MENU

【画像で解説】KAZU1の曳航(えいこう)作業とは?船が船を引くこと!

【画像で解説】KAZU1の曳航(えいこう)作業とは?船が船を引くこと!
スポンサーリンク

知床KAZU1で最近よく聞かれる言葉で

「曳航(えいこう)する」

という言葉が聞かれます。

今回は曳航(えいこう)の意味を解説していきます。

スポンサーリンク
目次

KAZU1の曳航(えいこう)作業とは?

曳航とは船が船を引くことだった

Twitterより

曳航(えいこう)
船(あるいは航空機)が他の船や荷物などを引いて(引かれて)航行すること。
「曳索(曳航索)」あるいは「引き綱」と呼ばれる強度のあるロープ(ワイヤーロープ)を使用して行う。

船が船を引っぱるということなのですね。

船が他の船や物などを引っ張って航行し引き船とも呼ばれます。

曳舟ではなく引き船なのがちょっとややこしいですね。

ちなみに、ダイバー用語では溺れているダイバーを安全な場所まで

水面上で引っ張ることを指します。

ちなみにKAZU1は水面下で引っ張られていました。

スポンサーリンク

まとめ

曳航は船が船をひくことでした。

「えいこう」を漢字にするとわからない・声だけで聴くとわからないという声も多くありました。

今回のKAZU1では、水面下で曳航をしながら輸送をされていましたね。

次回は早く安全にご家族や関係者の元に到着することを願います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【画像で解説】KAZU1の曳航(えいこう)作業とは?船が船を引くこと!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次