MENU

【画像】わぴちゃんは野田市の人気気象予報士Youtuberだった!

【画像】マツコ出演わぴちゃんは野田市の気象予報士Youtuberだった!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

野田市の魅力発信事業で、千葉県野田市内の豊かな自然をレポートし、

動画をYouTubeで発信している自然科学系ライターの岩槻秀明さん(愛称「わぴちゃん」)。

「リア突WEST」「週刊さんまとマツコ」に出演されそのキャラを全開にスタジオを沸かせました。

そんなわぴちゃんは実は気象予報士であったのですが、

そのキャラで様々な活躍をされていることがわかりました。

名前:わぴちゃん

本名:岩槻秀明

生年月日:1982/9/1(2021/1/現在39歳)

出身地:宮城県気仙沼市

学歴:人間総合科学大学人間科学部卒業

職業:自然科学系ライター

スポンサーリンク
目次

「週刊さんまとマツコ」に出演

一見すると阿佐ヶ谷姉妹のような雰囲気ですがかなり振り切った中年の男性です。

話し方、所作が女性の葉なのでオネエとも検索されています。

10年ぶりにマツコさんと共演されました。

さんまさんとマツコさんと並んでも物おじせずお話して

個性が消えないというのがすごいですね!

わぴちゃんは「リア突WEST」で衝撃的デビューをしていた

「リア突WEST」 キャプチャ

「自然に激萌えする ラブリー系おじさん」と紹介されていました。

2021年3月20日に放送されました。

「冬山フィールドワーク」と題して、自然の不思議を教わることに。

一つ目の「昆虫の不思議」で課されたミッションは「可愛い虫さん探し」。

真面目なクイズもはさみつつ、わぴちゃんと濵田さんが謎の共鳴を見せ始めます。
スタジオで桐山さんに

「濵ちゃん、今日二択ぜんぶ間違えてる!」

と指摘される場面もありつつ、昆虫に続いて、植物の不思議も教わることに。

しかしラストはなぜか、WEST全員が

「わぴちゃんがんばれー!」

と大声で応援する展開になりました。

放送後のわぴちゃん

Youtubeキャプチャ

わぴちゃんが共演した人たちとのからみを大事にされていることがほほえましいです。

なかなか強烈でしたけど、濵ちゃんと流星くん頑張ってましたね(笑)
ホトケノザが上手く鳴らせないわぴちゃんに、
一生懸命レクチャーする濵ちゃんが、素敵でした

照史くんの挨拶が採用されたんですね
これから全員分やってみてほしいです!笑

わぴちゃんの名前の由来

音の響きが可愛い組み合わせで「わぴ」になったようです。

インターネットでハンドルネームを付ける際に「わぴ」を利用していて

そのまま使い続けているそうです。

岩槻→わぴだと思っていました

わぴちゃんのYoutube・Twitter・Instagram

わぴちゃんのYoutubeチャンネル

野田市の豊かな自然を、動画を通してたくさんの人に知ってもらいたいという想いから

わぴちゃんねるを始められました。

千葉+茨城=ちばらき 利根川をはさんだ千葉県と茨城県の境目の地域。
地元の人の間で「ちばらき」と呼ばれています!

水溜りにハマりながらスキップして向かってくる
わぴちゃんの登場シーンで笑って元気出ました

わぴちゃん可愛すぎる

県境で遊ぶわぴちゃんに癒されました

もうね、可愛い.
頭が良いということを忘れてしまう

わぴちゃんのInstagram

こちらは更新頻度やや低めです。

わぴちゃんのTwitter

わぴちゃんの出版している本

わぴちゃんTシャツ

わぴちゃんは

野田市の魅力発信事業として

野田市のシティプロモーション活動を行っています。

プロモーションを行うためのクラウドファンディングとして
Tシャツを販売されています。

わぴちゃんをテレビで観た人の反応まとめ

まとめ

野田市の気象予報士・自然科学系わぴちゃんは、

その強烈でかわいいキャラクターで話題になりました。

引き続きそのキャラクターや学識で活躍を期待しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる