MENU

【動画】ライスボウルハーフのタイムショー歴代パフォーマンスまとめ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2022年のライスボウルは学生出場廃止以降、初の試合でしたが盛り上がりましたね。

今年のハーフタイムショーには15年ぶりにゴリエが出場しました。

今までのハーフタイムショーのゲストを振り返ります。

ハーフタイムショーとは
アメリカンフットボールの試合では、試合の半分を消化した時に
ハーフタイムという長いインターバルがあります。
その時に行われるショーがハーフタイムショーです。
待っている観客の人たちを退屈させるということがなく、
インターバルの長いスポーツでもハーフタイムショーが取り入れられています。

2022年のライスボウルハーフタイムショーでは、ゴリエが出演しました。

2022年:ゴリエ
2021年:クリス・ハート
2020年:島津亜矢・男性チア
2012~2019年: 創価ルネサスバンガード
2011年:混合チーム
2010年:防衛大学校

スポンサーリンク
目次

2022年 ゴリエ

公式サイト

ハーフタイムショーのゴリエの動画

2021年 クリス・ハートさん

Wikipedia

2021年 開催オープニングの動画

ハーフタイムショーの動画がなかったため、オープニング動画を掲載し

「小さい頃から、家族でアメリカンフットボールをよく見ていました。
お父さんはサンフランシスコ・49ersのファンで、お母さんはオークランド・レイダースのファンでした。
スーパーボウルの試合を見て盛り上がったり、ハーフタイムショーを楽しんだり、エキサイティングなアメリカンフットボールの思い出がたくさんあります。
今回、ライスボウルでの国歌独唱とハーフタイムショーに参加させて頂くことになり、大変光栄です。皆様と一緒に、楽しい思い出になればなと思います

2020年 島津亜矢さんと男子チアリーダーズ

島津亜矢さん

2020ライスボウル公式

昭和の名曲から歌謡浪曲、洋楽カバーまで、

ありとあらゆるジャンルを歌いこなす島津さん。

意外と緊張されていたそうですが豪快にこなされています。

男子チアリーダーズ

早稲田大学男子チアリーディングチームSHOCKERS

2020ライスボウル

朝井リョウ著の小説『チア男子‼︎』が、アニメ化、舞台化、映画化されています。

何を隠そう、SHOCKERSがモデルとなっています。

SHOCKERSを中心に、首都大学東京MAXONS、名古屋SPIDERS、

明治大学ANCHORS、駒澤大学MATES、

少年チアチームHEROESの6チーム120名のメンバーのパフォーマンスです。

2020年のハーフタイムショー動画

2012年~2019年 創価ルネサスバンガード

創価ルネサンスバンガードは、東京近郊に在住する

10~30代の学生と社会人で構成されているマーチングバンドです。

「マーチングバンド・カラーガード全国大会」においては

歴代最多12度目の「グランプリ・内閣総理大臣賞」を受賞しています。

2012年から2019年の7年間ハーフタイムショーを担当しています。

2019年 ハーフタイムショーの動画

このダンサーの中には土屋太鳳さんのお姉さまも参加されています。

残念ながら、この画像からはわかりませんでした。

2018年 ハーフタイムショー動画

2017年 ハーフタイムショーの動画

2016年 ハーフタイムショーの動画

2015年 ハーフタイムショーの動画

2014年 ハーフタイムショーの動画

2013年 ハーフタイムショーの動画

2012年 ハーフタイムショーの動画

2011年:混合チーム

2011年 ハーフタイムショー 動画

小学生からTOPチアまで総勢100名によるパフォーマンスです。

2010年 防衛大学校

2010年 ハーフタイムショー動画

まとめ

2022年のライスボウルハーフタイムショーでは、ゴリエが出演しました。

昨年以降は次の通りです。

2022年:ゴリエ
2021年:クリス・ハート
2020年:島津亜矢・男性チア
2012~2019年: 創価ルネサスバンガード
2011年:混合チーム
2010年:防衛大学校

来年のライスボウルのハーフタイムショーは誰が出るのか楽しみですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる