MENU

中森明菜伝説のコンサートとは?口パクではない生歌の歌唱力の凄さ!

中森明菜伝説のコンサートとは?口パクではない生歌の圧倒的歌唱力!
スポンサーリンク

中森明菜さんのデビュー40周年記念に放送された、

「中森明菜の伝説のコンサート」が話題になっています。

デビュー8周年だった時の過去のコンサート映像が、

今の人々の胸にグッとくる素晴らしいもののようです。

「中森明菜の伝説のコンサート」とはどうのようなものか、

開催場所やセットリスト(曲目)についても、

ネットの意見と共に詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

中森明菜伝説のコンサート

中森明菜の伝説のコンサートとは?

 

中森明菜さんの「伝説のコンサート」として特集されたそのライブ映像、

そのコンサートがいつ開催されたかというと1989年の4月です。

ちなみにデビュー8周年を記念して行われた

そのコンサートのタイトルが、

「伝説のコンサート」だったわけではありません。

 

 

2022年4月30日にNHK BSプレミアムで放送された

8周年記念のコンサート映像の番組タイトルが、

『伝説のコンサート「中森明菜スペシャル・ライブ1989リマスター版」』

だったのです

 

 

ライブ映像が番組で放送されると、

ネット内ではその感想などで溢れ、

トレンド1位になるなど大きな話題になりました。

このリマスター版とは明菜さんのデビュー40周年を記念して、

コンサートの模様を4K画質相当によみがえらせたものです。

 

 

伝説のコンサートシリーズは中森明菜さん以外に、

有名な方たちが特集されてきました。

そうそうたるメンバーですね。

 

NHK「伝説のコンサート」シリーズ
  • キャンディーズ
  • チューリップ
  • 西城秀樹
  • チェッカーズ
  • 尾崎豊
  • RCサクセション

 

 

伝説のコンサートの開催場所

 

伝説のコンサートが行われた場所は、

「よみうりランドEAST」という大きな野外の常設ステージです。

現在のよみうりランドの敷地内にありましたが、

老朽化が進んだことで2013年4月に閉鎖されました。

 

  • Sブロックスペースに412席の仮設席設置可能
  • Aブロック 15列(一列70席から140席)
  • Bブロック 15列(一列165席から196席)
  • 固定席 4,182席。
  • 後ろに自由席となる芝生席。 
  • 横長で約10,000人の収容が可能

 

スポンサーリンク

 

伝説のコンサートのセトリ(セットリスト)

 

伝説のコンサートで実際に歌われた曲目はこちらになります。

それまでに発売された中森明菜さんさんの全シングル曲なので、

ファンでなくても知っている曲ばかりで、

贅沢で豪華なセットリストになっています。

 

1 TATOO
2   DESIRE~情熱~
3 Fin
4   SOLITUDE
5   BLONDE
6   I MISSED “THE SHOCK”
7   SAND BEIGE-砂漠へ-
8   AL-MAUJ(アルマージ)
9 ジプシー・クイーン
10 TANGO NORI(タンゴ・ノアール)
11 ミ・アモーレ(Meu amore…)
12 難波船
13 飾りじゃないのよ涙は
14 禁区
15 少女A
16 十戒(1984)
17 1/2の神話
18 サザン・ウインド
19 北ウィング
20 Blue On Pink
21   LIAR
22   トワイライト-夕暮れ便り-
23 セカンド・ラブ
24 スローモーション

 

番組を観ながら一緒に口ずさんでいた方も、

多かったのではないでしょうか。

 

中森明菜は口パク?

 

中森明菜さんは歌唱力の高さも人気の秘密であり、

伝説のコンサートでも当然ながら口パクではなく生歌でした。

コンサートの歌声はCD以上の上手さだった

とその抜群な歌唱力を改めて感じた人も多かったようです。

 

 

明菜さんはデビュー当時の声質に似せて歌ってくれたりと、

昔を思い出して涙が出た

という声もありました。

 

亡くなった美空ひばりさんの代わりに、
「歌謡界の女王」と呼ばれ始めていたが、
自殺未遂騒動などの影響で、
91年からは低迷期に入った。

 

https://twitter.com/sasaichi0509/status/1545679890040508416

 

スポンサーリンク

 

奇跡のタイミングだったコンサート

 

中森明菜さんは1982年に16歳でデビューして、

2曲目の「少女A」でブレークをしています。

この80代はアイドルがたくさんデビューしていて、

一番のライバルとしては松田聖子さんが挙げられますが、

また違った系統のアイドル同士の気がします。

 

 

明菜さんはデビュー当時から衣装や髪型などにかかわっていたものの、

1986年あたりからさらにセルフプロデュース志向が強くなり、

それについては世間からは賛否両論を生む結果となりました。

 

付き人の女性を「お母さん」と呼んで信頼しすぎ、
暴露本を書かれた過去もあります。

 

 

この伝説のコンサートが行われて3か月後、

近藤真彦さんの自宅で自殺未遂騒動を起こしています

つまりこの頃はすでに恋愛だったり、

仕事のことで悩んでいた時期だと思われます。

 

 

そんな彼女の心情だったからこそ、

感情のこもった歌が歌えたり人の心に響く、

素晴らしいコンサートになったのかもしれませんね。

この伝説のコンサートの時明菜さんが何歳だったかというと、

24歳とまだまだ若い年齢でした。

 

 

この3カ月後から心身の状態が不安定となっていったので、

このタイミングでコンサートを行ってくれたことは、

奇跡的なタイミングだったと言えそうです。

 

当時の中森明菜さんは、
難破船を歌いながら、
よく涙を流していました。
その頃の明菜さんの心が、
不安定だったことがわかります。

伝説のコンサートの感想

 

中森明菜さんの「伝説のコンサート」と観た人たちの、

Twitterでの感想を集めて載せてみました。

懐かしいその歌声や姿に、

改めて心惹かれた人が多かったようです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中森明菜伝説のコンサートとは?口パクではない生歌の圧倒的歌唱力!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次