンセも微妙な表情。

翌日、カニエは謝罪するも、大きな非難を受けることになったのです。

オバマ大統領が

あいつはバカ者だ

と発言する騒ぎにまで発展しました。

3つ目:ラップトップ盗難被害にあう

2015年3月11日、カニエ・ウエストのタップトップが盗まれたことが発覚。

カニエの「Awesome」という曲がリークされたことで、盗難は事実であると判明。

さらにそのパソコンにはカニエのプライベートなビデオが入っており、

金銭をゆすられているのではないかと噂されたのです。

カニエはこの報道を否定し、パソコンはいとこが持っていたことがわかりました。

しかし、なぜかカニエはいとこに25万ドル(約2800円)ものお金を支払い

返してもらったことを認めました。

何かバレては困るものが入っていたようですね。

4つ目:ビル・コスビーの無罪を主張し炎上

アメリカの国民的コメディアンであったビル・コスビーは、

15年ほど前に性犯罪を犯した疑いがかけられていました。

被害を受けたという女性の数は60人以上もいたといいます。

この時カニエ・ウエストは、ビル・コスビーの無罪を主張し、炎上する騒ぎになりました。

しかし、ビル・コスビーは実刑判決を受けた後、2021年には判決が覆り、釈放されています。

5つ目:問題発言を繰り返しツアーが中止に

https://www.udiscovermusic.jp/news/kanye-west-jeen-yuhs-theaters-netflix

2016年に行われた「セント・パブロ・ツアー」において、

カニエ・ウエストは、問題発言を連発。

トランプ大統領を支持していたカニエは、

ヒラリー・クリントン氏を批判するなど政治的な発言を繰り返しました。

さらに兄貴分であるジェイ・Zに対する批判的な発言もあったそうです。

結局、繰り返される奇行により、ツアーは中止になる事態に。

カニエは、精神病院に入院させられてしまったのでした。

6つ目:奴隷制度に対する発言が炎上

2008年5月1日のウェブメディア「TMZ」のインタビューにおいて、

奴隷制は400年も続いた。
もう自分で選択したようなものだ。

という内容の発言をしたのです。

すぐに謝罪するも、視聴者からは批判が殺到。

するとカニエはTwitterで

もちろん自ら奴隷船に乗ったわけではないことはわかっている。
俺が言いたいのは、多数派になってもいまだに精神的な奴隷状態であるということだ。

というような説明をしたのです。

これには、多くの黒人から大批判を受けることに。

黒人ラッパーのスヌープ・ドッグは、カニエの肌を白く加工した画像をインスタに投稿。

あいつはもう白人として生きていくようだ

とコメントし、話題となりました。

スポンサーリンク

7つ目:「White Lives Matter(白人の命には価値がある)」Tシャツが問題に

2020年10月3日に行われた自身のブランド「イージー」のファッションショーで

「White Lives Matter(白人の命には価値がある)」

と書かれたTシャツを着たカニエ・ウエスト。

これは、2020年5月に黒人のジョージ・フロイドが

白人警官に取り押さえられ、暴行された死亡した時に怒った抗議運動

「Black Live Matter(黒人の命には価値がある)」に対抗したものだったのです。

このTシャツに対して批判の声が上がりました。

「VOGUE」スタイリスト兼編集者

米Vogueのエディターでジャーナリストのガブリエラ・カレファ=ジョンソン。

彼女はカニエのショーやTシャツに対して。

あきれている。信じられないほど無責任。

と批判。

すると、カニエは彼女のファッションを批判するようなコメントを投稿。

その後、2人はプライベートに会い、話をしたことを明かしていますが、

最後まで意見は合わなかったといいます。

ジジ・ハディッド

https://www.harpersbazaar.com/jp/celebrity/celebrity-buzz/g27028007/ccgi-gigi-hadid-love-history-180423-hns/

