MENU

スラムダンクの伝説「シュート2万本です」が「病気がみえる」イラストと完全に一致

スラムダンクの伝説 「シュート2万本です」が 「病気がみえると 完全に一致
スポンサーリンク

大人気漫画コミック「スラムダンク」。

ジャンプシュートを習得する際に安西監督より指示された

「シュート2万本です」。

これが医療従事者なら知らないものはいない

メディックメディアの「病気がみえる 整形」に載っているのです

スポンサーリンク
目次

スラムダンクの伝説「シュート2万本です」

「病気がみえる」イラストと完全に一致

右がメディックメディア「病気がみえる 整形」の疲労骨折を紹介したページです。

トレースしたのかと思うほど角度も板目もバックボードも似てますね。

「病気がみえる 整形」どのページか

こちらは、メディックメディア 「病気がみえる 整形」の疲労骨折のページです。

バスケットの練習をする男性をイラストとして描かれています。

シュートの角度や右の足首の角度など完全に一致です。

スポンサーリンク

このイラストは「スラムダンク」のどのシーンか

このシーンは
アニメでは93話~95話
・漫画は#194~#196 (22巻)
 (※このセリフは#195です)
に収録されています。

ただひたすらジャンプシュートを練習しているシーンです。

「シュートの練習は楽しかった」という言葉だけで

もくもくと練習をしている花道の見開き片方の1pシーンです。

人気のあるシーンだった

バスケの素人・桜木花道。

皆が夏合宿で静岡県に遠征に行っている頃、

安西先生の指示で桜木は神奈川に残り一人ジャンプシュートの練習をすることになりました。

その際、安西先生は桜木花道にシュート2万本の課題を課されます。

このセリフが後に有名となり、

バスケでシュートを身に着ける際にバスケ部員によく台詞として出されていくのです。

このように、桜木の成長と努力が見える良いシーンなのです。

これらを踏まえて完全に一致と言われる理由とは以下の3つでした。

  1. 右斜め45度のジャンプシュートのシーン
  2. 「2万本!」と言っているのは同シーンの前提条件
  3. イラストの下肢やフォームが完全に一致
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スラムダンクの伝説 「シュート2万本です」が 「病気がみえると 完全に一致

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次