MENU

大沢樹生の学歴・経歴!喜多嶋舞とのトラブルや長男の障害とは?

大沢樹生の 学歴・経歴! 喜多嶋舞とのトラブルや長男の障害とは?
スポンサーリンク

大人気だった光GENJIを脱退した大沢樹生さんは、

後に長男とのDNA鑑定結果に苦しみ、

裁判に発展する騒ぎとなりました。

大沢樹生さんが生まれてからアイドル時代を経て、

その後の経歴まで振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク
目次

大沢樹生の経歴

時系列とプロフィール

1969年
4月20日東京都文京区で生まれる
1982年
1月17日ジャニーズのオーディションに合格

ジャニーズの事務所に入所

1983年
1983年3月25日
イーグルスでレコードデビュー
1987年
光GENJIレコードデビュー
1994年
8月31日、光GENJIを脱退

ジャニーズ事務所を退所

1996年
喜多嶋舞と結婚

妊娠3ヵ月

1997年
1月14日に長男・零次が生まれる
2005年
9月20日、喜多嶋舞と離婚

慰謝料なし

2008年
4月26日、一般人と再婚
  • 15歳年下の一般人女性
  • 付き合って2ヶ月のスピード婚
2013年
DNA型鑑定で父子率0%が発覚

このことは息子には内緒にしていた

2014年
9月27日「両親から虐待を受けていた」と長男が告白
2014年
1月13日、女児が誕生

1人目は死産している

2017年
3月に「親子関係は存在しない」と判決が下る
2018年
12月30日、プロレスラーデビュー

大沢の小さいころの夢だった

2019年
1月29日、息子が暴行で逮捕

同棲していた女性に暴行

 

大沢樹生プロフィール

本名:大沢樹生
生年月日:1969年4月20日
年歴:53歳(2022年現在)
出身:東京都文京区
身長:178cm
血液型:A型
所属事務所:ミキオオフィス

生まれは東京都文京区

大沢樹生さんは1969年4月20日に東京都文京区本郷で生まれ、

7歳年上の姉がいます。

姉の智生さんもかつては女優の卵をしていたそうです。

父親は60数年に渡ってうなぎ職人をしていました。

東京富士幼稚園時代に近所のおばさんによるグループ応募で、

「ママとあそぼう!ピンポンパン」「おはよう!こどもショー」に出演しています。

小学校高学年の頃の大沢さんは、

とてもやんちゃで荒れた生活を送っていたそうです。

小学4年生の時に横浜銀蝿のコピーバンドを結成、

ランドセルもペシャンコに潰し毎日リーゼントヘアで登校。

小学生の時が人生で一番悪かった。芸能界に入って救われた

と話しているのでかなりのやんちゃだったことがわかりますね。

 

スポンサーリンク

中学は江東区立第二大島中学校、江東区立第四大島中学校

大沢さんは江東区立第二大島中学校に進学する予定でしたが、

暴走族が居る中学だったこともあり、

悪いグループに入って欲しくない

という両親の意向で文京区立第二中学校へと越境入学をします。

しかしジャニーズですでに活躍していた大沢さんは教師から露骨に疎まれたり、

生徒からもイジメにあうようになっていきました。

そのため地元に新設された江東区立第四大島中学校へ

中学2年生の時に転校をします。

高校は明治大学付属中野高等学校、ウィッツ青山学園高等学校

高校は明治大学付属中野高等学校定時制高校に入学しますが、

中退をしています。

その後ウィッツ青山学園高等学校通信制にて、

普通科課程〔通信制〕を2011年3月に卒業しました。

16~17歳の頃の大沢さんは夜の六本木で頻繁に遊んでいたそうです。

 

当時の遊び仲間
  • 木村一八
  • 西川弘志
  • 尾崎豊
  • 素人時代の高知東生

尾崎豊さんはリリース前のアルバムのデモテープをくれたり、

大沢の17歳の誕生日に生歌で「十七歳の地図」を歌ってくれました。

大沢は男闘呼組の岡本健一さんも遊びに連れ出したことがあるが、

岡本さんのことをとても大事に育てていたジャニー喜多川さんに、

You何考えてんだっ ! !

とそれまで見たこと無い程のレベルで怒られたそうです。

 

イーグルス結成!

1983年3月25日に大沢さんはイーグルスのメンバーとしてレコードデビューをします。

デビュー目前で1人脱退をしたのでメンバーはこの4人でした。

  • 中村成幸 (中村繁之)
  • 宇治正高
  • 内海光司
  • 大沢樹生

 

しかし当時一番人気だった中村さんのソロ活動が忙しくなり、

グループは自然消滅してしまいました。

 

その後はNHK『レッツゴーヤング』にレギュラー出演し、

サンデーズ」の一員として活動をします。

サンデーズ時代にはステージ用の応援コールとして、

ワイルドボーイ 大沢樹生 ちょっと気になるミ・キ・オ

というファンからのコールが作られました。

 

結果に繋がらず未来に希望が持てなかった大沢さんは、

1987年ジャニー喜多川さんに電話をかけ、

ジャニーズを辞めさせて下さい

と申し出ました。すると、

You、ローラースケート興味ある? 
興味なくてもやってみない? スターになれるよ

と言われローラースケートレッスンに誘われます。

これが最後という気持ちでレッスンに参加をすることにしました。

スポンサーリンク

光GENJIデビュー

ヒカルGENJIデビュー後の活動

1982年1月17日に姉がジャニーズに履歴書を送り、

大沢さんが小学校6年生の時にオーデションに合格。

そこからジャニーズ事務所に入所をしていました。

イーグルスなどの活動を経てついに1987年8月19日、

内海光司さんと共に「光」として、

光GENJIのメンバーになりレコードデビューを果たしました。

 

  • デビュー当時18歳であったが、20歳と2歳年上にサバを読んでいた
  • 自ら「目で殺す」「目殺師」と称するくらいの鋭い目つきが特徴
  • イメージカラーは紫
  • 愛称は「ミッキー」
  • 長身にきりっとした顔立ちで「正統派二枚目」と呼ばれていた
  • 明るく、真っ直ぐで正直な性格
  • 酒癖が悪く酒乱になる
  • ジャニーズに入る前はプロレスラーになるのが夢だった
  • カメラ小僧に腹を立てて相手の車をボコボコにしたことがある
  • 連続バク転やローラースケートを履いたままのバク転など
    メンバーの中でも高い身体能力
  • 不仲と言われた諸星和己とは旅行に行くほど仲がいい

光GENJIを脱退

1994年8月31日大沢さんは佐藤寛之さんと共に光GENJIを脱退します。

それと共にジャニーズ事務所も退社しました。

1995年に個人事務所「サクセス」と、

ファンクラブ「MOST」を立ち上げ、

俳優と歌手としての活動を始めていきます。 

 

光GENJIを脱退した理由
  • アイドルというだけで実力が伴っていないのに主役をしたり、
    そのことがコンプレックスとなってしまった。
  • 自分が目指していることがアイドルを続けていたら、
    できないのではないかと思った。
  • 光GENJIのグループとしての成長も行き詰っていた。
  • 自分のやりたい活動に対しても制限されていた状態だった。
  • 将来への危機感を感じていた。
  • ジム・モリソンを好きになり、
    「俺はこういう風にならなければ」と思って、
    光GENJIから脱退することを決意。

 

光GENJIを脱退したことは大沢さんにとって、

いまだに人生で一番勇気が必要だった出来事

と感じているようです。

それくらい大沢さんにとって人生をかけた決断だったのです。

光GENJIについて大沢さんはこのように語っています。

 

宝物ですね。
光GENJIがあったから今の自分があるのは紛れも無い事実です。
だからもう、むやみに宝箱を開けたくないんですよ

 

「脱退」という選択肢が必ずしもベストなやり方だったとは言えない

と大沢さんは自らの決断を振り返って思っているそうです。

 

スポンサーリンク

 

結婚と離婚

喜多嶋舞と結婚、離婚

1996年に大沢樹生さんは喜多嶋舞さんと結婚をしています。

その時喜多嶋さんは妊娠3か月でした。

1997年1月14日に長男の零次くんが生まれます。

しかし2005年9月20日に離婚、

養育費は折半で慰謝料は無しでした。

息子の親権は喜多嶋さん側にありましたが、

2007年4月より大沢が親権を持ち長男を育てています。

 

シングルファーザー大沢樹生のエピソード
  • 長男を毎朝車で学校へ送る
  • 長男の下校時刻に合わせて午後4時には仕事を切り上げる
  • サッカークラブのお茶当番も参加
  • その他子どもの学校行事には積極的に参加

 

喜多嶋さんは大沢さんとの離婚からわずか1か月後に、

以前から関係を持っていた歯科医とキスや朝帰りをする様子を

週刊誌に押さえられています。

そして2007年に東大卒の男性編集者と子どもができて再婚。

その後女の子が生まれた時に喜多嶋さんの母である内藤洋子さんは、

初孫が生まれた

とテレビで発言をしました。

まるで長男が存在していないかのような発言に、

長男がかわいそう

とネット内は騒然となりました。

また長男に障害があることを大沢さんが公表しています。 

 

  • 2008年11月19日『復活の日』に大沢と長男が出演
  • 長男に障害があることを初告白
  • 先天性腹壁破裂で産まれ何度も危険な手術を繰り返した
  • 感音性難聴も患っており、聴力が通常の半分程度
  • 特に高音が聴きづらい状態にある
  • 学習障害や精神的な障害も疑われた

 

先天性腹壁破裂とは生まれつき赤ちゃんのへその緒より
右側の腹壁(お腹)が欠損(穴が開いていること)しており、
本来お腹のなかにあるはずの臓器(小腸・胃・結腸・肝臓など)の一部が、
そのままお腹の外に脱出している状態で生まれる病気

一般女性と再婚

2008年4月26日に15歳年下の一般人女性早耶香さんと再婚をしました。

出会ってから4ヶ月付き合って2ヶ月のスピード婚ということです。

2012年5月12日「メレンゲの気持ち」で夫人が不妊治療からの妊娠、

10月に出産予定であることを明かしました。

しかし胎児異常により妊娠継続は困難と医師に診断され、

5月24日に死産したことを公式ブログにて公表しています。

その後2014年に1月13日に女の子が生まれています。

虐待?長男の告白

2012年9月27日発売の『週刊文春』にて、

「僕はパパに殺されます」とのタイトルで、

両親から虐待を受けていたと長男が語りました。

 

息子が語る両親の虐待行為
  • 母(喜多嶋舞)にビンタされた
  • 後頭部の髪をつかんで風呂に沈められた
  • 母から虐待を日常的に受けていた
  • ハイヒールで殴られ出血したことで、
    両親は殴り合いのケンカで母が家を出る
  • 離婚して父(大沢)に引き取られると
    今度は父からも殴られた
  • 「お前がいると家族が壊れる」と暴言を浴びせられる
  • 2012年9月16日に日本刀を喉に突きつけられ、
    「これを引いたら死ぬぞ」と脅された

 

日本刀を突き付けられて脅されたことをきっかけに、

大沢さんの長男は家を出ていったそうです。

 

家に戻ったら、僕がパパに殺されるか、
今はかないませんが、僕がパパを殺すのか。
このままでは僕も自分の子供ができた時に
虐待してしまいそうで、それが怖いです。
パパには「理由もなく人を殴ったり脅かしたりしたらいけないんだ」
ということを分かって欲しい

この騒動に対して大沢さんは、

日本刀(模造刀)を突きつきたのは事実

と反省をして認めています。

しかしそれ以外の虐待行為については否定をしました。

大沢さんの長男は「心的外傷後遺症」という診断を受けていると、

ブログで説明をしています。

 

大沢樹生の息子の「心的外傷後遺症」について
  • 「乳児期の疾病による長期入院、手術による心的外傷後遺症」と診断
  • 「客観的事実と大きく異なる本人の認知および言動」が主な症状
  • 「被害的状況と本人が訴える内容については、
    誤認および誤解に基づくことが大部分を占める
  • 治療が完全に終了するまではその客観性を信頼出来ないとの診断

 

大沢さんは文春の息子の告白に大きなショックを受け、

長男の「心的外傷後遺症」のことは、

本来は公にはしたくなかったようです。

しかし記事の虐待の事実が異なっていたため、

やむなく病気のことを語りました。

 

スポンサーリンク

 

本当の父親ではなかった

DNA鑑定で父子確率0%

大沢さんはある時から長男と容姿も性格も似ていないことに疑問を抱くようになり、

2013年2月に長男に了承をもらい海外の鑑定機関にDNA鑑定を依頼しました。

長男に障害が出たことと再婚相手との長女が死産したことが、

自分の遺伝子に問題があるのではないか

という思いもあったようです。

 

  • 虐待されていると嘘をついたり、大沢の再婚相手である妻に対し、
    お尻を触るなどのわいせつ行為が頻繁にあって手を焼いていたことも
    DNA鑑定を行うに至った理由の一つ。
  • 酔った喜多嶋が「奥田瑛二さんがね『君が産んだ子は俺の子じゃないのか』と言うの」
    と大沢に告白したのもきかっけとなった。

 

そして結果が出て確認をしたところ、

DNA鑑定により大沢さんと長男の父子確率0%が判明したのです。

「総合父性指数0」「父性確率0%」の結果は、

長男には隠して過ごしていたそうです。

 

騒動のかなり前の2000年に雑誌『噂の眞相』の一行情報欄に、
「元ジャニーズ大沢樹生と喜多嶋舞の子供は大沢の子ではないの仰天情報」
という文字が搭載をされていたそうです。

元妻の喜多嶋舞との話し合い

2013年4月大沢さんは公的鑑定書のコピーを、

弁護士を通して喜多嶋さんに送付して話し合いを求めましたが、

喜多嶋さんは応じませんでした。

そして大沢さんに内緒で自分の両親(喜多嶋修、内藤洋子夫妻)へ親権を移し、

息子を両親の養子縁組にしたのです。

長男は喜多嶋さんの父から、

アメリカに遊びに来ないか?

と誘われ2週間ほどの滞在を予定して渡米をします。

すし職人になりたい

長男はそのまま修行のためにアメリカに残ることになりました。

仕事や妻の妊娠もあり彼を迎えに行くこともできず、

じゃあやれるだけやってみろ

と大沢さん長男がアメリカに残ることに承諾します。

 

喜多嶋の両親はその後、長男と一緒に住むことはなく、
まだ未成年の長男を、慣れないアメリカで一人暮らしさせました。 

 

その後も「親子関係不存在確認」の調停手続きを大沢さんは進めましたが、

親権を持つ喜多嶋の両親は長男の精神的不安定などを理由に調停を拒否します。

そして、

親子関係不存在確認の調停を長男が18歳になるまで行わない

との意向を示してきたのです。

2013年12月の頭に大沢さんの元へ週刊誌が取材に来て、

記者にかなりのところまで知られていることが判明。

これ以上隠し通すことは難しいと思い、

事実です

と大沢さんは認めざるを得ませんでした。

息子の父親は誰?

2013年12月『週刊女性』で騒動が初めて伝えられ、

世間の人がこの騒動を知ることになりました。

大沢樹生の当時の思い

自分の実子と思ってきた訳で、
違う結果が出ても気持ちが急にぶれることはない。
正直受け入れられないというのが本音と言えば本音だが…
今はちょっと離れているが、彼ともいい思い出がいっぱいある。
(米国で生活したいという息子に)一度『帰ってこい』と止めたが、
本人が「どうしてもやってみたい」、
「トライしたい」ということだったので、
生半可なことではないがやれるだけやってみろとOKを出した。
こういうことがあったから捨てたとか追い出したなんて、
そう思われると心外です。

 

長男とは本当の父親と思い接してきた時間が長く、

大沢さんの複雑な胸の内が伝わってきます。

左胸に長男の名前のタトゥーを薄く入れている大沢さん。

息子を大切に思う気持ちは強く持っていると思われます。

喜多嶋さんの長男の本当の父親は誰なのか、

この時多くの芸能人の名前があげられました。

 

喜多嶋舞の子の父親として名前があがった芸能人
  • 石田純一
  • 奥田瑛二
  • 香川照之
  • 西島秀俊
  • 池田政典
  • 豊川悦司
  • 保阪尚希
  • 赤坂晃
  • BUCK-TICKのボーカル・櫻井敦司
  • 50代の歯科医、等

 

スポンサーリンク

僕とパパは99.9%親子

2014年1月6日発売の『女性自身』で長男が

僕とパパは99.9%親子。DNA鑑定の書類を見た

と反論をします。

喜多嶋舞も同誌のインタビューで、

子供の障害は妊娠時に分かっており、

今回は諦めるように医師にも言われたが

大沢さんは『なんとか産んでくれ』と懇願したといいます。

 

 

もしお腹の子が別の人の子供だったら、産みますか?
断言します。父親は大沢さんです。
長男が18歳になったら再鑑定します

と喜多嶋舞さんも反論をしました。

大沢さんは長男に対してこのように思いを語っています。

今後、私のことを親父と思ってくれるのであれば、
それはそれで光栄ですし、もう友達でもいいです。
それで、私としては、今アメリカで頑張ろうとしてる彼を、
心から応援したく、日本より見守っていたいと思います

 

昨年2月に届いた鑑定結果を封を切らずに大沢さんは仕事場に持っていき、

事務所の金庫に保管していたため長男が目にする機会はなかったと言います。

 

彼(長男)のインタビューを読んでも、
本当に彼が語った言葉なのかどうか正直信じられないです

長男が見たというDNA鑑定書は全て英語で書かれていました。

 

女性自身の取材を受けたのは、
おじいちゃん(喜多嶋修)に言われたからです。
記者の人には鑑定結果の書類を見たことを伝えましたが、
僕は英語が出来ないので、
理解できたのはローマ字で書かれたパパと僕の名前、
それから99.9%という数字だけです。
でも、僕にはそれで親子だと信じるのに十分だったんです。(長男)

 

長男が目にしたのは大沢さんが喜多嶋さんに送ったコピー書類だったのか、

見た書類が本物かどうかさえもわかっていません。

本当の父親は伏石泰宏?

2014年2月28日ニュースサイト「サイゾーウーマン」が、

元俳優のFが喜多嶋舞さんの子どもの本当の父親だと報じました。

  • 元芸能人だが無名
  • 過去には売春防止法違反容疑で逮捕歴あり
  • 現在の所在もまったくわからない
  • 彼が本当の父親と立証することは難しい

 

Fは長男と驚くほどそっくりで親しい関係者や身内に、

自分が喜多嶋を妊娠させてしまった

などと漏らしていたといいます。

そしてFがネット上で元俳優の伏石泰宏さんと特定されました。

しかしこの件については真相は不明のままです。

 

  • 伏石はジュノンボーイコンテストの最終選考に残った元イケメン俳優
  • 当時、2人は中目黒の喜多嶋のマンションで半同棲生活
  • 付き合いは周囲も公認だった
  • 1996年2月にテレビドラマ『東京SEX』の第19話「欲しがる女」で共演
  • 時期的な面で見ても完全に一致

調停から訴訟へ

長男が2015年1月で18歳を迎えたにもかかわらず、

喜多嶋修夫妻は調停に応じなかったため裁判となりました。

大沢が白黒はっきりさせたかった理由は、
自分の死後に遺産を現在の妻と妻の間の子どもが
きちんと相続できるようにするためでした。

 

長男は寿司職人を目指していましたが、

聴覚や情緒に障害のある彼に、

それはとても困難なことだったようです。

タトゥーを入れて地元のギャングとつるみ、

荒れた生活を送っていたということです。

 

東京家庭裁判所の判決
  • 2015年11月19日「親子関係が存在しない」との判決
  • 第一審では原告側の大沢が勝訴
  • 喜多嶋側はこれを不服として控訴
  • 「18歳の長男が成人したら再鑑定したい」
    控訴審を先延ばしにした

 

大沢さんは長男に対して、

縁を切るための裁判ではない。
彼が将来私に頼ってきてくれたら、もちろん私は受けます。
彼の“育ての父”としては、彼のことは色々と日々考えております

と語っています。

その後息子が成人しても結局DNAの再鑑定を行わず控訴も取り下げ。

2017年3月に大沢さんと長男との間に

「親子関係が存在しない」という判決が確定しました。

 

「一連の騒動について先方が認めようとしないので
まだ決着は着いていないが、
元奥さんに対しては (不貞行為については)もう許すことにしました。
そこにこだわって気持ちが止まっちゃってると、
仕事も出来なければ何も前に進まない。
だからもういいよ。俺は許す。許します」
(2016年5月30日野村宏伸との生配信LIVEにて大沢の元妻への発言)

 

スポンサーリンク

 

大沢樹生の現在

プロレスラーデビューをしていた

大沢樹生さんは2018年12月30日にシアタープロレス花鳥風月において

プロレスラーとして6人タッグマッチでデビューをしています。

大沢さんの小さい時の夢はプロレスラーだったので、

夢が叶ったことになりますね。

2021年8月27日にはEXECUTIVE FIGHT~武士道~にて、

格闘家としてもデビューをしていました。

木下ほうかさんと対戦していますが判定負けをしています。

2021年3月には熊本県で生産された純国産馬肉を扱う料理店をプロデュース、

東京都品川区西五反田にて店をオープンしました。

芸能界での活動もしており忙しい毎日を送っているようです。

その後の長男との関係

2019年1月29日息子(当時22歳)が、

酒に酔った上で同棲していた女性に暴行をして首を絞め、

全治一週間の怪我を負わせたとして逮捕されています。

そんな波乱万丈の人生を送っていた2人でしたが、

今は2人の関係も良好なようです。

2021年5月20日SNSで長男とのツーショット写真を公開してから、

二人での写真をよく見るようになりました。

お2人本当の親子のように似てきた気がしませんか?

息子は「JESSE RAY 」名義で写真家となり、

写真展には大沢さんと喜多嶋さんが別の日に訪れています

大沢さんも長男の成長に一安心ですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

大沢樹生さんの経歴を振り返ってみましたが、

かなり波乱万丈の人生を歩んできたのがわかります。

特に親子関係についてはしんどい時期を乗り越え、

今はよき関係を築けているようでホッとしました。

いつか光GENJIのメンバーが揃って、

舞台に立つ日が来たら嬉しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大沢樹生の 学歴・経歴! 喜多嶋舞とのトラブルや長男の障害とは?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次