MENU

【画像】Netflix「新聞記者」キャスト17名役柄と相関図共に紹介!

【画像】 Netflix「新聞記者」 キャスト17名役柄と 相関図共に紹介!
スポンサーリンク

Netflixの「新聞記者」が公開から1週間経過し早速話題になっています。

作品を観ながらキャストの関係性を振り返ります。

スポンサーリンク
目次

【画像】Netflix「新聞記者」キャスト17名役柄とシーン共に紹介

松田杏奈役-米倉涼子

Netflix「新聞記者」皆の感想トップ5!感想300件からまとめてみた!
Netflix

東都新聞の新聞記者。

近年の政治事件やスキャンダルに正面から切り込み

政治家にも物おじせず大きな声で大胆に質問をぶつけ続けます。

兄を政治絡みで変化させてしまったことで人生感がかわります。

自身の信じるものを貫くことが難しいこの世の中で、 忖度なく、
慣例や慣習を打ち破って突き進む新聞記者・松田杏奈。
全く新しい、強く、ひたむきで魅力的な女性を演じられるよう精一杯挑みます!
杏奈がどのように、正義を貫き、今の時代と対峙するのか。
ぜひご期待ください!
(米倉涼子)

村上真一役-綾野剛

Netflix「新聞記者」皆の感想トップ5!感想300件からまとめてみた!

若手官僚役を演じます。

理想を抱きつつも組織の論理に翻弄される2児の父。

村上の行動は野党から追及される可能性があるため、雲隠れのため、

内閣情報調査室への移動が命じられます。

気持ちの揺れ具合、変化の様子が顔と身体で表現されていました(ファン)

木下亮役-横浜流星

Netflix「新聞記者」皆の感想トップ5!感想300件からまとめてみた!
Netflix

新聞奨学生として新聞配達をしながら都内の大学に通う就活生。

政治には興味も知識もなく、「栄進学園問題」も遠い世界の出来事だと思っています。

藤井道人監督がNetflix版「新聞記者」で
どうしても描きたかったというキャラクターだそうです。

作品があまりの緊張感に白髪が増えたと話しています。

スポンサーリンク

鈴木和也役-吉岡秀隆

自分の意思に反し改ざん作業を強いられる国家公務員。

妻と仲良く生活をしています。

国家公務員の倫理観に従って真面目に職務を全うします。

亮の叔父にあたり、亮を幼いころから可愛がります。

鈴木真弓役-寺島しのぶ

夫が自死を選んだことで絶望しながら自分を見失いながらも

やがて立ち上がることを決意し、松田の訴えを聞き国に訴えていきます。

亮の母の姉で、亮の叔母に当たります。

繭役-小野花梨

亮と同じ新聞配達員で就活生です。

当初、ネットニュースしか見らず政治に関心がなかった亮に対し色々教えてあげます。

しっかり自分の意見を持っていますが、

コロナの影響や就活の影響で気分の浮き沈みもみられます。

スポンサーリンク

北村賢一役-吹越満

東都新聞社会部・編集長。

松田の上司であり上層部と松田の間でバランスを取っています。

マスコミとしてのプライドを尊重し、松田を信頼し上司へと取り持ってくれるシーンも。

黒崎正役-田口トモロヲ

ナウティスモーション

中部管理局の統括官。鈴木にとっては、静岡財務事務所時代の元上司です。

鈴木は黒崎のことを尊敬しており最後まで信頼を寄せます。

しかし中部管理局へ呼び寄せた張本人。

上からの指示に従い、鈴木に公文書の改ざんを強要します。

後半になってくると鈴木が尊敬していた人間味あふれる部分が現れてきます。

矢川良和役-大倉孝二

スポニチ

名古屋地方検察庁の検事。

地検特捜部が上から圧力をかけられ捜査が中断。

しかし検察官としての役目や倫理に従って独自に捜査を進め続けます。

後半には上司の理解も得られます。

スポンサーリンク

多田智也役-田中哲司

Twitter

村上が移動になった後の新しい上司です。

内閣情報調査室を担当します。

冷酷で厳しいタイプです。

スポンサーリンク

松田兄役-萩原聖人

アルファエージェンシー44

松田の兄。元々内閣官房にいました。

人望もあり正義感のある職員でしたが機密事項に触れてしまいます。

現在寝たきりで気管切開をして人工呼吸器を装着しており病院にずっと過ごしています。

村上は尊敬していましたが最終的に松田を裏切ってしまいます。

スポンサーリンク

松田の同僚役-柄本時生

松田の同僚で後輩。

松田を影ながら応援し、尊敬しています。

松田の同僚役-土村芳

松田の後輩。

松田の仕事っぷりを尊敬していますが、なぜそんなに情熱を傾けられるのか

気になっています。

松田の上司役-橋本じゅん

松田・北村の上司です。

政治的なしがらみにまきこまれ、社員たちのジャーナリスト精神を邪魔したくないと

葛藤しつつも後半は新聞社としての誇りをみせました。

部下の仕事っぷりを大枠でつかむのが上手な上司です。

5話では亮の面接担当もされていました。

亮の新聞配達のバイト先販売店のおじさん役-でんでん

NHK

亮と繭が働く新聞販売店の店主。

昔ながらのおっちゃんですが、亮や繭の内定を喜ぶなど人情味あふれる一面があります。

亮が記者に内定したと伝えると

「亮が書いた記事を配るのが楽しみ」

と言ってくれています。

豊田進次郎役-ユースケ・サンタマリア

広告代理店「新報エージェンシー」の取締役です。

冒頭しょっぱなからマークされていますが、内閣とズブズブであるため見逃されます。

松田の兄が寝たきりの原因となったそもそものAI詐欺の件に関わっていた為、

松田はずっと気にかけています。

その後も大きく関与していきます。

総理補佐官の中川役-佐野史郎

Twitter

無理矢理話をすすめあくまでも自己責任であることを部下に強要します。

スポンサーリンク

まとめ

Netflixで配信されている「新聞記者」は6話完結のストーリーです。

しっかりと中身をみていくと新たな発見が多いため楽しんで観てくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【画像】 Netflix「新聞記者」 キャスト17名役柄と 相関図共に紹介!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次