【炎上理由】椎名林檎のヘルプマークはなぜ批判される?法律が関係か!

【炎上理由】椎名林檎のヘルプマークはなぜ批判される?法律が関係か!

11月30日に発売される椎名林檎さんのスアルバム『百薬の長』。

そのアルバムに特典として付けられるグッズに障がい者が使用する

ヘルプマークに似たデザインであると炎上しました。

目次
スポンサーリンク

椎名林檎がヘルプマークに似た特典を付ける?

椎名林檎が発売した実際のグッズ

こちらは椎名林檎さんのアルバムの特典であるグッズです。

今回問題になっているのはこちらです。

諸々券ケース(アクリル・カードケース)というようです。

ヘルプマークと比較してみてもよく似ています。

どちらにも赤十字マークが入っていますね。

赤十字マークとは

赤十字マークは、戦争や紛争などで傷ついた人びとと、その人たちを救護する軍の衛生部隊や赤十字の救護員・施設等を保護するためのマークです。(日本赤十字社)

ヘルプマークとは?

東京都福祉保健局

ヘルプマークとは、

支援を必要としている人が使用するものです

外見からは分からない方々が援助を得やすくするためのものです。

ヘルプマークを使用する人たちの例
  • 義足や人工関節を使用している方
  • 妊娠中の方
  • 内部障害の方(心臓機能障害、腎臓機能障害、呼吸機能障害、膀胱・直腸機能障害、小腸機能障害、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害、肝臓機能障害)
  • 難病の方

外見からは分からなくても援助や配慮を必要としている方々のためのマークです。

周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、

援助を得やすくなるよう、気付いてもらいやすくなるマークです。

同アルバムではファイザーモチーフのデザインも

こちらは同アルバムのジャケットです。

下の画像が椎名林檎さん。

上の画像はファイザー社の薬外装です。

色もデザインも良く似ています。

以前にも多数赤十字マークを使用している椎名林檎

こちらはナース服の頭に赤十字マークが使用されています。

こちらはCDジャケットですね。

すでにこちらでは先十字マークが使用されており、

ジャケットの裏は点滴(血液?)です。

スポンサーリンク

法律が関係してくる可能性がある

法律でファッションへの使用は認められていない

今回用いられている赤十字マークには、

勝手にデザインとして使用してはいけないという法律があります。
※もちろんヘルプマークはOKです

赤十字の標章及び名称等の使用の制限に関する法律
(第一条)
白地に赤十字、赤新月若しくは赤のライオン及び太陽の標章若しくは赤十字、ジュネーブ十字、赤新月若しくは赤のライオン及び太陽の名称又はこれらに類似する記章若しくは名称は、みだりにこれを用いてはならない。

この法律には、

みだりに使用した者については罰金が科されています。

(第四条)
第一条の規定に違反した者は、六月以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する

「似てるけど違うからOK」では済まないモチーフのようです。

スポンサーリンク

何が原因で椎名林檎のグッズが炎上したのか

今回使用されてしまったマークは赤十字およびヘルプマークという、

様々な事情から助けてもらうことのある可能性がある人たちが持っているものです。

ファッションとして扱うことや、

何かに例えてしまうことが直接的に影響しなくても

不快に思う人がいることも事実です。

スポンサーリンク

まとめ

椎名林檎さんが11月30日に発売される予定のアルバム特典に、

ヘルプマークに似たパスケースを出され炎上しました。

アルバムの意図に沿ったものだったのでしょうが、

そのデザインが様々な議論を呼ぶことになりました。

今後の経過を見守りたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
【炎上理由】椎名林檎のヘルプマークはなぜ批判される?法律が関係か!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次