MENU

尾崎豊の死の原因や遺書の内容全文公開!斉藤由貴との関係は?

尾崎豊の死の原因や 遺書の内容とは? 斉藤由貴との関係は?
URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

「I LOVE Y OU」「OH MY LITTLE GIRL」などの名曲を生み出し

1980年代のミュージックシーンを席巻した尾崎豊さん。

数々の名曲を生み出しプライベートでは、一般女性との結婚やお子さんも生まれ順風満帆に見えたものの、

1992年26歳の若さで急逝となりました。

その原因や謎に迫っていきます。

スポンサーリンク
目次

尾崎豊の死の状況とは?

尾崎豊
生年月日: 1965年11月29日(享年26歳)
出身:東京都世田谷区
死亡日: 1992年4月25日,
病院:東京都 東京 日本医科大学付属病院

尾崎豊さんの音楽の始まりは兄のギターを手にしたことがきっかけです。 

飲酒や喫煙など破天荒な人生を歩んできた学生時代の経験を通じて自由や反抗、

社会に対する憤りをストレートに表現した曲が印象的です。 

今もなお活躍されていたら現在は57歳です。 

尾崎豊の死の原因は肺水腫?

若干26歳という若さで亡くなった尾崎豊さんですが、

その原因は肺に水が溜まり呼吸ができなくなる肺水腫と言われています。 

では、なぜ肺水腫に?

STEP
1992年4月24日:パーティーに出席
  • 六本木で青山学院高等部時代の友人らが開いたパーティーに出席
STEP
4月25日早朝:全裸で保護される
  • 足立区千住曙町の自宅マンション近くの民家の軒先で全裸で保護
  • 泥酔状態だった
STEP
夜中に急変

日本医科大学付属病院で亡くなる

STEP
4月26日:遺体解剖
  • 「けんかなどに巻き込まれた可能性もある」と行政解剖→司法解剖に切り替え
  • 東京監察医務院により肺水腫と判明

お酒を飲んで吐いたものが逆流し肺にたまると、

誤嚥状態であり呼吸困難になります。

当初は大量の飲酒によるものと思われておりましたが、

のちに死体検案書がマスコミに流出され、

尾崎豊さんの体内から覚せい剤が検出されたと明るみになりました。 

スポンサーリンク

尾崎豊と斉藤由貴の関係は?

妻子ある尾崎豊さんが不倫をされていたことも有名です。 

人気絶頂期から期待やプレッシャーで、自身の音楽性に迷いが生じたこともあったようです。

加えてスランプに陥ることとなった尾崎豊さんは、

今後の道を模索する為に音楽活動を休止し単身渡米。

その後音楽レーベルを移籍することとなりました。 

その頃から精神的に追い詰められており、薬物に手を出し逮捕されることとなります。 

留置所生活の中で心の拠り所としていたのが、女優斉藤由貴さんのグラビアだったようです。 

釈放後、雑誌「月刊カドカワ」の企画で斉藤さんとの対談を熱望されます。

そして共演が実現されると2人の距離はグッと縮まり深い関係となっていくのでした。 

一般人が撮影した写真から北海道の小樽での不倫旅行が「フライデー」に報道されることとなります。

報道後、会見の中で発言していた

「本当に仲良しなんです。同志みたいな」

という言葉は当時非常に話題となりました。 

不倫関係が明るみとなり、妻とは別居・離婚調停の状況となりました。

半年後には斉藤さんとの関係を断ち切り妻との離婚には至りませんでした。 

突如の破局については幾つかの憶測はあります。

自身の死が近いことを感じた尾崎さんが、斉藤さんの将来を考え離別したいう一説もあります。

スポンサーリンク

尾崎豊の兄が本を出版している

尾崎さんには5歳年上の兄がおり、

豊さんが死去した2年後に司法試験を合格されており弁護士の道へと進みます。 

同年には最愛の弟への想いや生い立ちを綴った「弟尾崎豊の愛と死と」を出版されています。 

尾崎豊の死に顔がフライデーに撮影されてしまった

尾崎さんの死後、死体検案書がマスコミに流出すると死因について様々な憶測が浮上しました。

7年後の1999年には週刊誌のフライデーにて意識不明状態の尾崎さんの写真が掲載されました。

全身は傷だらけで右目は大きく腫れ上がりボロボロの状態でした。

その際事件性も感じられたことから急遽、司法解剖をされることとなります。

しかし結果として他殺の証拠は見つからず、

先に述べた肺水腫が死因ということで話は終結するのでした。 

スポンサーリンク

尾崎豊に遺書は残っていた?

尾崎さんが亡くなったその日、所持していたセカンドバッグには遺書が入っていたそうです。 

死後2年経過した1994年、遺書の存在は文藝春秋の月刊誌にて報じられました。

しかしその内容は公開されることはありませんでした。 

ジャーナリストの加賀孝英さんは同年に詳細の内容を把握させていたそうですが、

尾崎さんの妻繁美さんから全文公開を控えていたそうです。

  1. 長男裕哉さんが物心つくまで公表をしないで欲しいと依頼があったこと
  2. 自殺を悲しんだファンが後追いをしないように

尾崎豊の血染めの遺書全文公開

17年の月日を経た2011年11月10日、

月刊「文藝春秋」に2通の遺書が全文掲載され大きな反響を呼びました。 

1通目は通はセカンドバッグに小さく折り畳んだ白い封筒に包まれていました。

こちらが1通目です。

先立つ不幸をお許しください。
先日からずっと死にたいと思っていました。

死ぬ前に誰かに何故死を選んだのか話そうと思ったのですが、そんな事出来るくらいなら死を選んだりしません。ただ死という状況が瞬く間に訪れるのです。

生と死を知り、生を葬るのです。
生と善意はあれど死を感ずるところ、ただ失意の如くに死に向かい今、人の群棲を歩き、痛み、ただ雨の如し

思いう虻まだ浅き月日おも人の言う己を語り尽すには足らず。
最果ては全てを許したいけれど、その余り今なお生きる我に痛みの雨ぞ降りて折り、あなたの歌が聞こえてきます。

まだ若かった頃のあなたの声があなたのぬくもりが甦ってきます。
さようなら、私は夢見ます。

(文芸春秋)

2通目です。

死の1ヶ月後、尾崎さんの母の遺影の脇にひっそりと置かれていました。 

自身の鮮血とみられるもので書かれています。

今の悲しみに真のあなたの美しき綺麗な優しさを覚えます。
やがてこの暮らしを鏡として、そしてあなたを求愛し貴方を幸せに導きます。

私たちの愛に育まれる天使、裕哉を天命の元に敬愛します。
あなたは天命たる天女、そして天命たる女神、子はその道のもとに生まれたる天使。

やがて世の幸を待つ人々にとって使徒となるものたちが私たちの為に幸働く日が来るでしょう。
その日のためにあなたをこよなく愛します。

あなたを生涯守ります。
あなたに世界、そしてこの世の全ての幸せとなる尾崎豊より捧げます。​

天の女神、そして天の使徒を守る天の子、そして幸を待つ人々のために。
繁美、あなたは本当に女神なのですよ。

裕哉、あなたは間違いなく天使なのですよ。
私はただ、あなたを愛し続ける名の神であり続ける。
皆の言うことをよく聞いて共に幸になってください。

“繁美”というのは妻の名前、”裕哉”というのは息子の名前です。

2人を女神と天使に例え、自分は神になって2人を愛し続けるといった内容の遺書のようです。

スポンサーリンク

まとめ

尾崎豊さんの死の真相についてでした。

死の原因は肺水腫でしたが、遺書とみられる文書が2枚も発見されたことから

謎が深まっています。

内容に間違いがあればすぐに編集・削除で対応させていただきます。

お問い合わせよりご連絡ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる