【動画】岡本健一は歌が下手?成田と高橋の歌声で検証してみた!

岡本健一は歌が下手?成田と高橋の歌声で検証してみた!

岡本健一さんが歌が下手という噂が、

あるようなのですが本当でしょうか?

男闘呼組の岡本健一さんの、

「歌が下手」というわれる噂について、

詳しく調べてみました。

目次
スポンサーリンク

岡本健一は歌が下手?

男闘呼組は4人ボーカル

 

まず男闘呼組についてなのですが、

活動休止から2022年に再結成をして、

期間限定で復活しました。

歳を重ねてもあいかわらず皆さんかっこよくて、

LIVEのチケットも争奪戦でしたね。

 

 

その男闘呼組なのですが、

「ロックバンド」としてジャニーズ事務所から

デビューして売り出されました。

  • 岡本健一さん:ボーカル兼サイドギター
  • 成田昭次さん:ボーカル兼リードギター
  • 前田耕陽さん:ボーカル兼キーボード
  • 高橋和也さん:ボーカル兼ベース

 

4人がそれぞれに楽器を演奏しながら、

全員がボーカルも担当ということになります。

しかし実際のところはほとんどが、

高橋和也さんと成田昭次さんが歌っています。

岡本健一さんと前田耕陽さんは、

メインで歌うことはあまりなかったと思います。

 

スポンサーリンク

 

高橋和也さんの歌唱力

 

高橋和也さんは低めの太い声で、

聴きやすい歌声をしています。

当時からボーカルとしての安定感も抜群でした。

男闘呼組の中ではセンターに立って、

メインボーカルとして活躍していましたね。

 

  

その声のよさは今の仕事にも生きていて、

声優として吹き替えの仕事もされています。

俳優の仕事もしていますが、

耳障りがよくて滑舌もいいので、

役者としての仕事も絶好調ですね。

 

スポンサーリンク

 

成田昭次の歌唱力

 

成田昭次さんも高橋和也さんと、

ほぼツートップでボーカルを務めていました。

男闘呼組の中で一番声に特徴があって、

彼の声が好きだった人は多いのではないでしょうか。

 

 

ちょっと切なくなるような声で、

ハスキーさと色気が混ざったような、

独特な歌声で人気がありましたね。

一番高音が得意なのも成田さんでした。

成田昭次さんがメインボーカルの

楽曲もあったみたいです。

岡本健一の歌唱力

 

岡本健一さんの歌唱力についてですが、

男闘呼組の時は少し歌うくらいで、

ハモリが多かったと思います。

岡本健一さんと前田耕陽さんは、

基本ハモリ担当という印象があります。

 

 

歌声の印象は見た目と違って、

甘い声だと言われています。

解散後はミュージカルなども経験しているので、

「歌が下手」と言われていた男闘呼組時代よりは、

現在はかなり歌が上達して、

上手になっているのではないでしょうか。

 

 

舞台では歌うシーンがあるので歌唱力は、

絶対に必要になってきます。

岡本健一さんがかなり歌の練習されたことを、

ファンも実感しているようです。

 

 

先日あった復活ライブでは、

撮影拡散オッケーの「パズル」という曲があって、

その中で岡本健一さんが、

ソロで歌うパートがありました。

 

この動画で岡本健一さんが歌っているのは、

最初に成田昭次さんが歌って、

そのあとに続いて歌うパートになります。

私が岡本健一さんの歌声を聴いた正直な感想は、

「成田さん」「岡本さん」「高橋さん」の、

順番で歌うとやや歌唱力の差を感じました。

 

 

「岡本健一さんが歌が下手」と言われる理由は、

メインボーカル2人が歌がうますぎて、

差が浮き彫りになるからかなと感じました。

でもネット内では「歌が上手くなった」の声が、

多数みられましたよ。

 

 

スポンサーリンク

 

前田耕陽の歌唱力

 

前田耕陽さんは男闘呼組の中では、

キーボードを弾きながらハモリ担当でした。

歌が下手だったかというと、

ほとんど耕陽さんの歌声を聞いたことがないので、

当時は上手いか下手かもわからなかったです。

 

 

前田耕陽さんも解散後は、

お芝居をずっとしているので、

発生練習などもしているはずです。

以前よりも歌が上手になっている、

可能性はかなりありそうです。

 

 

前田耕陽さんの優しい歌声は、

耕陽さんのYouTubeチャンネル↓で聴くことができます。

手紙(舞台「2人で何ができるんだ?」劇中歌/ 2014年) – YouTube

高橋和也さんの歌で耕陽さんがハモっている、

素敵な動画もありましたが、

ハモリが丁寧で2人の声の相性抜群でした。

 

スポンサーリンク

 

男闘呼組は口パクでエアバンド?

 

男闘呼組が大人気だった時代は、

彼らのように楽器を演奏して、

歌うアイドルが珍しかったからでしょうか。

「本当は楽器の演奏しているふりでエアバンド」

「歌も口パク」

などと噂されたこともありました。

 

 

しかしこの噂については前田耕陽さんが、

のちにこのように振り返っています。

 

「当時はよく言われました。でも、決して上手くはないけどみんな弾いていましたよ」と、エア演奏疑惑を否定。

「大磯ロングビーチのサマフェスで、僕らの出番の時に電源が落ちたんです。一生懸命演奏しているのに音が出ないから“やっぱり、アイツら弾いてなかったよ”って言われてしまいました(笑)」

引用元:元男闘呼組のリーダー前田耕陽が“エア演奏疑惑”の真相を激白 | ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜 | TVerプラス – 最新エンタメニュース

 

いろいろ言われたようですが実際には、

生放送でもちゃんと演奏していたようです。

もちろん口パクではなく歌っていたと思います。

だからこそ心響く歌声をファンが感じて、

爆発的な人気が出たのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

岡本健一さんが歌が下手な噂についてですが、

メインの2人がうますぎて比較されてしまい、

岡本健一さんが「歌が下手」と、

言われてしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡本健一は歌が下手?成田と高橋の歌声で検証してみた!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次