目黒蓮の演技が下手と言われる理由5つ!棒読み?評価が高いのはなぜ?

目黒蓮の演技が下手と言われる理由5つ!棒読み評価が高いのはなぜ

目黒蓮さんの演技について下手という声があるようですが、

その理由とはどういったものなのでしょうか?

目黒蓮さんの演技についての評価を、

詳しく調べてみました。

目次

目黒蓮の演技が下手と言われる理由5つ

1つ目:クールな役が多い

出典元:フジテレビ

 

目黒蓮さんの演じる役柄はクールな役が多く、

どうしても棒演技に見てしまうことが理由の1つに挙げられます。

クールな役って難しいですよね。

感情を出さない性格の人を演じているのですから、

棒に見える演技が役に沿った演技なのです。

しかしそんな目黒蓮さんを見て、

演技しているように見えない。下手。

と言われることがあるようです。

 

木村拓哉さん主演の教場Ⅱに出演した時も、
冷静で冷めた男の子の役を演じていました。
いつものイメージと違って彼が目黒蓮さんだと
最初気づかなかった人もいるようです。
いつもの目黒蓮さんが消えていたのです。
それだけ役になりきっていたとも言えますね。

 

2つ目:表情が変わらない

出典元:エキサイト

 

目黒蓮さんの演技について、

表情が硬い。

という声もあります。

演技はセリフを話すことと同じくらい表情も大切です。

目黒さんはあまり表情を変えずに演技がすることがあり、

感情が読み取れない。

と感じる人もいるようですね。

 

2022年10月からスタートするドラマ「silent」では、
耳が聞こえなくて手話を使って話す役を演じます。
まさにセリフなしでいかに顔で感情を伝えるか、
目黒蓮さんの演技力が試される時です。
Twitterではすでに話題になっています。

スポンサーリンク

3つ目:役にあっていない

 

漫画やアニメなどですでに原作がある作品に、

多く出演している目黒蓮さん。

原作の役柄とイメージが合わない。

という残念な感想が聞こえてきました。

 

 

これについては目黒蓮さんに限らず、

原作のある2次元を3次元にした場合、

どうしても違和感が出てくるものです。

頑張って原作モデルにどれだけ近づけようとしても、

それが本人に合わない役だと演技が浮いてしまいます。

 

2023年春には「私の幸せな結婚」の映画が実写されます。
今から楽しみという声と何だか不安という声が…
やはり原作のイメージとは少し違うのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

4つ目:歌やダンスしている時の方が魅力的

出典元:NHK

 

目黒蓮さんといえば歌やダンスの上手さが有名ですよね。

Snow Manとしてグループで活動していると、

ダンスと歌がうまくて高身長でイケメンと完璧!

グループ内でもひと際その存在が目立ちます。

そしてつい俳優としての演技も期待してしまい、

演技へのハードルが高くなってしまうのでしょうか。

演技は下手…

とがっかりさせられる人も多いようです。

 

 

5つ目:演技に慣れていない

出典元:中日新聞

 

Snow Manとしてデビューする前から俳優として活躍していたものの、

役者としてはまだまだ経験不足なところがあるのではないでしょうか。

いろんな役を演じていろんな役者さんから学びながら、

経験を繰り返すうちに自分の演技が身についていくのではと思います。

まだ若くて走り出したばっかりの目黒蓮さんは、

きっとこれから多くの経験を重ねて、

さらに素晴らしい演技を見せてくれるはずです。

 

https://twitter.com/ooooooooo_meme/status/1570332834845577218

 

 

スポンサーリンク

 

目黒蓮の演技の評価が高いのはなぜ?

 

実は目黒蓮さんの演技は、

上手だという人の声が多く実際に高い評価を得ています。

ジュニア時代から役者をしていた

出典元:月の満ち欠け公式サイト

 

目黒蓮さんはSnowManとしてデビューする前から、

役者としての仕事をしていました。

滝沢歌舞伎で舞台も経験しており、

努力する姿には業界からも高い評価があります。

 

非常に忙しく舞台の練習にもなかなか参加できない中でも、
しっかりと振付を覚えてくるなど真面目で努力家です。

 

「消えた初恋」での演技が評価されて、

「第31回 TV LIFE年間ドラマ大賞」主演男優賞を受賞しています。

 

どんどん成長している

 

最初は下手と言われることもあった目黒蓮さんの演技でしたが、

役者の仕事が増えて消えたことで上達したのではないでしょうか。

演技がうまくなった。

努力している。

と役者としての成長を感じている人も多いようです。

もっと成長した姿をドラマで見たいと期待する声多くみられました。

教場で共演した木村拓哉さんは目黒蓮さんについて、

役者としての印象をこのように語っています。

 

「グループで活動されているときの
Snow Manとしての表現も頑張ってると思うんですけど、
あんまりブンブンにアクセルをふかさなくても、
むしろふかさないほうが魅力的なのかなと思います。
本人にもそれは伝えたんですけど、すごく真面目だし、
もっとドラマとか映画とかもっとやって、
いろんな役をやってほしいなと思いました」(木村拓哉)

引用元:マイナビニュース

 

 

期待されるろう者「silent」の演技

目黒蓮さんは、10月からスタートしたドラマ「silent」に出演されています。

後天的に耳が不自由になった青年の役をされていますが、

思いが伝わらないもどかしさや悔しさをとても強く表現されており、

演技が評価されています。

https://twitter.com/ru_ktdk17/status/1579474589750820867?s=20&t=WKamtWjWKsEAzcBzLxWE9A
スポンサーリンク

 

まとめ

目黒蓮さんの演技は本当に下手なのかについて検証してみました。

役が合わなかったりクールな役が多いことが、

そのように言われる理由かなと思いました。

実際には目黒蓮さんの演技を上手だという声が多く、

演技力に惹かれるファンも多いようです。

これからもたくさんの演技が見れるのが楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目黒蓮の演技が下手と言われる理由5つ!棒読み評価が高いのはなぜ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次