MENU

河相我聞の経歴・学歴は?ラーメン屋で儲かりすぎて失敗?バツ2で息子との関係は?

河相我聞の経歴・学歴は?ラーメン屋で儲かりすぎて失敗?バツ2で息子との関係は?
スポンサーリンク

イケメン俳優として人気を集めていた河相我聞さん。

どんな経歴・学歴の方なのでしょうか。

壮絶な生い立ちやシングルファーザーとして奮闘した現在まで

河相我聞さんの経歴を調べました。

スポンサーリンク
目次

河相我聞の経歴・学歴

本名:河相我聞(かあいがもん)
生年月日:1975年5月24日
年齢:47歳(2022年9月現在)
出身地:埼玉県蕨市
身長:177cm
趣味:料理 マンガ テレビゲーム
特技:ドラム ギター ピアノ
家族:長男、次男
事務所:ウィーズカンパニー

埼玉県蕨市で生まれた

埼玉県蕨市で誕生した河相我聞さん。

その生い立ちは壮絶なものでした。

お父様はおもちゃの問屋を経営していた実業家で、

地元では知らない人がいない名士でした。

そんなお父様と河相我聞さんの関係は複雑です。

お父様とお母様は籍を入れていません。

お母様は妾(めかけ)として生活していたのです。

河相我聞さんはお母様と8歳年上のお兄様と3人暮らし。

お父様はたまに家に来るという生活だったそうです。

また、お母様も事業をされていたため、

お父様のお金に頼らず生活していたといいます。

父親が70歳の時の子供だった

そんなお父様は明治生まれ。

河相我聞さんはお父様が70歳の時の子供なんだそうです。

お父様が若い頃に生まれた姉と、

60代の時に生まれた兄がいたといいます。

それ以外にも腹違いの兄弟がいるそうです。

お母様はあまりお父様のことを話さなかったため、

あまり良く知らずに育ったといいます。

河相我聞さんが小学生になった時には、

お父様は80代。

授業参観に来てと言ってよいのかわからなかった

運動会で走ったら死んでしまうのではないか

などと思ったそうです。

小学校は与謝市立大戸小学校

そんな家庭で育った河相我聞さん。

小さい頃はコミュニケーションが得意ではありませんでした。

集団行動が苦手で、

小学3年生から不登校になったそうです。

「我聞」(がもん)というちょっと変わった名前が原因で

イジメにあったことも不登校の要因でした。

そんな河相我聞さん対してお兄さんが

学校に行かないなら劇団に入ったら?

とチラシを持ってきたそうです。

これがきっかけで10歳の時に児童劇団に入団。

しかし、あまりレッスンは好きではなかったといいます。

中学校は与野市立南中学校から常盤中学校へ転入

河相我聞さんは小学校卒業後に、

与野市立南中学校(現・さいたま市立南中学校)に進学されています。

その後、与野市立常盤中学校(現・さいたま市立常盤中学校)に転校し、卒業されています。

中学時代の河相我聞さんは、

・バトミントン部

・テニス部

・器械体操部

に所属していました。

中学時代にもイジメにあったという河相我聞さん。

ところがお母様は

学校に行きたくないなら行かなくてもいい

という方針だったので、無理に行かずにすんだといいます。

15歳で一人暮らしを始めた

河相我聞さんは15歳の時に一人暮らしを始めています。

中学3年の終わりの頃でした。

お母様は仕事が忙しく、

お兄さんは大学へ進学。

そのため、7DKの実家に一人になったのです。

そんな河相我聞さんの家は、

しだいに不良のたまり場になってしまいました。

知らない人や、ちょっと怖い人が出入りするという

大変な状態だったそうです。

河相我聞さんは、そのような状況の中で

生きる術(すべ)のようなものを見つけたといいます。

スポンサーリンク

15歳で俳優デビュー

『天までとどけ』で俳優デビュー

河相我聞さんは15歳の時に昼ドラマ『天までとどけ』のオーディションを受けます。

見事、次男・信平役に選ばれて、

俳優デビューをします。

15人の大家族を描いたホームドラマ。

父親役は綿引勝彦さん、母親役は岡江久美子さんです。

1991年~1999年までに8シリーズが放送された

人気ドラマでした。

実はオーディションの時に遅刻をしてしまった河相我聞さん。

プロデューサー以外は大反対だったといいます。

しかしプロデューサーが

おもしろいから入れておこう

とキャスティング。

河相我聞さんはこの役で一躍人気者になります。

ドラマ終了後には芸能界を引退された子役の方も多かったのですが、

今でもプライベートでも集まっているそうです。

向かって右側には河相我聞さん。

奥に席には岡江久美子さんの姿も見えますね。

クセのある役をこなす個性派俳優に

10代にして人気俳優となった河相我聞さん。

・『時をかける少女』(1994年)

・『青春の影』(1994年)

・『未成年』(1995年)

・『みにくいアヒルの子』(1996年)

と人気ドラマにコンスタントに出演。

クセのある役を得意とする個性派俳優として

高い評価を得ていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
河相我聞の経歴・学歴は?ラーメン屋で儲かりすぎて失敗?バツ2で息子との関係は?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次