MENU

先生を消す方程式が意味不明過ぎる5つの謎!つまらない?くだらない?

先生を消す方程式が 意味不明過ぎる5つの謎! つまらない?雷落ちすぎ?
URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

鈴木おさむが放つ衝撃の問題作!!
いつも笑顔の謎の教師VS彼に殺意を抱く高IQ生徒たちの壮絶バトルである

田中圭さん主演の「先生を消す方程式。」

しかし観た人からはつまらない、くだらないよりも

意味不明

の声で溢れています。

このページでは意味不明の理由について観た人のコメントを元にまとめていきます。

ネタバレを含みますので、内容に注意です。

スポンサーリンク
目次

「先生を消す方程式。」が意味不明過ぎる5つの謎!

意味不明ポイントその1:何度も生き返る田中圭

3年D組の担当になった教師は皆、短期間でメンタルを蝕まれ、退職…。

このクラスに義澤経男(田中圭)が赴任しますが、

義澤経男も生徒や副担任である頼田朝日(山田裕貴)に何度も追い詰められます。

1話目からダイレクトに生徒から命を狙われまくりますが、

死んだと思われても大きなけがと共に笑顔で教壇に立つ経男。

こんな感じで生徒を追い付けめていくのかと思いきや、

無駄死にからの復活劇が途中何度も多く視聴者はついていけない様子でした。

意味不明ポイントその2:設定が雑過ぎる

東大進学率60%の進学校。

御三家でも30%だそうで、そんな頭の良い生徒たちが集う割に低レベルな教師いじめ。

担任を数回殺人未遂で頭の良さをキープ。

色々設定に無理があります。

人工呼吸器なしでないと生きられない彼女。

人工呼吸器はつねに電源が入っていない状態で、長時間座ったまま・・

触る箇所は痰が噴き出すような場所であり、気管切開した人なのに話せる設定?

医療的にも色々ツッコミどころがありました。

スポンサーリンク

意味不明ポイントその3:立ち位置が変わりすぎるキャラ達

当初は経男を殺す予定だった生徒たち。

どんどん経男の狂気に恐ろしくなっていきます。

経男が1番のサイコパス的な立ち位置かと思いきや朝日が裏で生徒をあやつり

静香(松本まりか)を昏睡状態に陥らせた犯人でした。

藤原刀矢はクラスの優等生を表では演じていたが、

裏では上から目線で義経殺害を命令するジキルとハイド状態。

生徒も良い人になったり悪い人になったりがいそがしい展開に。

意味不明ポイントその4:雷落ちすぎ

「先生を消す方程式。」には後半とにかくよく雷が落ちてきます。

雷をきっかけに改心、死者の蘇り、死ぬきっかけ・・・

朝日先生を殺す役目・・・人の心でも入っているのではないかと疑います。

同じ学校のエリアに偶然では考えられない雷の数です。

雷に打たれないと話が展開しないといっても過言ではありません。

意味不明ポイントその5:ラストはまさかの「ペアゾンビエンド」

“ゾンビ”だったことが判明した義澤は生徒たちに最後の授業を行うと、

その後静を埋葬します。

すると今度はそこに雷が落ち、静もゾンビとして復活。

2人は“死んだまま”生きていき、そして朝日も再び“目覚める”…というラストシーンでした。

視聴者

斬新なハッピーエンド過ぎる

スポンサーリンク

まとめ

田中圭さん主演の「先生を消す方程式。」は鈴木おさむさんの脚本で期待を集めていました。

しかし、全8話の中で後半から意味不明という声が溢れていました。

理由としては次の5つでした。

エンターテイメントとしては楽しめるような内容であるといった声もありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる