篠原涼子が歌わない理由は家族が第一優先だから?紅白出場は視聴者獲得のためだった!

篠原涼子が歌わない理由は家族が第一優先だから?紅白出場は視聴者獲得のためだった!

女優としてドラマや映画などで、

たくさん活躍している篠原涼子さん。

そんな篠原涼子さんは、

2022年度の紅白歌合戦に出場することが決定し話題に。

なぜ篠原涼子さんは出場することになったのでしょうか。

これまで篠原涼子さんが歌わない理由や、

今回の紅白出場の理由について徹底調査してみました。

目次

篠原涼子が歌わない理由は家族が第一優先だから?

篠原涼子
出典元:https://twitter.com/takaharu121726/status/1604039934414688256?s=20&t=xD4PskgLRv6ul9reWPNTyw

篠原涼子さんは女優として活躍しているので、

世代によっては歌手のイメージがあまりない人も多いですよね。

しかし篠原涼子さんは、

元々は歌手として活躍していたので、

過去に紅白歌合戦にも出場したことがあります。

そんな篠原涼子さんが、

なぜ歌わなくなったのか調査したところ、

家族の影響が大きいことがわかりました。

①女優業がメインだから

篠原涼子
出典元:https://twitter.com/Nap24_sn/status/1604871469124947968?s=20&t=z7Sb1s8CiCHKHpRPhsNxCg

篠原涼子さんは元々歌手として活躍していましたが、

その後女優として活躍するようになりました。

篠原涼子さんと言えば、

なんとなくふんわりした印象が強いですが、

ドラマではかっこいい女性の印象が強いですよね。

篠原涼子さんは歌うことがとても好きだったため、

歌手として活動していくことを考えたものの、

ドラマ『輝く季節の中で』に出演したことが話題となり、

女優として注目されるようになりました。

もちろん両立して活動することも出来たと思いますが、

やはり女優業のほうが注目されたのかもしれませんね。

②歌手のブランク期間が長いから

篠原涼子
出典元:https://twitter.com/NSrevol/status/1593231639198715904?s=20&t=thRgUvJE-BROMSQxXpj6UQ

篠原涼子さんは1991年から歌手として活躍し、

2003年までシングルを発売していました。

約12年間歌手として活躍していたので、

歌手としての実力は十分ですよね。

しかし2005年に俳優の市村正親さんと結婚。

  • 2008年5月:長男(優汰)誕生
  • 2012年2月:次男誕生

長男が幼稚園に入るころに次男が誕生し、

次男も幼稚園に入りあっという間に小学生になりますよね。

子育てと女優業を並行していたものの、

やはり歌手活動までは難しかったかと思います。

久しぶりに歌うとなると、

トレーニングなども必要となるので、

お子さんが2人居るとなかなか時間がなかったのかもしれません。

③どうしても助けが足りないから

篠原涼子
出典元:https://twitter.com/livedoornews/status/1418801227836452866?s=20&t=SXol6yyUDdkyoatQ6JPTeA

篠原涼子さんが歌わない理由としては、

単純に助けが足りないということも考えられます。

シングルやアルバムを発売した場合、

ライブやコンサートに出演することになりますよね。

そうなるとどうしても家を空けることになってしまいます。

この場合市村正親さんにお願いすることも出来るものの、

市村正親さんも俳優として活躍。

スケジュールがお互いに重なってしまうと、

市村正親さんの篠原涼子さんの両親も亡くなっているため、

頼れるのはベビーシッターさんなどになります。

やはり母親という立場を考えると、

そこまでして歌手活動は…と考えていた可能性があります。

スポンサーリンク

篠原涼子の紅白出場は視聴者獲得のためだった!

篠原涼子
出典元:https://twitter.com/fujitvview/status/1604748367489286144?s=20&t=9cSKP0AjpC4Cn1PZPs11cg

長い間歌手として活動していなかった篠原涼子さんですが、

2022年に紅白歌合戦に出場することが決定しています。

歌手活動を長年していない篠原涼子さんが。

紅白に出場するのはなんと1994年以来。

そんな篠原涼子さんは、

なぜ紅白に出場することになったのでしょうか。

①幅広い視聴者を獲得するため

紅白歌合戦は幅広い世代の視聴者を獲得するため、

話題性のある歌手はもちろんですが、

昭和から令和までの、

楽曲を披露することが多いですよね。

篠原涼子さんのファンの年齢層は、

おそらく40代から50代ぐらいだと思いますが、

今回は10代20代の世代の視聴者も獲得するための出演ではないかと言われています。

②楽曲が話題になっているため

篠原涼子
出典元:https://twitter.com/kumiko_t_935/status/1595005307348209665?s=20&t=4XK0Ht_Ew6rgDgkntAa4ZQ

篠原涼子さんは1994年に『恋しさと切なさと心強さと』をリリース。

映画『ストリートファイター』の主題歌となり話題となりました。

この楽曲は2022年現在でも、

幅広い世代の人が知っていますよね。

この楽曲は2022年に小室哲哉さんによって、

再びアレンジされゲーム『ストリートファイター6』のイメージソングに。

28年ぶりのカバーということもあり、

2022年話題になっていると言われています。

篠原涼子さんが出演する紅白歌合戦では、

小室哲哉さんもピアノで出演すると言われているので、

とても注目されるのではないでしょうか。

③中森明菜や松田聖子の代役?

出典元:https://twitter.com/LiveRyouta/status/1605507624241283072?s=20&t=X9Rq1OOW9a_K0jIoCLjwfA

紅白歌合戦は幅広い世代が出演していて、

主に40代50代をターゲットにしています。

少し上の世代の出演者だと、

中森明菜さんや松田聖子さんの出演が、

注目されていました。

しかしどちらも出演することができず、

篠原涼子さんになったと言われています。

ちなみに紅白出場の審査基準は、

  • 世論の支持
  • 2022年度の活躍
  • 番組の企画や演出

こちらが重要視されています。

この3点に加えて、

CDなどの売り上げ数なども考慮されるので、

篠原涼子さんが出場することになったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

篠原涼子さんが歌わない理由について、

まとめてみました。

長い間歌手活動をセーブしていたのは、

家族の存在が大きかったのかもしれませんね。

2022年紅白にて歌う理由としては、

視聴者獲得のための可能性が考えられます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
篠原涼子が歌わない理由は家族が第一優先だから?紅白出場は視聴者獲得のためだった!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次