MENU

内田有紀の経歴・学歴は?辛い子ども時代や伝説のデビュー作!ショートカットで大人気に!

内田有紀の経歴・学歴は?辛い子ども時代や伝説のデビュー作!ショートカットで大人気に!
スポンサーリンク

10代でデビューした内田有紀さんはどんな経歴・学歴なのでしょうか?

中学校、高校時代の様子や、デビューのきっかけは?

デビュー作やブレイクした伝説のドラマなど、

内田有紀さんの経歴をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
目次

内田有紀の経歴・プロフィール

 

本名:内田有紀
生年月日:1975年11月16日
年齢:46歳(2022年8月現在)
出身地:東京都中央区日本橋
血液型:O型
身長:165cm
趣味:レトロ建築巡り
特技:料理 フェンシング
家族:独身
事務所:バーニングプロダクション

東京都中央区日本橋で生まれる

内田有紀さんは、東京都中央区日本橋で長女として生まれました。

御祖母様が「有名な子になってほしい」という願いを込めて「有紀」とつけたといいます。

内田有紀さんのご実家は、高級住宅街の広尾にある裕福なご家庭でした。

日本舞踊やクラシックバレエなど様々な習い事をするお嬢様だったそうです。

両親の離婚から生活が一変

ところが、内田有紀さんが小学校2年生の時にご両親が離婚してしまいます。

これにより、内田有紀さんは住む場所を転々とすることになるのです。

ご両親の離婚後、内田有紀さんは、お父様と一緒に暮らします。

しかし、お父様は再婚。

内田有紀さんはお母様と暮らし始めます。

ところが、今度はお母様が再婚します。

思春期だった内田有紀さんは居心地の悪さを感じたのでしょうか。

父親→母親→祖父母の家で育つ

お母様の家を出て祖父母の家に身を寄せることになります。

デビュー当時は、はつらつとして健康的なイメージがあった内田有紀さん。

ご両親の離婚、再婚によって辛い子供時代を送っていたのですね。

壮絶な子供時代があったからこそ、芸能界を生き抜くことができたのかもしれません。

中学校は藤村女子中学校

内田有紀さんは、私立の藤村女子中学校に通っています。

偏差値45程度、東京都武蔵野市にある中高一貫校です。

藤村女子中学校は運動部がさかんなことでも有名。

プロのアスリートを数多く輩出している中学校として知られています。

内田有紀さんは、運動部の中でも特に強かった体操部に所属します。

小学校の頃から器械体操と陸上をしていた内田有紀さん。

中学校でも器械体操に打ち込むことになります。

藤村女子中学校出身の有名人

優香(タレント)

高校は藤村女子高校

内田有紀さんは、藤村女子中学校を卒業後、

内部進学で藤村女子高校に進学しました。

高校生になり一気に身長が伸びた内田有紀さんは、体操を断念。

競技人口が少ないから大会に出やすいという理由からフェンシング部に入部します。

高校1年生にして、都大会で3位入賞という好成績をおさめます。

オリンピックを目指せるレベルだったとも言われています。

将来の夢は体育の先生という夢を持っていました。

内田有紀さんは、後のテレビ番組でフェンシングの腕前を披露しています。

スポンサーリンク

内田有紀の芸能界デビューは高2だった

高校2年生のときに女優デビュー

そんな内田有紀さんは高校2年生の時に、女優デビューを果たします。

芸能活動に専念するために、高校2年生で中退しています。

大学や短大へも進学していません。

内田有紀さんは実は中卒だったのですね。

知的な雰囲気を放つ女優さんなので意外な感じがします。

高校生で一躍トップアイドルとなったため、

学業との両立は難しかったのでしょう。

きっかけは母親のスカウト

内田有紀さんの芸能界デビューのきっかけはお母様のスカウトでした。

小学校6年生の頃にお母様がモデルにスカウトされています。

その時、お母様は30代。

現在の内田有紀さんのようにとても美人な方だったのでしょう。

内田有紀さんはお母様の撮影場所に同行。

これがデビューのきっかけとなったのです。

内田有紀さんは中学2年生からモデル活動を開始しています。

ちなみに、お母様がモデル活動をされた情報はありません。

もし、お母様も芸能活動されていたら、

母娘共演なんてこともあったかもしれませんね。

「その時、ハートは盗まれた」でドラマデビュー(1992年)