このガブリエアへの攻撃に対し、

彼女と親交のあるモデルのジジ・ハディッドも参戦。

あなたに彼女(ガブリエラ)の知性の1パーセントでもあればよかったのに。
あなたはいじめっ子だし、存在そのものがジョーク。

このような発言をして、カニエを痛烈に批判したのです。

ジェイデン・スミス

https://www.tvgroove.com/?p=48070

俳優のウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスもカニエのショーに招待されていました。

しかし彼は途中で退場し、カニエへの批判を態度で示したのです。

メッセージに共感できないから、おれは抜ける

と、遠まわしにカニエを批判しました。

8つ目:ジョージ・フロイドの死因に関する発言が炎上

https://kai-you.net/article/57927

2022年10月15日アメリカの人気ポッドキャスト番組「Drink Champs」に出演したカニエ・ウエスト。

ここでも発言がまたもや大炎上したのです。

その発言とは、2020年5月に白人警官により暴行され亡くなったとされる

ジョージ・フロイドの死因に関することでした。

カニエは、死因は白人警官による暴行ではなく

フェンタニル(麻酔用鎮痛剤)の過剰摂取ではないかという意見を述べたのです。

警官が膝でジョージ・フロイドの首を圧迫したことによる窒息死であるとされ、

すでにこの警官は有罪判決を受けています。

しかし、カニエ・ウエスとは、実際に撮影されたビデオを見ると

警官の膝はフロイドの首に当たっていなことがわかる

と主張しました。

遺族から訴えられる

ジョージ・フロイドの遺族は、このカニエの発言に対し、

訴状を起こすこと明かしました。

ジョージ・フロイドの娘・ジアンナの母親であるロキシー・ワシントンは、

なんと2億5,000万ドル(約374億円)の損害賠償を求めることを明かしました。

カニエ氏の発言は明らかな虚偽で、悪意があります。

彼の発言はジアンナを再度傷つけ、彼女にとって危険で不健康な環境を作り出しています

とコメントしています。

遺族側はカニエ・ウエストに対し、

ジョージ・フロイドに関するすべての発言をネット上から削除し、

二度と話題にしない事などを求めているそうです。

9つ目:反ユダヤ主義的発言が炎上

https://realsound.jp/2022/07/post-1070396.html

カニエは10月9日にツイッターで

今夜は少し眠い。目が覚めたら、ユダヤの人々に「デス・コン3」を発しないとな

と発言したカニエ・ウエスト。

デス・コンとは、アメリカ軍の警戒体制強化示す「デフコン」をもじったもの。

ユダヤ人への嫌悪を表しているそうです。

この一連の騒動を受け、カニエ・ウエストはヘイトスピーチにポリシーに違反したとして、

カニエ・ウエストのTwitterやInstagramのアカウントは凍結された状態になりました。

10こ目:複数の企業がカニエ・ウエストとの関係を解消

カニエ・ウエストによる一連の白人至上主義、反ユダヤ的発言を受けて、

複数の企業が関係を解消するという事態になっています。

アディダス

カニエ・ウエストと最強タッグを組んでいたアディダスでしたが、

反ユダヤ主義などの憎悪発言は一切容認しない

と強い意志を示し、カニエ・ウエストの一連の発言を痛烈に批判しました。

「イージー」ブランドとのコラボ商品の販売、製造の中止を決めています。

ギャップ

すでに9月に契約を解消していたというギャップ。

既存のコラボ商品の販売は続けることになっていましたが、

10月25日には既存商品の販売も中止することが決定しています。

バレンシアガ

高級ブランドのバレンシアガもカニエ・ウエストとの関係を解消しています。

バレンシアガ2023年春夏コレクションのオープニングに登場したカニエ・ウェスト。

しかし一連の問題発言を受けて、今後のコラボレーションは終了することを発表しました。

adidasとの契約解消により資産の大半を失う事態に

イラスト

ジョージ・フロイドの遺族から2億5,000万ドル(約374億円)の

損害賠償を求められているカニエ・ウエスト。

これだけでも驚く金額ですが、

今回の騒動で失う金額はさらに大きなものになるといいます。

現在のカニエ・ウエストの純資産のうち推定15億ドル(約2,200億円)。

そのうち大半がアディダスとの契約によるものだったといいます。

今回の契約解消によってこれが全て失われたことで、

一気に4億ドル(約590億円)にまで減少したと報じられています。

スポンサーリンク

カニエ・ウェストが奇行を繰り返す理由とは?

