【炎上】妊娠中の福田萌子マタニティハイ炎上7つのエピソード!

【炎上】妊娠中の福田萌子マタニティハイ炎上7つのエピソード!

初代バチェロレッテの福田萌子さん。

何かと話題で、カリスマ性もありファンも多くいますが

その一方で炎上騒ぎが起きています。

その話題になった出来事ををまとめてみました。

目次
スポンサーリンク

福田萌子の妊娠中の炎上発言&エピソード

1つ目:生ものを摂取

こちらは、妊娠中には避けることを推奨されている生もの代表生ハムです。

ちなみに厚労省は積極的摂取を推奨していません。

魚介類には以下の食中毒に関する、

菌やウイルスが付着している可能性があります。

  • 腸炎ビブリオ
  • 病原性大腸菌
  • ノロウイルス

このウイルスや菌が体内に入れば頻回の下痢からの子宮収縮、

水銀含有量が多く赤ちゃんの神経系に影響を及ぼします。

https://twitter.com/MayqueenFace/status/1564987513038442497?s=20&t=J5VA-orGA_HKPI-3ty03NA

「医者でもないのに生モノ大丈夫発信は安易すぎる」「信じたい情報だけを信じ、公の場で発信する事に疑問を抱く」「切迫早産になって入院生活、薬の副作用と戦ってる妊婦さんもいます。想像力を使ってください」「自分が大丈夫でも、気づかないうちにお腹の子が危ない状態になっていた話を聞いたことがある」「生モノを食べてはいけないのは胎児がトキソプラズマ感染症になり重い障害が出る可能性があるからですよ」といった指摘が殺到している。

引用元 ニフティニュース 妊娠中のバチェロレッテ福田萌子に批判「医者でもないのに…」 妊婦の生モノ摂取巡る発言が物議

2つ目:シートベルトを使わない

萌子さんは長距離移動が多いパートナーと

ハイエースで移動されているようです。

ハイエースで横になりながら移動しています

というストーリーの投稿が。

ガリバー公式サイトによると緊急時やむを得ない時はしなくてもOKと言われています。

負傷若しくは障害のため又は妊娠中であることにより座席ベルトを装着することが療養上又は健康保持上適当でない者が自動車を運転するとき。(道路交通法施行令第26条の3の2 第1項)

引用元:ガリバー妊娠中もシートベルトは必須?妊婦と赤ちゃんを守るクルマの乗り方

健康上適当ではない方や療養上に当てはまるのかもしれませんが、

そのような方の移動自体を避けたいですよね。

3つ目:飛行機に乗っても大丈夫

妊娠中の飛行機についてアップされています。

OKをいただいています

と言わなくてはならないのであれば掲載しなくても良さそうですが、

ファンが多いのでプライベートな一面も魅せなくてはならず

有名になるとは大変ですね。

こちらの投稿でもまたまた炎上しました。

産婦人科医からも警鐘を鳴らされる

3つ目:「甘いものの代わりに取れば妊娠糖尿病も防げる」

アーモンドアンバサダーになっている萌子さん。

下にうつっているアーモンドのことを話すのかと思いきや、

エステラボのジュレについて話されています。

後述しますがこちらのジュレは妊娠中推奨されていませんでした

今回炎上した発言はこちら。

栄養素もたっぷりとれるし
甘いものの代わりに取れば
妊娠糖尿病にもならないし

栄養学や妊娠について学んだと言われているのに、

妊娠糖尿病には甘いものを食べなくてもなってしまう

という要素は学ばなかったのでしょうか。

生活習慣だけの要因で妊娠糖尿病はおきないということを繰り返し

産婦人科医は言われています。

また、この発言をめぐり

気を付けていても妊糖尿病になってしまった人への配慮が足りないと炎上しました。

自分で学習したとはいえ、やはり医学的知識のない発言であることが露呈しました。

スポンサーリンク

4つ目:イチャイチャ投稿

萌子さんは妊娠中になってから、

よくパートナーとの内容を掲載されるようになりました。

こちらの画像は手をつないだまま撮影されたのでしょうか。

クールな印象の萌子さんがどんどんのろけていく姿に驚いた方も多くいました。

しかし普段の萌子さんと違う印象でかわいい姿をみれて嬉しいというファンも。

こちらは萌子さんのパートナーさんです。

5つ目:「持っててよかったセブンファクタージュレ」→妊娠中禁忌

こちらは、企業案件だったのでしょうか。

萌子さんが挙げていたエステプロラボという会社のジェルのPR。

こちらの商品は妊娠中の摂取を推奨されていません。

そのため、こちらのメーカーに対しても疑問視するコメントもありました。

疾病等で治療中の方、妊娠中、授乳期の方は、ご使用を避けてください。

引用元 エステプロラボ セブンファクタージュレ
https://twitter.com/NagiNagiNagi25/status/1570651616600272896?s=20&t=J5VA-orGA_HKPI-3ty03NA

6つ目:助産師さんから「褒められた」発言

こちらは、栄養のことや膣マッサージについて助産師さんに説明したら

感心されて逆に質問攻めされたという内容です。

自信満々なコメントに対し、

医療従事者からは

自己流で色々なことをされているので、
母体も赤ちゃんも心配だから
どんなことをしているか質問攻めにしたのではないか

と疑われる結果に。

わざわざ褒められたことをストーリーにあげる意味や

栄養学や学びに関するアピールは誰へ向けての発信だったのでしょうか。

萌子さんは人体に関する国家資格は持っておらず、
民間資格や自主学習の域です。

しかし、ここまで自分で勉強されていた自負があられるのでしょう。

スポンサーリンク

福田萌子がマタニティハイなのではと心配の声が溢れる

福田萌子さんは、妊婦という枠に入ることを心から抵抗している様子でした。

福田は「病院の先生は絶対的な安全を伝えようとしてくれるので言い方が極端になる方もいると思いますが、全ての妊婦さんに当てはまるわけではないですよね」と言い、「生モノのもともと内臓が弱い人は控えた方が良いでしょうし、味覚が変わって食べられない方もいると思います。逆にもともと内臓が強い方はある程度大丈夫」と断言。

引用元:ニフティニュース 妊娠中のバチェロレッテ福田萌子に批判「医者でもないのに…」 妊婦の生モノ摂取巡る発言が物議

また、お腹に赤ちゃんがいることに対しての喜びを隠せない様子。

その2つの要素で炎上しやすい内容を投稿されているようです。

炎上を繰り返すうちに隠語ができてしまう

事実婚のような状態でパートナーシップを形成されてから、

何かと反感を買うことが多かった萌子さん。

その萌子さんに隠語までできてしまいます。

スポンサーリンク

そんな萌子も大好き!というファンもいる

萌子さんはその言語能力と、

批判や誤解を恐れずに突き進む自己主張や、

いわゆる量産型ではない女性像に憧れている

ファンも多くいます。

\無料視聴期間で一気見ができます/

スポンサーリンク

まとめ

初代バチェロレッテ福田萌子さんの妊娠中の炎上エピソード集でした。

福田萌子さんは意志をはっきりと持った方なので、

誤解を恐れず発信されていることもありますが

有名になってしまったということは発言にも責任が伴います。

ましてや、栄養や医学の専門家でないのに言い切ってしまうことは

萌子さんだけでなく母体やファンの方の考え方もリスクを伴います。

萌子さんの良いところが再びクローズアップされるのを願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
【炎上】妊娠中の福田萌子マタニティハイ炎上7つのエピソード!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次