MENU

「アダムスファミリー」出演キャラ名前の意味は?葬儀屋・腐る・思春期・川の名前!

出演キャラ名前の意味は?葬儀屋・腐る・思春期・川の名前!
スポンサーリンク

1991年に公開された映画「アダムスファミリー」。

巨大な屋敷に住むアダムスファミリーは不気味で不思議なキャラクターばかり。

今回はそのキャラクターの名前の意味について調べました。

スポンサーリンク
目次

「アダムスファミリー」キャラそれぞれの名前の意味

ゴメズ・アダムス=人の子

アダムス家の家長。

ラテン系で明るい伊達男です。

悪趣味な行動が多く、非常に不謹慎。

しかしモーティシアを深く愛する愛妻家です。

25年前に喧嘩別れをし、行方不明になった兄フェスターを探し続けています。

アダムスファミリーの中でも一際目立つキャラクターです。

名前の「ゴメズ」は、スペインやポルトガルでよくある一般的な男性の名前です。

その意味は「人の子」

ちなみに、「アダムス」も聖書に登場する「アダムの子」という意味とされています。

つまり、お化け一家の家長でありながら、

「人の子」という意味を強調する名前になっているのです。

モーティシア・アダムス=葬儀屋

アダムス家の母親。

美しい容姿ではありますが、異様に白く痩せこけた姿は一度見たら忘れないでしょう。

何度も死んでは蘇っている魔女です。

ゴメズとは反対に冷静な性格で、何があっても動じずに笑みを浮かべています。

いつもゴメズをコントールしている真の家長と言えます。

家族想いで愛情深い面もあります。

名前の「モーティシア」は、葬儀屋(mortician)という意味です。

何度も自分の葬儀をしていることと繋がりがあるのでしょうか。

ちなみにゴメズとは、自分の最初の葬儀の時に出会い、恋に落ちて結ばれています。

フェスター・アダムス=腐る

ゴメズの実兄。

ウェンズデーとパクズリーの伯父になります。

色白な肌につるつる頭。

目の周りに真っ黒な隈があり、歯は1本もありません。

アダムス家の中でもっとも不気味な姿をしていますが、

とても純粋な心を持つ男性です。

ウェンズデーやパグズリーともとても仲良し。

弟・ゴメズを喧嘩をして家を出たまま、25年間行方不明になっていました。

名前の「フェスター」は、腐る(Fester)という意味です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
出演キャラ名前の意味は?葬儀屋・腐る・思春期・川の名前!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次