中学生の頃から少しずつ芸能活動をしていた内田有紀さん。

1992年のドラマ『その時、ハートは盗まれた』で女優デビューを果たします。

主人公は一色紗英さん演じる普通の高校生、裕子。

裕子が憧れる先輩を木村拓哉さんが演じています。

内田有紀さんが演じるのは、奔放な女子高校生、早紀。

裕子は早紀にファーストキスを奪われ、バイセクシュアル的な思いを抱くというラブコメです。

この作品は、木村拓哉さんの本格的なドラマデビュー作でもあります。

また、脚本を手がかるのはあの北川悦吏子です。

内田有紀さんは、このドラマがきっかけで注目され始めます。

さらにこの年、ユニチカの1993年 水着キャンペーンモデルに選出されました。

この健康的でボーイッシュな雰囲気が女性からも熱い支持を受けることになります。

「時を書ける少女」で大ブレイク(1994年)

『その時、ハートは盗まれた』で若い女性を中心に人気を集めた内田有紀さん。

その勢いのまま翌年1994年に『時をかける少女』で連続ドラマ初主演を果たします。

筒井康隆による同名小説で、

このドラマの前にも後にも何度も映像化されてきた作品です。

内田有紀さんは、初主演とは思えない存在感がありました。

人気俳優の袴田吉彦さん、河相我聞さんを相手に堂々とした演技を見せています。

またこの作品には、内田有紀演じるヒロインのチームメイトに菅野美穂さん。

さらに、妹役には安室奈美恵さんが出演していることでも有名です。

歌手としてブレイクする前の初々しい安室奈美恵さんの姿を見ることもできます。

スポンサーリンク

『TENCAを取ろう! -内田の野望- 』で歌手デビュー(1994年)

『時をかける少女』と同じ年の1994年、内田有紀さんは歌手デビューもしています。

デビュー曲の『TENCAを取ろう! -内田の野望- 』が発売されるとすぐに大ヒット。

女性ソロ歌手のデビュー曲で初登場1位というオリコン史上初の快挙を成し遂げます。

内田有紀さんがいかにトップアイドルであったかがわかりますね。

内田有紀のトレードマークだったショートカット

ちなみに、内田有紀さんと言えば、ショートカットがトレードマークでした。

事務所の先輩に

ショートカットが似合う

と言われた内田有紀さん。

長い髪をバッサリ切ったそうです。

ロングヘアが可愛いとされていた時代に、内田有紀さんのショートヘアは斬新でした。

そのボーイッシュで健康的な雰囲気が、多くの女性を魅了します。

美容室で「内田有紀カット」をオーダーする女性が急増したことも話題になりました。

スポンサーリンク

内田有紀の現在は?吉岡秀隆とは離婚し柏原崇と事実婚状態!

吉岡秀隆と結婚するも3年後に離婚

内田有紀さんは俳優の吉岡秀隆さんと2002年12月に結婚しています。

『北の国から 2002 遺言』での共演がきっかけです。

ドラマのロケ地である北海道富良野市内のホテルで挙式して話題となりました。

しかし、結婚生活はわずか3年。

2005年12月に離婚しています。

内田有紀さんは結婚したことで、芸能界を引退して家庭に入りました。

吉岡秀隆さんは、

結婚したら家庭に入ってほしい

という想いがあったといいます。

内田有紀さんも同じ考えであったため、

芸能界を去ることを決めたのです。

しかし、吉岡秀隆さんの仕事が忙しくなったことですれ違いの生活に。

これにより結婚生活が上手くいかなくなったと言われています。

やはり、トップ女優のキャリアを捨てて家庭に入るのは辛かったのかもしれませんね。

内田有紀さんは離婚後女優業に復帰し、コンスタントに活動をしています。

柏原崇との再婚は?現在はマネージャーとして良い関係!

内田有紀さんは、昔から交流のあった俳優の柏原崇さんとの熱愛が報じられました。

2009年にお付き合いを始めて、現在も進行中とのことです。

柏原崇さんも、2004年に女優の畑野ひろ子さんと結婚、2006年に離婚しています。

お互いに結婚、離婚を経験しているため、

慎重なお付き合いをしているのかもしれませんね。

柏原崇さんは現在俳優業は行っていません。

内田有紀さんのマネージャーとして活躍していることが知られています。

業界人の間でも敏腕マネージャーとして有名なんだそうです。

これからも、内田有紀さんをしっかり支えていくのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

ボーイッシュなショートヘアで人気を博した内田有紀さん。

裕福な家庭に生まれながらも両親の離婚により辛い子供時代を送っていました。

しかし、デビューしてからの人気ぶりは目を見張るものでした。

吉岡秀隆さんとの結婚、離婚を経て、現在は柏原崇さんとのお付き合いが良好。

女優としての活躍、恋愛どちらも注目していきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
内田有紀の経歴・学歴は?辛い子ども時代や伝説のデビュー作!ショートカットで大人気に!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次