MENU

目黒蓮の演技が下手と言われる理由5つ!棒読み?評価が高いのはなぜ?

目黒蓮の演技が下手と言われる理由5つ!棒読み評価が高いのはなぜ
スポンサーリンク

目黒蓮さんの演技について下手という声があるようですが、

その理由とはどういったものなのでしょうか?

目黒蓮さんの演技についての評価を、

詳しく調べてみました。

スポンサーリンク
目次

目黒蓮の演技が下手と言われる理由5つ

1つ目:クールな役が多い

出典元:フジテレビ

 

目黒蓮さんの演じる役柄はクールな役が多く、

どうしても棒演技に見てしまうことが理由の1つに挙げられます。

クールな役って難しいですよね。

感情を出さない性格の人を演じているのですから、

棒に見える演技が役に沿った演技なのです。

しかしそんな目黒蓮さんを見て、

演技しているように見えない。下手。

と言われることがあるようです。

 

木村拓哉さん主演の教場Ⅱに出演した時も、
冷静で冷めた男の子の役を演じていました。
いつものイメージと違って彼が目黒蓮さんだと
最初気づかなかった人もいるようです。
いつもの目黒蓮さんが消えていたのです。
それだけ役になりきっていたとも言えますね。

https://twitter.com/H_raxxl/status/1346103826164584448

 

2つ目:表情が変わらない

出典元:エキサイト

 

目黒蓮さんの演技について、

表情が硬い。

という声もあります。

演技はセリフを話すことと同じくらい表情も大切です。

目黒さんはあまり表情を変えずに演技がすることがあり、

感情が読み取れない。

と感じる人もいるようですね。

 

2022年10月からスタートするドラマ「silent」では、
耳が聞こえなくて手話を使って話す役を演じます。
まさにセリフなしでいかに顔で感情を伝えるか、
目黒蓮さんの演技力が試される時です。
Twitterではすでに話題になっています。

スポンサーリンク

3つ目:役にあっていない

 

漫画やアニメなどですでに原作がある作品に、

多く出演している目黒蓮さん。

原作の役柄とイメージが合わない。

という残念な感想が聞こえてきました。

 

 

これについては目黒蓮さんに限らず、

原作のある2次元を3次元にした場合、

どうしても違和感が出てくるものです。

頑張って原作モデルにどれだけ近づけようとしても、

それが本人に合わない役だと演技が浮いてしまいます。

 

2023年春には「私の幸せな結婚」の映画が実写されます。
今から楽しみという声と何だか不安という声が…
やはり原作のイメージとは少し違うのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目黒蓮の演技が下手と言われる理由5つ!棒読み評価が高いのはなぜ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次