【画像で検証】スラムダンク映画THE FIRSTは山王線の前半を描いていた説が濃厚?

【画像で検証】スラムダンク映画THE FIRSTは山王線の前半を描いていた説が濃厚?

7月7日に公開されたわずか19秒の動画。

その映画の動画から山王線の前半ではないか?と思われる部分をみていきます。

あくまでも漫画をベースにした予想の範囲でお楽しみください

目次
スポンサーリンク

【画像で検証】スラムダンク映画は山王線の前半を描いていた説が濃厚?

7月7日に公開されたこの動画から読み取れる情報で推理していきます。

理由その1:桜木の髪の毛が坊主になっている

桜木の髪型が既に坊主になっていますね。

この坊主頭は桜木花道が海南大付属にパスミスをしてしまい

2点差で負けてしまったことに責任を感じて坊主にしたことがきっかけです。

また、作品の後半はずっと桜木花道はボウズ頭です。

この19秒の動画では以下の点から

  • 桜木が坊主であること
  • 赤いユニフォーム

海南大付属の後に続く綾南線もしくは山王線であることが考えられます。

豊玉線では白色ユニフォームだったことと、

なんとなく映画にするにはちょっと違うかなと感じます。

※漫画を映画にするのであれば・・の前提です。

理由2つ目:流川のパス・ダンクシーン

公開された動画で流川が左から中腰でパスを受けているシーンがあります。

そしてダンクをしようとしているシーンも。

有名なこのシーン。

沢北との1on1のシーンと後悔された動画が似ています。

他にも山王戦ではないかと判断した根拠はこのコートと審判席です。

山王戦の前半のコートは審判席向かって左側。

ユニフォームは対戦順の番号が若い方が白・数が多い方が黒(濃い色)の地域が多いようです。

そのため山王と同じシチュエーションなのではないかと予想されました。

理由3つ目:体力のない三井がまだ元気そう

お次は炎の男みっちゃんこと「三井寿」です。

公開された映像には三井のシーンもありました。

三井は3年の途中から再度入部したため体力がありません。

ご存じ大荒れしていた三井。

バスケに復帰しても体力のなさは本人も自覚しており、

前半に爪痕を残そうとします。

こちらは山王戦の後半。

この試合ではもうボロボロの三井。

対して動画での三井は軽く汗をかいているくらいで表情的にまだ余裕が感じられます。

このことから試合の前半ではないかという予想がつきます。

そしてこの表情からすっぽんディフェンス一ノ倉とのやりとりに見えませんか?

こちらは公開された映像と同じく右から一ノ倉が攻めてきています。

三井はわりと膝を曲げないタイプなのですが(古傷&体力がないから)

ディフェンスだともっと腰を落とすはずです。

ですので公開された映像はオフェンスでしょうね。

スポンサーリンク

理由4つ目:ゴリの両手ダンク

公開された映像ではゴリがダンクを決めているシーンが。

こちらは難しい両手ダンク。

実はこのシーンも山王戦で似たようなシーンがあるのです。

さっきの一ノ倉シーンからの赤木へのパスシーンが原作にあります。

三井が一ノ倉を振り切ってパスした後です。

右上に流川が見えますね。

このシーンのゴリラダンクが山王戦と同じダンクかと予想されます。

この角度から見るとわかるのですが、

コートに宮城と三井がセンターと右サイドにいます。

同じシーンだとすれば左サイドに流川がいてもおかしくないですよね。

ゴリは山王戦の後半戦にもダンクを決めていますが、

そうなると汗の描き方にこだわっていた井上先生の後半の大量の汗があるはずです。

理由5つ目:THE FIRSTという名前からこの映画で終わらない可能性がある

この映画はスラムダンクTHE FIRSTです。

ファーストという英語の意味を考えるのであれば、

定期的に今後映画が出てくるのでしょうか。

そうなると何かの試合の途中もしくは何かに繋がる作品になりそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

スラムダンクTHE FIRSTの映画の時間軸についてです。

様々な理由から山王戦の前半なのではないかという理由についてでした。

12月の公開まで待ち遠しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
【画像で検証】スラムダンク映画THE FIRSTは山王線の前半を描いていた説が濃厚?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次