及川光博が演技下手と言われる理由5つ!嘘っぽくて王子キャラが健在?

及川光博が演技下手と言われる理由5つ!嘘っぽくて王子キャラが健在

及川光博さんが演技が下手という意見があるようですが、

俳優としての及川さんの評価はどうなのでしょうか?

演技が下手と言われる理由についても、

掘りさげてみたいと思います。

目次

及川光博が演技下手と言われる理由5つ

1つ目:話し方に癖がある

出典元:ヤフーニュース

 

及川光博さんのセリフの読み方は、

どこかしら癖がある感じがします。

ちょっと不自然というか硬いというのでしょうか。

上手いのか下手なのかわからないような、

不思議な話し方をする人だなと感じます。

 

出典元:テレビ朝日

 

喋り方が独特。

滑舌が悪い。

という意見もありました。

少し聞き取りにくいと思う人もいるようです。

 

出典元:ORICON NEWS

 

そして及川さんのセリフの声にはあまり抑揚がなく、

表情を変えず淡々とした演技が多い気がします。

ナルシストな感じが、
しゃべり方にも出ている。

もう少しなめらかにしゃべってほしい。

というような声もありました。

 

2つ目:上手な時と下手な時のムラがある

出典元:日刊ゲンダイ

 

役がはまっているときは上手に見えるという、

及川光博さんの演技。

及川さんがはまり役だと言われている作品を

調べてみました。

相棒シリーズ

 

出典元:webザテレビジョン

 

ドラマ「相棒」(2002年)
2代目相棒の警部補・神戸尊

 

水谷豊さんが演じる杉下右京(すぎしたうきょう)の、

2代目の相棒として神戸尊(かんべたける)役を演じ、

役に合っていると好評でした。 

寺脇康文さんから引き継いだ2代目として、

プレッシャーもあったようですが、

結果としてはまり役になりましたね。

半沢直樹

 

出典元:スポニチ

 

ドラマ「半沢直樹」(2013年)
半沢直樹の同期で親友役・渡真利忍

 

半沢直樹の親友役として、

裏切る役なのか悪者なのか…と、

視聴者を惑わす演技が注目されました。

見る人によっては上手に見えたり下手に見えたり、

意見が割れる演技のようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

3つ目:演技が嘘っぽい

出典元:TBSテレビ

 

及川光博さんの演技について、 

演技が嘘っぽく見える。

わざとらしい演技。

しらじらしい演技。

という厳しい意見もありました。

及川さんが演じるとなぜか演技がおおげさに

見えてしまうことがあるようですね。

演じています感が伝わってくるらしいです。

 

出典元:リアルサウンド

 

もしかしたらこの胡散臭い感じは、
何かを秘めた役なのかもしれない。

と思っていたらそうではなかったりもする。

嘘臭さは役に合わせてた演技なのか、

演技が下手でそうなっているの、

視聴者が戸惑ってしまうようです。

 

4つ目:演技がワンパターン

出典元:東洋経済オンライン

 

なんか不思議な演技。

どんな役を演じても一緒の演技。

と言われる及川光博さんの演技は、

クールな役が多いのもありますが、

似たようなパターンに見えてしまうようです。

 

出典元:クランクイン

 

スーツを着て眼鏡をかけたクールな脇役、

そういう役だとどうしても表情や雰囲気が、

似たような感じになってしまいますね。

いつも同じ能面のような表情。

という意見もみられました。

逆に及川さんのイメージとは違う役になると、

もはや及川さんであることに

気づかないこともあります。

 

 

5つ目:王子キャラが抜けない

出典元:ORICON NEWS

 

俳優として有名になる前は「ミッチー」という愛称で、

ミュージシャンとして主に活動していた及川さん。

王子様キャラである及川光博さんは、

歌う時もバラエティ番組でも、

その王子様キャラを貫いています。

 

出典元:マイナビニュース

 

演技をしていてもその濃いキャラが

消えていないと言われているようです。

王子様ミッチーがいつもいる。

何を演じても及川光博のオーラ。

ミッチー色が濃い。

など王子様ミッチーが、

視聴者の脳裏からも離れないみたいですね。

 

「元王子で今は王子ではない」
とテレビで言ったりしていますが、
何をしていても王子様で
結局ミッチーはかっこいい。

 

 

スポンサーリンク

 

及川光博の演技が上手という声も多数あり

出典元:webザテレビジョン

 

実は及川光博さんは演技が下手という声もありますが、

その反対で「演技が上手」という声も多くありました。

どうやらドラマや映画作品に出るたびに、

演技力が増していっているようです。

及川さんは表情で語る演技もうまいと言われています。

 

 

そして王子様ミッチーが消えている作品も多くあります。

代表的なものは2006年の映画「日本沈没」です。

草彅剛さんが演じる主人公の同僚役として、

大切な役を演じていました。

いつもの及川光博さんのイメージと違う役を、

見事に演じきっていて評価が高かったようです。 

味のある演技が好き。

あの存在感こそが及川光博の演技。

個性のある演技で好き。

と及川光博さんの演技が好きな人は多く、

役者として人気があるのが分かります。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

及川光博さんは演技が下手というのは、

王子様キャラが邪魔をしている可能性がありそうです。

そのイメージに合わせたクールな役がくること、

そして何を演じても王子様ミッチーが抜けない、

そのような印象を与えてしまっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
及川光博が演技下手と言われる理由5つ!嘘っぽくて王子キャラが健在

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次