MENU

【いくら】小室加代が借金問題1600万円請求?2人の男性との関係とは?

【いくら】小室加代が借金問題1600万円請求?2人の男性との関係とは?
スポンサーリンク

小室佳代さんの借金問題が片付いたかと思いきや、

再び驚くような借金問題が浮かび上がってきました。

その金額とはいくらなのか?

過去の小室佳代さんの借金問題と合わせて、

詳しくみていきたいと思います。

借金問題について次々と報道が出ていますので、
今後追記にて対応いたしますが現在判明している内容でまとめます。
お気づきの点は「お問い合わせ」よりご連絡ください

スポンサーリンク
目次

小室加代の借金問題に関係した男性2人

1人目:元婚約者X氏(2007年代~)

NEWSポストセブン

 

眞子さんとの結婚が何度も延期されることになった、

国民を驚かせた出来事。

それは400万円という解決金を支払うことで終わったとされている

小室佳代さんと元婚約者X氏との借金問題です。

 

 

X氏は2010年の9月から2年の間小室佳代さんと婚約をしており、

その婚約期間に小室家にかかる生活費を貸したり、

小室圭さんの留学費用も佳代さんに貸していました。

 

X氏

400万を返してほしい!

とX氏が言ったところ、

もともと贈与を受けているという認識なので。

婚約中のことなので…

小室親子は返す必要はないというニュアンスの言葉を返しました。

婚約中とはいえX氏と佳代さんは世帯は別であり、

X氏

最初から差し上げますと言った覚えは、
僕は一言もない!

贈与は成り立たないとX氏は反論しています。

 

X氏は弁護士にも相談したようですが、
「借用書がなければ法的にも勝ち目がない」
このように言われてしまったようです。

 

たとえ結婚する約束をしていても、

破局してしまうカップルは沢山いて、

そこにお金の問題が絡んで揉めることは、

けっして珍しいことではありません。

 

 

どれほど親しい仲であっても、 

借金についてはしっかり借用書を書いてもらう、

これはかなり重要なことになります。

 28枚4万字の小室文書

2018年11月に秋篠宮さまがお誕生日会見にて、
「金銭問題を整理してクリアするように」
「多くの人が納得し、喜んでくれる状況になること」
これが「納采の儀」を行う条件であることを述べられた。


眞子さんとの結婚が全く進まない状態でしたが、

この秋篠宮さまの言葉を受け、

ついに小室さんは2021年4月8日に28枚4万字の、

「小室文書」を公開しました。

 

小室文書内容
  • X氏は自分も家族同然なので、
    学費を出すと200万円送金してくれた。
  • ビザがおりて返金をしようとしたが、
    生活費にあてるようにと言われた。
  • 大学の費用は自分の貯金と奨学金を使った。
  • 解決金を支払わなかったのは、
    自分の家族が借金を踏み倒そうとした者と
    見られたくなかったから。

 

借金へのやりとり音声

また2019年9月のX氏と小室佳代さんの

借金についてのやり取りを録音しており、

それについても公開しています。

 

X氏

返してもらうつもりはなかったんだ。

そんなのってあるの?

X氏

いやぁ、あるんですかねって、
だってその時はだって…

だってあるんですかねって、
そんなの、私不思議。
そういう方と出会ったことがないから、
そう。

X氏

うん、返してもらうつもりは全くなく、
お金出してましたよ。

 

つまり元婚約者X氏から

返してもらうつもりはなかった。

と言われていたことを証拠として出してきたのです。

 

 

このやりとりを小室圭さんが録音していた

ということがまず凄いことですよね。

いつかの時のためにと思っていたのでしょうか。

この文書を読んで、

なるほど納得しました。

 と思った国民はほぼいなかったでしょう。

 

この文書公開から4日後に
「解決金を元婚約者にお渡しする形で解決したい」
と弁護士が発表して事態はまた一転しました。

 

取材された方の印象ではX氏はとても穏やかで優しい性格の方で、

人に頼まれると断ることができない人柄だと言われています。

 

デイリー新潮

 

11月18日、小室圭さん(30)の母・佳代さんの金銭トラブルをめぐり、元婚約者・X氏に“解決金”が振り込まれたことが報道された。X氏の代理人で週刊誌記者のN氏が語る。「振込みは15日付で『ベンゴシ ウエシバ』名義。X氏は翌々日の17日に振込みを確認したそうです」

出典元:週刊文春 入籍後に解決金一括払い「小室圭さんマネーの謎」

最終的にはX氏が折れた形で400万円の解決金を受け取り、

小室佳代さんとの借金問題は終わりました。

元婚約者の不可解な点

連日報道されていた借金報道。

しかし実はタレコミをしていたX氏についても実は怪しいのでは?と言われていました。

  • そもそも週刊誌に情報を売っていたのはなぜ
  • 売ったら小室圭の結婚がスムーズにならないことは知っていたはず
  • そもそも婚約者X側の肩ばかりもつのはなぜ
  • 代理人に記者を選ぶ判断は大丈夫なのか

このような点から、

婚約者からの情報を一方的に鵜呑みにしてしまうことは、

判断に対して情報が足りない気がします。

 

スポンサーリンク

 

 

2人目:彫金師A氏(2002年代~)

 

NEWSポストセブン

 

もう1つの小室佳代さんの借金トラブルが浮上してきました。

彫金師Aさんは佳代さんの夫が亡くなってすぐに交際していた相手であり、

小室圭さんと共に同棲をしていたこともありました。

彫金師Aさんは佳代さんよりかなり年上で、

70代後半から80代の男性だそうです。

 

彫金師とはアクセサリーに装飾を施す職人のこと

 

NEWSポストセブン

 

職業柄Aさんの収入は安定せずそのAさんの生活を、

佳代さんが金銭的に助けていたと言います。

その交際していた時に出していた生活費と、

慰謝料も含めて1600万円を彫金師Aさんに請求したのです。

 

彫金師Aさんと再び交際?

女性自身

 

実は彫金師Aさんとは2022年5月頃に、

2人が再びお付き合いをしているという報道があり、

佳代さんのマンションへエスコートするAさんの姿がありました。

また佳代さんの左手薬指には、

輝く指輪がはめられていたというのです。 

 

 

また小室圭さんと眞子さんの結婚指輪の制作を

Aさんに依頼したとも言われています。

復縁して再び二人は同じ道を歩み結婚をするのかと思ったのですが…。

現在2人は険悪な仲になっていた

 

 

どうやら現在二人の仲はこじれ、

険悪な状態になっているといいます。

そんな中で佳代さんが彫金師Aさんに対して、

過去の生活費と慰謝料合わせて1600万円を求めたのです。

佳代さんの怖いくらいの態度に恐怖を感じたAさんは、

この件について警察に相談へ行きました。

 

 

男性が怯えるくらいなので、

脅迫のような言葉があったのでしょうか。

しかし相談を受けた神奈川県警は動くことができず。

なぜなら元皇族である眞子さんの夫である小室圭さんの母だからです。

 

エキサイト

 

皇族がらみのことに警察は簡単に動くことはできません。

さてなぜ佳代さんは今になって過去の話を蒸し返して、

Aさんに1600万円を要求したのでしょうか?

そこには佳代さんの現在の生活費問題も1つと考えられます。

 

  • 遺族年金約9万円
  • 佳代さんの父の年金

 

贅沢をしなければ暮らしていけそうな金額に思えます。

どうやら別のことでお金が必要なのではとも言われています。

それが息子の小室圭さんがいるニューヨークへの移住計画です。

しかしこれについてはビザの関係もあるので難しいかもしれません。

 

 

小室さんがテープでかつて録音して証拠を残していたように、

彫金師Aさんも佳代さんの脅迫めいた言葉を録音していたとしたら、

これは本当にこれから大変なことになっていくかもしれませんね。

このまま警察が動かないままうやむやになっていくのか、

それとも何かしら動きが出てくるのでしょうか。

 

 

小室佳代さんの恋愛行動パターン
  • 相手に結婚をちらつかせる。
  • 相手をその気にさせてしまうコミュニケーション
  • 結婚を前提として相手から金銭援助をしてもらう。
  • 彫金師Aさんにもその作戦でよりを戻したのでは?

 

結果的にお金を請求されるパターンになり、

恐怖から警察へ逃げ込むことになったAさん。

 

 

まさにこの小室佳代さんのいつものパターンに、

まんまと陥ったように思えてきます。

今後この借金問題がどのように解決していくのか、

また小室夫婦への影響も気になりますね。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

小室佳代さんの借金問題の再浮上で、

小室夫妻はいつまでも落ち着かない状態です。

今回の彫金師Aさんとの問題は、

うまく解決していくのでしょうか。

大きな騒動に発展しなければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【いくら】小室加代が借金問題1600万円請求?2人の男性との関係とは?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次