MENU

Netflix「金魚妻」のツインレイの意味は魂の片割れだった!ソウルメイトとは違う?

Netflix「金魚妻」のツインレイの意味って?
URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2月14日から、篠原涼子さん主演のNetflixドラマ「金魚妻」全8話の世界配信がスタートしました。

金魚妻ということで度々口にされる「ツインレイ」。

ツインレイがどのような意味なのか話題です。

スポンサーリンク
目次

Netflix「金魚妻」ツインレイの意味

魂の片割れという意味

ドラマの中ではこう定義づけられています。

人は生まれるときに魂を二つに分けるそうです。

その魂の片割れ=ツインレイ

ツインレイこそが運命の相手ということだそうです

「ツインレイ」は、英語で“twin-ray”と書き、「二つで一対の光」という意味

スピリチュアルな記事で「ツインレイ」という言葉がよく使われます。

この世にたった一人しかいない、自分の分身の様な存在で、

自分の魂が求めている相手のことを言います。

同性のこともあれば異性のこともあり、年齢や国籍も様々です

スポンサーリンク

「ツインレイ」の見分け方

会った瞬間に時間が止まる感覚がするのですぐにわかるそうです。

お互いの魂が揺れ動き、引き寄せられるので、身体が止まった感じがするのです。
「ツインレイ」と出会うことで、すぐに幸せになれるとは限らず、お互いの立場や状況によっては愛憎を繰り返すこともあります。
魂の絆で結ばれている関係ですので、さまざまな愛憎を繰り返しながらも離れられない関係になります。

意味解説スピリチュアル

ちなみに、「ソウルメイト」とは違うようです。

ソウルメイトはお互い独立した存在で、引き寄せ合う関係のため

1×2のような感じです。

ツインレイは1÷2のような感じですね。

エピソード1で占い師メイが言っていた

1612号室の志村優香がさくらの誕生日パーティーにて

占い師のメイに相談した時のこと。

相談内容は子どもが欲しいという相談でした。

メイは相談に対し

ペットを飼ったら?
風水学的には金魚なんておすすめです
文字通り金の魚。
風水では繁栄を表します

と答え不倫についても相談してくださいと答えます。

ネトフリの金魚妻ってドラマ
タワマンに住む奥様たちが不倫に陥っていくというストーリーなんだけど(ベッドシーン多し)風水占い師が出てきて ツインレイは魂の片割れと唱え不倫を勧めるシーンがあり、リアルすぎて笑えなかった。

— 眞麗々レイ (@marururei) February 15, 2022
er-tweet”>

ネトフリの金魚妻ってドラマ
タワマンに住む奥様たちが不倫に陥っていくというストーリーなんだけど(ベッドシーン多し)風水占い師が出てきて ツインレイは魂の片割れと唱え不倫を勧めるシーンがあり、リアルすぎて笑えなかった。

— 眞麗々レイ (@marururei) February 15, 2022
スポンサーリンク

まとめ

Netflixの金魚妻が公開され、初っ端の出だしからツインレイという言葉。

ことあるごとにツインレイという占い師がツインレイといますよね。

ツインレイとは自分の魂の片割れという意味でした。

引き続き始まったばかりの金魚妻の配信を楽しみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる