競争の番人の杏の演技が下手と言われる理由3つ!走り方変?役に違和感?不自然?

競争の番人の杏の演技が下手と言われる理由3つ!走り方変?役に違和感?不自然?

2022年7月からスタートの月9ドラマ

「競争の番人」が始まりましたね。

日本初の公正取引委員会を舞台とした

坂口健太郎と杏のダブル主演のドラマになります。

https://twitter.com/kyoso_fujitv/status/1546460572635795458

第1話が終わり話題となっていたのが、

杏ちゃんの演技が下手

このような厳しい意見でした。

なぜそのように言われるのか、

理由について迫ってみたいと思います。

目次
スポンサーリンク

競争の番人の杏の演技が下手と言われる理由3つ

1つ目:走るシーンが不自然すぎる

「競争の番人」で杏さんが演じるのは

公正取引委員会で働く元刑事の「白熊楓」です。

元刑事ということもあり、

アクションシーンや走るシーンも多くなります。

そこで皆さんが気になったのは、

杏さんの走り方です。

走り方が気になる

走り方がどんくさそう

走り方の癖がすごい

Twitteではそのような声が目立ちました。

逃げる相手を追いかけたりするので、

けっこう本気で走ってる姿なのですが…

https://twitter.com/kyoso_fujitv/status/1546298230056488960

それはかっこいいというよりはバタバタした走り方で、

不自然な走り方に見えてしまうのです。

なぜそのように見えるのか、

理由を考えてみました。

運動神経があまりよくない

背が高くて細い人を見ると、

運動ができそうなイメージを勝手に抱いてしまいます。

しかし実は杏さんは運動が苦手なのかもしれません。

運動が苦手な方はわかると思いますが、

走り方も不格好になりますよね。

こちらで一緒に写っている綾瀬はるかさんは、

元陸上部だったので運動神経は抜群です。

そのためドラマでのアクションや走るシーンは、

とても自然でかっこよく映ります。

持って生まれた運動神経はどうしようもないので、

スタッフの方の指導やカメラアングルで、

杏ちゃんをかっこよく撮影してほしいなと思います。

役柄に合わせた走り方で実は演技?

杏ちゃんの演じる白熊楓は感情で動くタイプなので、

スマートというよりは全体的に動きが大きめです。

相手を何が何でも捕まえたいと思う感情を、

走りに込めていることで必死な走り方になっているのかもしれません。

しかし過去にも杏さんはドラマやCMの走るシーンで、

同じように不自然であることを指摘されています。

演技で走り方を変えているというより、

これが杏さんの走り方なのだと思います。

手足が長いから不自然に見える

杏さんと言えば背が高くてスタイルが抜群、

身長は174cmあり顔は小さく手足が非常に長いです。

そのため走った時の手や足のバランスが、

普通の人よりも不自然に映るのかもしれません。

大袈裟すぎる

役者さんが演じる時にセリフだけではなく、

顔で感情を表現するときがありますよね。

競争の番人では杏さんが、

セリフなしで表情で演技をする場面が多く見られます。

しかし驚いた顔や怒った顔がわざとらしく見えて、

大袈裟な感じに見えてしまったようです。

スポンサーリンク

2つ目:声が残念?

杏ちゃんの声はやや低めで少しこもったような感じです。

声に張りがない。

声が聞き取りにくい

このような意見がみられました。

声に張りのある小池栄子さんが脇役にいるので、

余計にそう感じられたのかもしれません。

活舌が悪いとかではないのですが、

声の質が聞き取りにくいタイプではありそうです。

https://twitter.com/hagallxtsubaki/status/1546484388221042688

3つ目:脇役の演技が上手すぎるからそう見える?

競争の番人は脇を固める役者さんが、

とても豪華なことも話題になっています。

  • 寺島しのぶ
  • 小池栄子
  • 大倉孝二
  • 小日向文世
  • 加藤清史郎
  • 初回ゲスト山本耕史

このように演技派と言われる役者さんが、

ずらりと並んでいます。

皆さんとても安定感のある演技をされるので、

杏ちゃんの演技が浮いてしまうという声もみられました。

https://twitter.com/kizuki97286532/status/1546468842460700674
スポンサーリンク

そもそも役柄が杏に合っていないと話題に

杏のイメージと役の性格が合っていない

今回の杏さんが演じる「白熊楓」の性格はこんな感じです。

  • 元刑事なのに詰めが甘い感じ
  • ちょっとおとぼけ
  • 感情任せに衝動的に行動する
  • 新人なのになぜか偉そう

杏さんはせわしなくバタバタした役よりも、

落ち着いた役の方が合いそうという声がありました。

いつも似たような役だから違う杏ちゃんも見たい。

頑張っている役より自然体の役をみたい。

杏さんに視聴者が求めている「やってほしい役柄」と、

実際に杏ちゃんが演じる役柄にはズレがあるようです。

悪役も観たいとの声があるようですが、

子どもが小さいうちは悪い役は受けない

と杏ちゃんは決めているようです。

小さいお子さんが3人いるので、

杏ちゃんの悪役が見れるのはまだまだ先になりそうですね。

https://twitter.com/hiropon_kpop/status/1546478114142048258

年齢と役が合わない

杏ちゃんの年齢と役柄が合っていない

という声も多く聞こえてきました。

新人にしては年齢が高いと感じる人が多いので、

違和感を感じてしまったようです。

このドラマの役はもう少し若い子の方が合っていたかも。

杏ちゃんの年齢でこの新人のような役は合わない

確かに杏さんならかっこいい上司役の方がイメージに合いそうです。

スポンサーリンク

白熊楓役に配役するならこの女優が良い!

では誰だったら白熊楓役はあっていたのでしょうか?

白熊楓役が適任なのは誰?
  • 杉咲花
  • 井上真央
  • 小柴風花

ネットではこのような名前があがっていました。

身長は小さめでやや気の強そうな、

一生懸命が似合う感じの女優さんたちです

杉咲花

「後輩感」があって確かに坂口健太郎さんのバディにはぴったりですね。

放送中のツイートも数多く見受けられました。

井上真央

元気な役や芯のある女性を演じてきた演技派の井上真央さん。

小芝風花

視聴者からみた白熊楓は、

このような女性のイメージなのだと思います。

b4えr
スポンサーリンク

まとめ

新しく始まったばかりの月9ドラマ「競争の番人」

今回は杏さんの演技についてみてみました。

色々な意見や感想もありますが、

楽しんで見ている方もとても多いですよ。

皆さんも是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
競争の番人の杏の演技が下手と言われる理由3つ!走り方変?役に違和感?不自然?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次