考察①炎上商法の一種

https://www.udiscovermusic.jp/news/kanye-west-jeen-yuhs-theaters-netflix

数々の問題発言や奇行を繰り返してきたカニエ・ウエスト。

今回のような結果は少なからず予測できていたでしょう。

それでも奇行を繰り返す理由とは何なのでしょうか。

まず1つ考えられるのは炎上商法です。

以前、問題行動が目立った時に、

BBCは新作アルバムなどの販売のためのマーケティング戦略や、

炎上商法の一種なのではという指摘をしました。

音楽業界でファッション業界でも、

彼の作品は瞬く間に大ヒットしているため、

わざわざ炎上商法という手段をとる必要は内容に感じます。

この説の可能性は低いと言えるでしょう。

考察②双極性障害

2016年の「セント・パブロ・ツアー」で奇行を繰り返したカニエ・ウエストは、

精神科に入院し、双極性障害と診断されています。

当時は「ただ疲れているだけ」としていましたが、後に本人が精神病を患っていたことを明かしました。

双極性障害とは、躁状態とうつ状態を繰り返す病気です。

カニエ・ウエストは症状が落ち着いている時と症状がひどい時では、

考えや感情が異なるということを認めています。

精神的な問題により、奇行を繰り返してしまうということは、

納得できる理由と言えるでしょう。

考察③自己肯定感

カニエ・ウエストは非常に自己肯定感が強い人物と言えるでしょう。

これは、彼の母親の影響があるのかもしれません。

カニエ・ウエストの母ドンダ・ウエスは、

幼い頃から彼の才能を信じて全力でサポートしてきました。

ネットフリックスオリジナルの「カニエ・ウエスト3部作」では、

カニエにとって、母親の存在が以下に大きなものかが描かれていました。

そして、いつもカニエの才能を信じていたことが伝わってきました。

ブレイク前のカニエ・ウエストに対して、母ドンダが助言する印象的なシーンがありました。

「僕は傲慢すぎる?」と不安な表情のカニエに対し、

実力がにじみ出ているだけよ。

スターになる人は自信がなきゃいけない。

あなたの自意識への態度は完璧よ。

と助言するドンダ。

この母親の存在が、カニエ・ウエストの自己肯定感の強さに繋がっているのではないでしょう

そして、この自己肯定感が、カニエを大成功へと導くと同時に、

繰り返す大炎上を招いたのかもしれません。

スポンサーリンク

カニエ・ウェストとはどんな人物か?

カニエ・ウエストの経歴

出生名:カニエ・オマリ・ウェスト
別名:イェ
生年月日:1977年6月8日(45歳)
出身地:アメリカ イリノイ州シカゴ
職業:ラッパー 音楽プロデューサー ファッションデザイナー

https://spur.hpplus.jp/tag/6935/

カニエ・ウエストがどんな人物なのか、いまいちわからない方も多いでしょう。

まずは、カニエの経歴から見ていきます。

カニエ・ウェストは1977年にアメリカ合衆国ジョージア州アトランタで生まれました。

写真ジャーナリストの父と英語教授の母の間に生まれたカニエ・ウェストですが、

両親はすぐに離婚してしまいます。

母親に引き取られたカニエは、母親の仕事の都合で

シカゴに移り住み、10歳の頃には中国の南京で過ごしたこともあるそうです。

当時の中国人は黒人を見たことがなかったため、いじめを受けたといいます。

この時「将来有名になって差別をなくしたい」と思っていたそうです。

音楽プロデューサーとしての才能を認められる

https://mrmyx-magazine.com/kanye-west-the-old-kanye-playlist/

若い頃から音楽制作に没頭していたカニエ・ウエストは、

1990年代後半から音楽プロデューサーとして活動するようになります。

高校生の時に、すでにアーティストに楽曲提供をするほどの実力があったそうです。

また、子供の頃から絵を書くことが大好きだったカニエ。

美大に通いながら音楽活動を行うという多忙な生活を送っていたといいます。

しかし、なかなか大きな成果を出せない下積み時代が続きました。

そんなカニエの才能を見出したのが、

すでに成功を収めていた大人気ラッパー、ジェイ・Zでした。

2000年にジェイ・Zのレーベルと、プロデューサーとして契約を交わしたカニエ。

ジェイ・Zの傑作アルバムとされた「The Blueprint」の楽曲を手がけるなど

プロデューサーとしての才能が高く評価されました。

その後もジェイ・Zは、カニエの兄貴的存在となっています。

ラッパー、プロデューサーとして頂点を極める

https://www.wwdjapan.com/articles/1100303

売れっ子プロデューサーとして活躍するカニエ・ウエスト。

しかし、カニエは、ラッパーとして表舞台に立ちたいという強い想いがありました。

その夢が叶い、2004年、ジェイ・Zのサポートのもと初のアルバムをリリース。

ラッパーとしての活動を開始しました。

すると、デビューアルバムは、全米売上340万枚の大ヒット。

翌年の第47回グラミー賞では、ラッパーとして、プロデューサーとして

最多10部門ノミネート、3部門を受賞という快挙を成し遂げます。

その後、2015年までに57回ノミネートされ、そのうち21回受賞。

ラッパー、プロデューサーとして頂点を極めたのです。

ファッションデザイナー(スニーカー)としてもカリスマ性を発揮

https://www.fashionsnap.com/article/kanyewest-select10/

子供の頃から絵を書くことが好きで、美大に通った経験もあるカニエ・ウエスト。

ファッション好きで、人気ブランドのファッションショーに足を運ぶことが

多いことでも有名でした。

カニエが着用したアイテムは大ヒットするなど、

ファッション界でもカリスマ性を発揮していました。

ナイキとコラボ

https://hypebeast.com/jp/2020/9/kanye-west-wear-air-jordan-1-adidas-board

2009年からナイキ(NIKE)とタッグを組んだカニエ・ウエスト。

カニエが手がけたスニーカー「NIKE AIR YEEZY」は即日完売。

世界中で超プレミア価格で販売され大きな話題となりました。

海外のオークションサイトでは、

なんと日本円で約720万円で取引されるスニーカーも登場。

社会現象を言われるほどの熱狂ぶりでした。

「NIKE AIR YEEZY」が世界中で爆発的な人気を集めたのは、

カニエ・ウエストが大スターだからという理由だけでなく、

抜群のデザインセンスがあったからでした。

カニエが手がけたモデルは、スニーカーフリークの間でも、

伝説のスニーカーモデルとして語り継がれています。

しかし、2013年にはデザイン料をめぐる問題が起きたことで、

契約が破棄されてしまいました。

アディダスとコラボ

ナイキと契約破棄したカニエ・ウエストは、

なんと次にアディダスとタッグを組みます。

スニーカー「YEEZY BOOST」は、

入手困難な非常にレアスニーカーとして有名になりました。

カニエが立ち上げたブランド「イージー」とアディダスのコラボは、

スニーカー業界、さらにはファッション業界全体に大きな影響を与えてきました。

しかし、2022年10月以降のカニエの表現や活動は

アディダスの方針に沿わないものとして、

パートナーシップを解消することが報じられました。

ファッションブランドの収益は約1300億円

当時のカニエ・ウエストの個人純資産は13億ドル(約1400億円)と言われていました。

そして、そのうちの12.6億ドル(約1300億円)が、

カニエのブランド「イージー」の収益であると言われています。

音楽業界だけでなく、ファッション業界においても、

カニエの影響力は絶大なものでした。

キム・カーダシアンの夫でもある

https://www.harpersbazaar.com/jp/celebrity/celebrity-home/a30787165/kimkardashian-minimalist-home-200206-hns/

カニエ・ウエストは、

・2002年~2008年、モデルのアレクシス・ファイファーと交際
・2008年、モデルのセシリー・ロペスとの交際が噂される

という恋愛遍歴の後、2013年にキム・カーダシアンと婚約。

リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られる

カーダシアン家の一人です。

世界最大のセレブカップルとして注目されました

しかし、4人の子供をもうけるも、2021年に離婚申請を発表。

現在離婚協議中とされています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大炎上により資産の大半を失ってしまったと報じられているカニエ・ウエスト。

華々しい成功と、数々の奇行を繰り返す彼の半生は非常に興味深いものでした。

今後どんな展開を迎えるのか、続報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
炎上劇10のエピソードまとめ!スニーカー資産2,200億円を失う事態に

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次